鳥の棺

 

おいでいただき、ありがとうございます爆  笑
読んで頂けて、とても嬉しいです!乙女のトキメキ

 

 

 

 

昨日の記事で、

最後にポっちゃんが、謎の9連チャンしておりましたが。

 

アレは、疲れによる手の震えではなく(笑)

(ま、それも多少…あるかもなぁ…汗

ちょっとした不具合と、私の不注意から起こった

戯言でございますニヤニヤ

 

すみません。

笑って流してくださいね。

 

 

 

 

さてさて、連日寒ぅ~~い金沢ですが

雪かきで、汗びっしょりあせる

 

体ガクガクになって、ボーっとしてる時の

出来事です。

 

 

 

 

普段、お外になんて…

玄関にさえ降りないのに、なぜか興味を示してしまった、朔。

 

もう…血の気が引きましたガーンガーン

 

 

こんな雪の中、出してなるものか!

必死で体をつかんで、引き戻しました。

 

 

 

 

 

しかし。

なぜ急に。 お外?

 

 

ふと、思い当たることが、無きにしも非ず…。

実は前日、

 

土に還してあげようか…

と思ったんだけど、残念ながら今この辺で

土が見える場所はない。

 

 

全部、雪。

 

 

 

で、調べていると

どうやら野鳥が死んでた場合は、

市役所のどこだかに連絡すべし!

とあった。

ので、只今役所の返答待ち。

鳥さんは玄関の棺の中にいる。

 

 

 

突然お外に興味持った朔黒猫

多分、この鳥が気になったのでは…??

と思っている。

 

 

マズイ真顔汗汗汗

 

 

 

原因がこの鳥さんなのだとしたら

一刻も早く…とりあえずは、玄関から遠ざけねば!

 

という訳で、鳥の棺は庭の方へ…。

 

 

 

あれから、朔はまた元のように

玄関へも降りなくなった。

 

おかえり~のお迎えは来てくれるが

すぐに部屋へと走っていく。

 

 

 

それでいい!

それでいいんだよぉぉおーーー。

朔がお外行ったら、お母さんのタマシイが棺だよぉ~~ゲロー

 

 

 

 

ツイッター02

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村