痛み止めの効かない坐骨神経痛 | (有)SAIYO 藤本はり・きゅう整骨院 はまなか はり・きゅう整骨院のブログ

痛み止めの効かない坐骨神経痛




【患者】
68歳男性
事務作業の仕事を1日3時間程度



【既往歴】
15年前に腰部椎間板ヘルニアの手術。
高血圧(160/90程)



【初診時】
2019年2月より右腰部・右殿部~下腿外側にかけての痛みとシビレが発症。30m程しか歩行不能。ロキソニン・リリカを服用するも痛みの軽減はなし。
座位安静時には痛みは消失するも、立ち上がり時に下肢に激痛が走る。
ベッド上での仰臥位、腹臥位不能。






【施術と経過】
2019年3月4日初診
バイタルリアクトセラピーによるベッド上での施術。


3月18日時点
バイタルリアクトセラピーの施術+鍼
100m程歩けるようになる。


3月29日時点
800m程歩けるようになる。
PS(痛みの度合)7
以前程の激痛が無くなる。


4月16日時点
仰向けで夜寝れるようになる。
PS5


5月7日(初診より約2ヶ月)
ほとんど痛みは感じない。
何分でも歩けるようになる。



腹臥位にて水準器を置き、頭~踵まで全て平行。



【追加】
不慮のトラブルにより指を怪我して、化膿し痛みが出た為、ロキソニンを服用したところ痛み止めが効いたとのこと。



【考察】
バイタルリアクトセラピーによる施術により、約2ヶ月程で症状の改善が見られた。頭から踵まで全て平行になったことから、体が真っ直ぐになることによって痛み止めも効かない、ベッドで寝ていられない状態でも改善が見られたと推測する。
また、追加にもあるように、当初痛み止めが効かない体だったものの、現在は効くようになった。これは体が真っ直ぐになったことと何か関係があるのかもしれない。今後の研究事例として重要な結果が得られた。




痛み止めを飲んでも効かない、何をしてもよくならない痛みとシビレ。

当院にはこのようなひどい症状の方がたくさん来られます。

ここまでひどくなる前に、少しでも早く当院に足を運んでみませんか。