大阪ではたらく税理士のブログ

大阪市北区南森町の税理士事務所。税理士藤野純二のブログです。


テーマ:

こんにちは。税理士の藤野です。


確定申告も終わりましたが、

今日も休日出勤で、ゆっくりと仕事しています。


また税務調査のお話を続けていきたいと思いますので、

宜しければ今後もおつきあいください。


今回は税務調査の頻度のお話です。



税務調査はどれくらいの頻度で来ますか?




 経営者の方からお話しを伺うと、まったく税務調査に入られたことがない会社もあれば、3年に1度のペースで税務調査に入られている会社があります。
 実は、税務調査がどのくらいの頻度で来るのかは、会社によってまったく違なります。




 そうはいっても、ある程度は税務調査の頻度にも基準がありますので、一般的なお話しになりますが、その基準についてご説明したいと思います。




売上が100億円以上あるような大きな会社:3~4年に1度のペースで税務調査
売上や利益が大幅に伸びている会社:4~5年に1度のペースで税務調査
・売上はあまりなくてもパチンコ業や廃棄物処理業など、不正が多いと税務署に管理
 されている業種の会社:4~5年に1度のペースで税務調査
過去に重加算税を課されたことのある会社:3~4年に1度のペースで税務調査




 これらはあくまでも目安となる基準ですが、該当しないのであれば、ある程度の売上がある会社の場合は、税務調査は6~7年くらいに1回の割合になるでしょう。




 またよくいわれることで、「優良申告法人であれば税務調査に入られない、

また税務調査があってもあっさり終わるのでは?」という話があります。



 優良申告法人とは、税務署が5年に一度の税務調査で、適正な申告と納税がされており、かつ、経営内容が優良で問題がないとして表敬する法人のことをいいます。優良申告法人に認定されると、地元の税務署長が来社して、表彰状を渡されるとともに、写真撮影まで行われます。確かに以前から税務署では、優良申告法人であれば税務調査をあまり行わない、もしくは税務調査に入っても、短い日程で終わるという慣習があるようです。




 しかし、最近では優良申告法人の制度も見直されているようです。というのも、過去に優良申告法人であるとされた会社が、そもそも税務調査に入られにくいというのはおかしい(つまり、その後に悪いことをする可能性はゼロではない)ということ、また優良申告法人はかなりの納税をしている会社が認定されるのですが、長引く不景気で、優良申告法人に認定されている法人数自体が極端に減っているということが影響しているようです。




 よって優良申告法人と認定されることを目的に多くの納税をすることは、あまりおすすめできることではありません。「税務調査に入られたくない」と考える以前に、まず会社の経営のことを本気で考えるのが経営者ですよね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
藤野税理士事務所 税理士 藤野純二
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-北2-25タキガワビル302
TEL:06-6940-0597/FAX:06-6940-0598
http://www.fujino-tax.jp/ (トップページ)

http://www.fujino-tax.jp/zeirishi.html (税務顧問)

http://www.fujino-tax.jp/seturitu.html (会社設立)

http://www.fujino-tax.jp/kessan.html (決算申告)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤野税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。