フジモクの家ものがたり、はじまります T様の家⑥ / 富士・富士宮・三島フジモクの家 | フジモクの家 富士・三島・御殿場の工務店~新築・リフォーム~

フジモクの家 富士・三島・御殿場の工務店~新築・リフォーム~

フジモクは、静岡県東部を拠点に富士ひのきを使用した木造注文住宅をつくっている工務店です。


テーマ:

6.【着工】

前回の5.【ご契約】はこちらから

5月28日(日)建築吉日、建築などで工事を始める前に、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る地祭り(地鎮祭)を行いました。

 

 

そして、着工の前には建物を建てる前に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査します。これが地盤調査です。フジモクでは、地盤調査会社に依頼をして、その土地の地盤強度などを調べ、土地の地盤が軟弱だと判定が出た場合は、地盤改良を行います。

T様邸は、地盤に問題がなかった為、6月15日に基礎着工しました。

 

基礎着工は、最初にコンクリート打設前に防蟻処理を行います。

建物が劣化する大きな原因は「木材の腐朽」と「シロアリ」。フジモクの家では、シロアリの侵入と地面からの湿気を抑えるために、基礎には隙間の生じにくいベタ基礎を採用しています。

そして、土台、柱には腐朽やシロアリに強い富士ひのきを使用して対策しています。防蟻処理は、土壌と骨組みの2回に分けて工事を行っていますので、基礎工事のコンクリート打設前に1回目の土壌防蟻処理を行いました。

 

 

 

着工前に、内外装材の素材選びやカラー決め、キッチン・お風呂の仕様全般を細かく打ち合わせをし、決定しました。施工が始まると、現場にて確認をしてもらいながら打ち合わせをしていきます。

 

図面から現物へ、T様の家づくりがカタチとなりはじめました。

 

次回は、7.【上棟】です。お楽しみに~。

フジモクの家 富士・三島・御殿場の工務店~新築・リフォーム~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス