建設業許可をとりたい!神奈川県 相模原市、座間市、海老名市、大和市、厚木市、伊勢原市

建設業許可をとりたい!神奈川県 相模原市、座間市、海老名市、大和市、厚木市、伊勢原市

5年に一度の許可更新、1年に一度の決算変更届、会社設立、労働保険や社会保険、政策金融公庫の融資の申し込みたいetc. その他お気軽にご相談ください。



建設業許可 虎の巻  無料で差し上げます!

難しいとされる建設業許可。でも、ご心配はいりません。
とにかく分かりやすく解説しています。


さらに!


これから初めて建設業許可をとろうとされる業者さんが
3分で分かるようにまとめた自己診断チェックもご用意しております。




PUSHボタンをクリックして、ぜひご入手・ご覧くださいませ。

テーマ:

ハローワークで求人募集をかけるにせよ、

求人誌で従業員募集をかけるにせよ、

「施工見習い募集 男性に限る」は、法にふれます。

 

違法ですので、そのような誘い文句での募集はできません

(ハローワークも求人誌の広告代理店も、受付してくれません)。

 

 

とはいえ、男性に限定した方がいい仕事、女性の方が適する仕事

それらが世の中に数多く存在することも事実。

 

雇う側である、社長さんはどうすればいいのでしょう。

 

仕事内容を求人情報として記載することです。

 

建設業者さんであれば、「~kgの建材を運搬することもあります」と

業務内容を記載しておけば、求人情報を見た人に、暗に体力が要る

仕事だと伝わります。

 

面接で、女性の応募者の答えが「大丈夫」なら採用すればいいし、

「無理です」なら見送ればいいのです。

 

社長さんは「面倒」だと思うかもしれませんが、女性というだけで差別をしてはいけないーー。

 

法はそのような決まりになっていますし、社長さんの会社にとっての機会損失にもなるのです。

 

 

↓ポチッとクリックをお願いします


社会保険労務士ランキング


テーマ:

3回にわたってお伝えしてきた、法人名義の口座特集。

今回が最終話です。

 

 

口座の開設よりも、もっと知りたいことがあろうと存じます。

それは、どこの銀行の口座を使うのがいいのか? ということ。

 

これはもう、社長さんの好みの問題です。

以下のようなパターンに大別できます。

 

 

●会社の本社(事務所)に一番近い銀行

☞何だかんだいって、最寄りの銀行が最有力です。

 

●取引先が指定する銀行

☞お金を入金してくれる取引先の言い分は、聞かざるをを得ません。

 

●いままでの取引実績がある銀行

☞住宅ローンがある社長さんなら、銀行との付き合いもあります。

 

●インターネットバンキング機能が使える銀行

☞利便性を重視したいなら、これからの時代避けて通れません。

 

 

ちなみに、建設業許可申請(新規)では、取引のある金融機関が

どこなのかを記載する書類があります。

 

口座は1つだけという会社さんは、少ないです。

2~3の口座をお持ちの会社さんが多く、使用別・目的別に使い分けているようです。

 

 

↓ポチッとクリックをお願いいたします

 


社会保険労務士ランキング


テーマ:

口座を開設する際の審査基準は、銀行によって異なるーー

と、前回お伝えしました。

 

 

では、審査がキツい銀行と、そうでない銀行はドコなのか。

今回は、それを取りあげます。

 

ひとくちに銀行といっても、以下のようなカテゴリーに

分類することができると存じます。

 

●メガバンク

(例)三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな

 

●地方銀行

(例)横浜、きらぼし(旧八千代)など

 

●ネット銀行

(例)ジャパンネット、セブンなど

 

●ゆうちょ銀行

(例)ゆうちょ

 

 

ズバリ、以下のとおりでしょう

(左ほど審査が緩く、右ほど審査がキツい)。

 

 

ゆうちょ銀行≧ネット銀行>地方銀行>メガバンク

 

 

 

ゆうちょ銀行がユルいのは、預金限度額に制限があるため

(現在は2,600万円まで)ではないでしょうか。

 

ネット銀行も比較的ユルやかですが、ネット環境がどうしても

必要となります。会社さんのなかには、ネットリテラシーが必ずしも

高くない法人もありますし、使い勝手も万人向けとはいえません。

 

地方銀行は、同じ銀行であっても、支店が異なれば口座を複数

開設できることがあります。

 

メガバンクは、”名寄せ”が厳しく、口座名義人(法人)が同じならば、

同じメガバンク内で1つしか口座を持たせてもらえないことがあります。

また、いろいろな面で審査も厳しめ。

 

 

・・・以上ですが、あくまで私の個人的な意見であることを

強くお断りさせていただきます。

そのうえで、ひとつの参考になれば幸いです。

 

 

↓ポチッとクリックをお願いいたします


社会保険労務士ランキング