プロボクサー藤岡奈穂子 NOW or NEVER

プロボクサー藤岡奈穂子のブログ


テーマ:
19戦目となる試合が紆余曲折の末に日本で決まって本当によかった。

今までずっと応援してくれていた人たち。
藤岡との出会いをきっかけに初めて試合を観る人たち。

みんなの前で試合ができてよかった。


{E0A3521D-B822-43D9-9082-F7988CB4CA58}


この試合の前には東京応援団 TEAM藤岡 も結成。
バラバラに応援していたみんなが一体になった。



{D523A987-A3F3-4919-9A5F-B365D9A1E9DC}

前日の調印式では本当に敵意剥き出しで気の強さと若さを感じた。



{37A5CF3F-D5E5-4FA5-AB62-BE20E00034B0}

計量後ゴハンの後のコーヒータイムは新大久保の韓流キャッフェでコーヒー



{D21BC9A6-00AA-463B-B525-E4FAE1832F38}

控え室。
いつも通りなんだけど、何か違う。

もちろんリラックス。
でも今回はリラックスどころか緊張する時間が短い。

急に、な訳ではない。
これはボクサーみんなそうなのか分からないけど、自分の場合は試合を重ねるごとに緊張感がなくなっている。

本来ボクシングの試合って非日常だと思っている。
でも試合のたびにだんだん日常化してきているというか…。

これはボクサーにとって本当に危険な事だと思う。
同時に集中力が欠けるからだ。


緊張とリラックスのバランスは難しい。


緊張し過ぎは体から硬直してダメだけど、し無さ過ぎるのも反応が緩くなる気がして。


あえて緊張しようと心がけた。
これがまた難しい。


{1C24B396-374A-451B-90FD-EE82609CE64A}

1R、不安は的中した。
相手に押され気味。自分の動きができない。
「これはマズイな…」と思った。


インターバルになりセコンドの反応もイマイチ。

インターバルの1分など、30分の試合などあっという間に終わってしまう事は嫌という程知っている。


これは多少強引にでも自分から仕掛けないといけない。
かといって行き過ぎるとカウンターが待っている。
しかしパンチはそこまで硬くない。多少もらっても行ける。


そしてオフェンスだけ考えていると動きが止まって逆にもらってしまう。
とにかく体だけは振り続けよう。


2Rからはラウンドが進むにつれて自分のリズムで試合が進んでいった。

{7526D8AB-4CB4-4A72-A591-94507AC04BDD}

決死のクロス。
この場面は何度もあった。

お互い一発を狙ってのパンチ。


来ると分かったらこっちも出す。
これはディフェンスの意味もある。


そしてこの軌道がだんだん読めてきた。
これに合わせて避けて左ボディー。
{63403DEF-ED89-40C6-8102-8DDC882957A5}


左ボディーから返しの左フック、右ストレート。


これで試合の流れは渡さずに済んだ。


あとはダウンがあれば言う事なしだったけどね。
欲張り過ぎかな。


今回見る人によってそれぞれだけど、自分の中ではスタミナが無駄に消耗することはなかった。


ディフェンス中、無駄に力まないスタイルに調整できたのも要因の一つだと思う。

これはかなり大きい。


試合前に走り込み合宿もしていなければ10Rスパーも一度もしていない。



本当にダメージを最小限に抑えた感じになったな。笑




そしてもう一つ。
ここ数戦、試合が終わっても映像をあまり見ていない。
今回はまだ見ていない。


以前は勝つと嬉しくて何度も何度も見返していた。



これは何を意味しているのか自分でも分からない。




少なくとも今現在、日本での試合にはあまり興味がない。

「せっかく次は応援行こうと思っていたのに…」と言う方がいたらその方には申し訳ない言葉だとは思うけど。


アメリカ ラスベガスでの試合など刺激的な環境の変化がないとピリッとしないのではないか。
これ以上いいパフォーマンスが出せないのではないかと考えている。


それが実現するかは分からない。


でも続けるからにはそこに向かって進みたい。


もう少しボクシングという夢を追いかけたい。


そして今までは「日本女子ボクシングのため」とか「格闘技界のため」と言ってきたけど、これからはまた「自分のため」だけに思うようにやっていきたい。純粋に。

またその先に何があるかは分からないし楽しみニコニコ




そんな訳で早速年明けにロサンゼルス行きを計画している飛行機


休んでいる暇はないね。

休める時に休むけどねニヤリ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

fujiokanaokoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。