当院では世界遺産に選ばれた富士山の天然水

「富士の響き」を待合室にて、ご提供致しております


現在も活動中の富士山ですが

噴火を繰り返した結果、幾重にも層をなすバサルト(玄武岩)層となっています

みなさんも一度は耳にした事があるんじゃないでしょうか


「バナジウム」


このバナジウム、バサルト層に多く含まれてるんですね

他にも、乾燥させたわかめやこんぶなどの海産物

乳製品や野菜などの食品にも含まれています


バナジウムを毎日摂取する事で、


血糖値を下げる効果

脂肪がつきにくくなる(太りにくい体質になる)

デトックス効果(血流がよくなる)

美容効果(むくみの解消)


があると言われています

つまり!


成人病や生活習慣病の予防効果

が期待できるわけですね

血液がサラサラになれば

高血圧や動脈硬化の予防にもなります


バナジウムは、人体には少量しか含まれず、また体内で作ることもできません

しかし、「富士の響き」には100mlあたり、バナジウムが5.8μg含まれています!


私たちの体は大部分は水でできています

息を吐くとき、1日に約400mlの水分が体から出ていきます

皮膚も呼吸しています

こちらは、約600ml

この他に、汗やおしっこでも体内の水が外へ排出されます

2ℓ以上もの水分が一日で失われる計算になります


寒くなってきて「トイレが近くなるから」と水分摂取を避ける方がいます

確かに、体に痛みがあると、立ち上がるのも億劫ですよね

でも、気を付けてください!

体の中のお水が足りなくなることで、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高めていますよ?


水分は、食べ物を食べることでも体に作られます

お水を飲むのが苦手と言う方は、普段の食事にちょっとひと工夫してみましよう!



膝の痛みなら、接骨院へ!!

宇都宮交通事故

当院がエキテンに掲載されているそうです。

http://www.ekiten.jp/shop_2912283/

たくさんのクチコミありがとうございます。

AD