5月5日(土)に、オリンパスホール八王子にて第28回定期演奏会を行いました!


1426人もの方々にご来場いただきました!
たくさんの方々と音楽を一緒に楽しむことができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
皆様からの盛大な歓声が私たちの勇気になり、とても良い演奏をすることができました!

お忙しい中ご来場くださり、本当にありがとうございました。



第1部のオリジナルステージでは、『アルセナール』『歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲』『歌劇「アイーダ」より 凱旋行進曲とバレエ音楽』を演奏しました!

FWOの、心に響く大迫力のサウンドを会場全体に響かせる事ができたと思います。

また、昨年度私達が行った東日本大震災の被災地への応援活動のご報告をさせていただきました。

そして、被災地の復興を願って作詞・作曲された合唱曲『とどけ、未来へ』をご来場の皆様に聴いていただきました。私達の宮城の復興への思いを伝える事ができたかと思います。
物品販売の品物のご購入と募金のご協力、ありがとうございました。


第2部は、FWOオリジナルパフォーマンスであるF-STOMPを披露しました!

Chairs(イス)、Hands&Feet(ボディーパーカッション)、PedalBin(チリトリ)、Brooms(デッキブラシ)、BucketⅡ(バケツ2)、Poles(棒)、Buckets&Bines(バケツとフタ)の7演目と、最後にはFinale(終曲)を披露しました。

練習の成果を存分に発揮し、それぞれの演目の特徴を引き出した躍動感あふれるステージを披露する事ができたと思います!

お客様と私達FWOが一体となり、最高のパフォーマンスをお届けする事ができました!


第3部はポップスステージと題しまして、『エレクトリカルパレード』で始まり『ムーン・リバー』、『ジャパニーズ・グラフィティⅩ「時代劇絵巻」』『スウィングしなけりゃ意味がない』を演奏しました!

さらに、『スウィングしなけりゃ意味がない』では素晴らしいゲストの方々と共演することができ、私達もとても貴重な経験をさせて頂きました!

また、アンコールでは『宝島』と、お馴染みの『イン・ザ・ムード』を演奏しました。


今回の演奏会を通して、人を幸せにすることで自分たちも幸せになれるということを改めて実感することが出来ました!

そして、今回の反省をこれからの活動に生かして来年の定期演奏会が今年以上に素晴らしいものになるようにしていきます。また、吹奏楽コンクールへ向けて日々練習に励んでいきます!


ご来場下さった皆様、支えてくださった保護者の皆様、お手伝いをして頂いたOG・OBの先輩方、講師の先生方、ゲストの皆様、顧問の先生方、皆様のご協力のおかげで演奏会を成功させることができました。
本当にありがとうございました。


チケットを購入してくださった皆様、誠にありがとうございました!
また、アンケートへのご協力もありがとうございました!

来年の定期演奏会にも、ぜひご来場ください♪