黄昏の入り江 | 富士山バカの富士山撮影記

富士山バカの富士山撮影記

美しい富士山の写真・撮影日記・エピソードなど富士山に関することを発信していきます!!

2019年3月31日 日没後

沼津市にて

 

みかん畑脇の傾斜のキツイ斜面を登ること15分、見晴らしのきく場所に到着します。

 

眼下に見えるのは内浦湾の入り江。

 

この日、桜の開花状況の偵察のため西伊豆を訪れましたが、昼間は雲が多くて抜けも悪く撮影は諦めていました。

 

ところが午後の遅い時間になって雲が消えはじめ、空気が入れ替わったのか、急速に富士山がスッキリと見えてきました。

 

この場所へは日没の少し前に到着し、息を整えながら、初めて見たこの場所からの光景に酔いしれていました。

 

撮影するのは日没後30分ほど経った黄昏の時間。

 

汗をかいた身体が冷えないよう防寒をして待っていると、残照が残るうちに入り江の街灯りが灯りはじめました。