Showroom i HASのブログ

ミーレ、ガゲナウ、AEG等輸入家電を扱っています。
Show Roomの近況報告を含めて情報発信していきます。


テーマ:

2017年2月17日(金)AM11:00~第2回目のTry Mieleを開催しました。

ミーレ社オーブンを購入予定のお客様で、

スチームオーブンorオーブンで比較したいご希望で開催!!

ありがとうございました。

【本日の内容】

・H6860BとDGC6800で魚(鯛)と骨付き鶏肉(もも肉)を焼き比べる

・DGC6800で温野菜

・スチームクッカーでカオマンガイ(鶏肉の炊き込みご飯)

 

最初に温野菜を体験しました。

プログラムをスチームにし、100℃-3分にセットし穴あきトレイに野菜を

入れてスタート!!

このモードは庫内を温めなくても材料を始めからセットします。

庫内が100℃になってから3分後に出来上がりです。

上部の右側にきれいなお水を入れて、左側が排水の受けとなります。

とっても簡単に温野菜が作れます。

野菜の色も鮮やかで、美味しいですよ。

 

 

次はスチームクッカーでカオマンガイを作ります。

トレイに洗ったお米とスープと鶏肉を乗せて、100℃-30分でスタートです。

とっても簡単に炊飯器より早くできます。

もちろん、DGC6800のスチームオーブンでもできるのですが、

スチームクッカーの便利さを知っていただきたく、

あえてスチームクッカーで。

パクチーをたっぷりそえて。

 

 

次は魚の焼き比べです。

H6860Bではプログラムをモイスチャープラス1回の

温度220℃で網を使って焼きました。

 

 

DGC6800では、プログラムをコンビモードにして焼きました。

①熱風加熱165℃-90%

②熱風加熱225℃-0%

③グリル225℃-0%

時間は全部で約30分です。

モイスチャーが噴射されている状態

網を使わずに焼いてみました。

もちろん網を使って焼いてもOKです。

 

 

次は鶏肉の焼き比べです。

H6860Bでモイスチャープラスを使って220℃-40分で焦げ目を濃くセット。

 

DGC6800でプログラムをコンビモードにしました。

モイスチャーをかけながら湿度90%熱風加熱220℃

熱風加熱で湿度は0%にします。

最後にグリルで仕上げです。

 

それぞれ機能に特徴があるので、焼き具合を見ていただくには

良かったです。

トレイもパーフェクトクリーンなので、オーブンシートも必要ありません。

こびりついた油も洗剤で洗うだけできれいに落ちます。

 

試食も兼ねて感想を伺いました。

電気オーブンはモイスチャープラスで焼くとスチームオーブンと同じように

中はふっくら、皮はパリッとしていてそんなに差がないとのこと。

(魚も鶏肉ともに)

温野菜は茹でるより3分で簡単にできるのと、味がとっても濃く感じる。

コンビモードでスチームオーブンを使用することで料理の幅が広がる。

庫内の大きさが電気オーブンは魅力。

等、、、、。とっても逆に悩む材料となってしまいました。

 

決め手となるアドバイスとして

オーブンを使って何を一番料理するか?してみたいか?

庫内の広さにこだわりがあるか?

フードプローブが搭載されているスチームオーブンは

肉のローストの温度管理がスムーズである。

お菓子や、パン作りなどは庫内の広い方が一度にできる。

 

という感じでユーザーの必要とするプログラムを使いながら

極めて行くというのも楽しい料理ができますね。

本日のTry Mieleのお客様も比較ができて参考になった様です。

 

この様に同じ食材を気になっている機種で焼き比べることもできます。

ぜひ、Try Mieleに参加して体験してみてください。

 

 

 

輸入家電のお問い合わせ
富士産業株式会社HP:www.fuji-sangyou.net/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Showroom i HASさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。