細胞レベルで、◯◯してる?テロメア伸ばして寿命伸ばそう! | (有)SAIYO 藤本はり・きゅう整骨院 はまなか はり・きゅう整骨院のブログ
2018年06月10日(日)

細胞レベルで、◯◯してる?テロメア伸ばして寿命伸ばそう!

テーマ:スタッフブログ

私たちの体をつくる細胞のDNA中にある染色体。


健康長寿の鍵とされるのは、その端にある「テロメア」と呼ばれる部分の長さにあります。



人は脳神経など一部の細胞を除いて、古い細胞は新しい細胞へと細胞分裂を繰り返して新陳代謝を行って体を維持しています。



しかし、細胞分裂を繰り返してテロメアが一定の長さになると、その細胞は寿命を迎えます。



テロメアが短くなると細胞は不安定になり


これが免疫力低下や様々な老化現象が起きる原因になります。


また、テロメアが減って短くなった人ほど、脳が萎縮していることも検証されており


特に、記憶をつかさどる海馬の萎縮が顕著であったことから


テロメアの長さは認知症にも関係が深いと考えられています。



TTAGGGという塩基配列を繰り返すテロメアですが


赤ちゃんの頃は15,000個程あるものが


35歳ではおよそ半分に減って短くなります。



細胞分裂を繰り返すたびに短くなる一方だと考えられていたことから


「命の回数券」と呼ばれることもありました赤ちゃんお母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃん




しかしその常識を覆したのが、このテロメアの研究でノーベル賞を受賞したブラックバーン博士です流れ星



彼女たちが発見した「テロメラーゼ」という酵素は



人の幹細胞や生殖細胞


そしてガン細胞‼︎


で働いています。



このテロメアーゼが活性化している細胞ではテロメアが短くならないことが判明したことから


(他の細胞にもあるがオフ状態で機能しない)


細胞を若返らせる可能性が出てきたんです上差しキラキラ




テロメアーゼを増やして

どのようにテロメアの長さを伸ばし


老化を遅らせ、ガンなどの病も防げるのかという研究が今も進んでいます虫めがね音符




今日はエリザベス・ブラックバーン著書のテロメアの集大成本の中から長生きをするヒントを紹介いたします!



~テロメアが実際に伸びたと報告された5つの方法~


①瞑想


②野菜を食べる(オメガ脂肪酸が豊富なもの)


③規則正しい睡眠時間


④有酸素運動


⑤人と関わりを持つ




このように並べてみますと


日本では流行りのように色々な健康方法が紹介され、日々情報に溢れていますが


昔から言われています


「規則正しい生活」


が何よりも長生きの秘訣だということを


実感しますねひまわり



また、心理的な実験をしたところ悲観的な人ほどテロメアが短いことがわかっています傘


施術ももちろんのこと、いつも明るく笑いが絶えない当院はコミュニティの場としても患者さんが元気になれる場所です富士山




マッサージも筋肉ではなく、脳にアプローチすることを目的としています脳みそ乙女のトキメキ



「細胞レベル」で考えられた当院のマッサージを手


是非体感しにきてください!!

SAIYO藤本はり・きゅう整骨院 バイタルリアクト 交通事故さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。