私「あ~~なんかブログのネタないかな~~~」

 

そんなことを呟きながら社内をウロウロしていたら

 

 

 

なんかしてました

 

セパレーターの置いてある棚へ、

サビ防止の為にカーテンを設置していました!

 

 

磁石でくっつくタイプのようで、

ちょっと力を込めるとパカパカ開きます。

 

そんなカーテンへ、これから取手を付ける作業をするとのことだったので、

作業風景を撮らせていただく事にカメラ

 

 

カーテンが風でなびかないように、下には重石代わりのチェーン

(ちょっとオシャレにも見えます)

 

 

そうこうしているうちに、

早速取手をつけていきます。

 

 

 

取手をこうやって

 

 

シュン!!!!!

 

溝にぴったりと取手を嵌め、滑らせます。

そのスピードはリニアモーターカーの如し新幹線

 

 

取手の位置も念入りにチェックし~

 

 

気に入らずまたシュン!!!!

 

 

しっくりきたようなので

 

 

取手をビスでがっちり取り付けます。

 

 

 

ドリル4本のビスを電動ドリルでゴン攻めドリル

 

 

 

あと1本!

 

 

キラキラ取手の取り付けが完了キラキラ

 

 

 

上司「これからここに落とし棒をつけていく」

 

私「落とし棒???」

 

 

説明しよう!落とし棒とは、地面に穴をあけ、そこに棒を差し込むことで、

強風時にカーテンが開いてしまわない様、固定するための道具だ!

 

門落とし、仕切り落としと言ったりもします。

お家の門扉なんかにもよく使われていますね。

 

 

明日はこの落とし棒を設置する作業風景をお届けしたいと思います!

 

 

お楽しみに星

 

 

 

富士山富士山富士山

 

富士西金物株式会社HPでは、最新の施工事例などをアップしていますので

よかったらチェックしてみてくださいね♪

 

富士山富士山富士山

フォローしてね…