造成地では地盤のチェックを~藤本銀河 | 中古マンションガイド~藤本銀河

中古マンションガイド~藤本銀河

中古マンション購入の注意点、相場、リフォーム、諸経費などの雑記帳です。藤本銀河


テーマ:

環境のよさを求めて、郊外にマンションを買った場合も、やはり空地などに隣接している場合は同様のことが考えられます。

 

建て込んでいないことが気に入って買ったら、2、3年も経たないうちに、前方の山林は削りとられ、造成されてミニ開発の建売住宅が建ち並び、隣の宅地にも似たようなマンションが建ち、前の道路は、車の往来が激しく、交通の危険や排気ガスに悩まされるということもあります。

 

なお、造成地に建つ郊外マンションの場合は、地盤のチェックが必要です。

 

軟らかな地盤で、十分な埋立て、造成工事をしていないと、何年も経たないうちに建物が傾き、外壁、内壁にヒビ割れが生じ、泣くに泣けない買物になった、ということも起こります。

 

また、建て込んでいない分だけ、雨や風の吹きつけも激しく、傷みが早い、補修費がかかるということもあります。

 

藤本銀河

藤本銀河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス