瞑想は心を落ち着かせるためのもの。

だから、雑念は消したほうがいい。

とよく言われます。


ならば逆に、

その雑念、「生かしてみる」という道もあります。


浮かんできたものを打ち消さず、信じてみる。


・今日の晩ごはんはハンバーグにしようかな…→ほんとにハンバーグにしてみる。

・今日、会社行きたくないな。
→行かない。

・あ、あれやってみようかな。
→やってみる。

・今日こそあの人に伝えてみようかな。
→伝えてみる。


神仏の声は私の声。

湧き上がる想いは私の声。


「〜したいな」
のあとの
「でもな…」
を超えて、
自分の声を信じてみよう。

晩ごはんはハンバーグにしよう。