【2秒で分かる前回までのあらすじ】

 

落とし棒、つけまーす!

 

 

という訳で、前編に引き続き、

セパレーター棚を錆から守るぞ!カーテンの設置作業風景をお届けします。

 

 

私の気持ちとは裏腹に天気はドドドドどんより曇り空くもりくもりくもり

 

 

まずは落とし棒をちょいと分解します。

 

 

壁に付く所と、棒の部分を分けてあげます。

 

 

こんな感じで、前回取手を付けた時と同じ要領で取り付け~

 

 

棒の部分を取り付けて...

 

穴を空けたい部分を定めて、

地面に印をつけていきます!

 

 

狙いを!

 

 

定めて!

 

 

建築用シャープペンシルで印をつけ...あしあと

 

 

一思いに!

 

 

穿孔!!

 

 

開きました。

 

 

粉塵を払い、

開いた所をこやつ

 

 

ウオオオオオ!!!!!

(コーーーーン!!!!!)

※実際は叫んでいません。

 

 

開いた穴にカバーを付けて

キラキラ完成~!キラキラ

 

 

棒を少し回すと、上がったまま固定されますハッ

ここでは、常時可動するカーテン

常時固定されているカーテンの2種類があり、

固定されている方のカーテンに落とし棒をつけました。

 

密閉性も保たれ、開閉もしやすくなるし、

カーテンが煽られて他の商品に被害が出る心配もなくなるってわけですね。

 

 

今回活躍した道具や工具たち。

 

 

日を改めて、次の日の朝太陽

 

「全部完成したぞ!」と上司に呼ばれ、倉庫へ向かうと

そこには完成したカーテンの姿が!

 

 

落とし棒もしっかりついていますキラキラ

 

 

全部開けるとこんな感じ。

落とし棒で固定されているところは、しっかり固定されています!

 

 

片面が固定されているので、取手や落とし棒を付ける前は両手で開いていましたが、

片手で開閉できるようになりました星

 

 

良き!

 

 

前後編に渡りお届けしたカーテン取り付け編、いかがでしたでしょうか?

 

これからもどんどんお客様が分かりやすく、かつ楽しんでもらえるようなお店作りを目指して、

改良に改良を重ねていきたいと思います炎炎炎

 

是非ご来店くださいブルー音符

 

 

富士山富士山富士山

 

富士西金物株式会社HPでは、最新の施工事例などをアップしていますので

よかったらチェックしてみてくださいね♪

 

富士山富士山富士山

フォローしてね…