fujimiopticalのブログ

fujimiopticalのブログ

眼鏡店・フジミオプティカルに嫁いだ
妻のブログです。
フジミオプティカル内の出来事から
思ったり考えたりしたことを書いています。
また店主で夫である
藤見泰之の以前のブログから
記事を抜粋して掲載しています。

うっでぃーさんのごぱんとは
約6年のおつきあいです。
 
うちの子どもたちの離乳食から
今は朝ごはんやおやつとして
度々お世話になっています。
 
軽く焼いてそのままほおばっても
フルーティーなジャムやコンフィチュールをのせても
きんぴらごぼうを挟んでも
ジャンキーな加工品といただいちゃっても
なんでんドシっと受け止めてくれる
そんな頼もしいごぱんです!

 

 
「まるいこ」(右)「ちびっこ」(左)と、
ネーミングもシンプルで素敵。
 

 

 
原材料もシンプルで安心。
(上は「まるいこ」です)
 
美味しく、腹持ちも良く
心強い味方です。
 
ぜひご賞味ください。

今年のお正月

うちにやってきたメダカたち。

 

あれから

水槽の環境整備の助っ人さんたちも次々と。

 

ミナミヌマエビ

 

ヤマトヌマエビ

 

 

 

 

メダカたちは幾度の産卵を経て

先日、初めて孵化しました!

 

幼稚魚となって元気に泳いでいます。

 

 

もっと成長しますように!

いつもありがとうございます。

 

これまでの毎週水曜日に加え

第3日曜日を定休日と

いたします。

 

ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願い致します。

 

フッ素と言えば歯磨きですが

眼鏡磨きにも効果があるそうです。✨

 

今回は当店で販売中の

眼鏡クリーナーをご紹介いたします。

 

 

白いボトルのほうで

右側は液体の色をご覧いただくサンプルです。

 

中性でノンアルコール。

オールマイティーに使えるプロユースです。

 

一本 40㎖(税込 880円)

空になったらお持ちください。

詰め替え(税込 500円)をいたします。

 

どうぞお試しくださいませ。

 

TV画面の前で、子どもたちは

「ツバメ」(YOASOBI with ミドリーズ)を歌いながら踊っています。

 

フジミに、SDGsの観点で

うちの眼鏡屋にできることは何かを尋ねてみました。

 

しばらく黙っていましたが、こう答えました。

 

「SDGsのことよく調べてみる」

 

 

 

何日か経ってから

そう言えばと会話の途中で話し出しました。

まとめますと…

 

・測定(検眼)とレンズ加工を正確に

・レンズの入れ替え

・性別年齢問わず、お客さまそれぞれの眼の特性に合った眼鏡

 かけたら笑顔になる眼鏡をつくること

 

ということで、これまで通りに

さらに磨きをかけたいということです。

 

 

人肌の温かみや親しみやすさがあって

ほっこりするのにスタイリッシュ。

 

そんな民藝が大好きです。

 

三ノ宮神社(北区龍田)となりにある

熊本国際民藝館に行って参りました。

 

フジミは初めて訪れたそうで

設立者で初代館長の

外村吉之介氏(1898〜1993)の

コレクションと想いに

重なるものがあったそうです。

 

自分の目指しているメガネづくりと同じだ!

 

 

早速

外村氏の書のはがきを店内に飾っております。

 

 

 

只今

「外村吉之介の生涯 その3 染と織」が開催中です。

 

「メダカをかいたい!」

 

子どもたちの要望で、

お正月にメダカたち5匹を迎えることになりました。

 

初めてのメダカ生活(室内)は、

思っていたより環境づくりに時間が掛かるということです。

 

 

メダカたちの居心地の良い環境づくりとは…?

 

 

そんな環境づくりにどっぷりハマってしまったのがフジミです。

 

本を参考にしながら、毎晩、水槽のまえで水草や藻、

石を積んでは水流を調整しつつ、

メダカの動きを観察しています。

 

というのも、うちに来ることになったメダカたちは、

どうやら個性がばらばらなのです。

品種は楊貴妃といいます。

 

1匹(雄)は、目についた仲間を追いかけ回し、

1匹(雄)は、追いかけ回す雄をうまくかわしたり、

小さめの2匹(雌)は、体調がすぐれないのか、性格なのか、

それぞれ石の陰に隠れがちで、

1匹(雌)は、隈なく悠々と泳ぎ、お腹に卵を抱えているようです。

 

メダカの気持ちを擬人化するには

まだまだ生態を知らなさすぎなのですが、

偶然一緒になってしまった環境のなかで、

互いの距離感を探っているかのようです。

 

こちらの環境づくりもまだ手探り。

子どもたちと昼間の様子をフジミに報告しながら

環境づくりが進んでいます🔰

 

 

年末は31日の午前中まで

 

年始は4日からの営業となります。

 

(5日は水曜日なので定休日となります。)

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

親戚の訃報があり

久しぶりに古いアルバムを開きました。

 

「だれ?」

 

子どもたちが尋ねるので

子どもの頃のお父さんだと説明しても

いまいちピンとこないようです。

ゆっくりページをめくりながら見ていると

子どもたちが次々と叫びました。

 

「ドラえもん!」

「あードラえもん!」

「のび太くんだー!」

 

何かのイベント?で撮った記念写真に大興奮。

フジミは覚えていませんでした。

 

「なんでお父さんなの?!」

 

ドラえもんの横にいる男の子を指差して質問してきます。

まさかのドラえもんの威力に圧倒されつつ

感慨深いものがありました。

 

近くのお花屋さんでスワッグやリースを見かけて

ムベの木のつるをベースにつくりました。

 

実の重さでバランスをとるのが難しかったです。

 

ま、いっかで飾ってみました。☺︎