こんにちは、東京都世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。

 

今日は台風16号の影響で悪天候でしたが、皆様ご無事ですか?

千葉県の方では停電などの影響が出ているようで早い復旧を願っております。

 

本日から世田谷区喜多見に「世田谷区不要品持ち込みスポット」が開設されます。

株式会社ジモティーと世田谷区が共同運営する官民連携のリユース拠点になります。

 

 

本来であれば粗大ごみとして廃棄するような品物を、使えるものであれば何点でも無料で持ち込むことができます。

また、世田谷区で収集した粗大ごみの中でまだ使えるものも「世田谷区不要品持ち込みスポット」でリユース品に転換される。

 

今回、実証実験を行う世田谷区では、ごみの減量に関する「一般廃棄物処理基本計画」を定めており、特にReduce(リデュース)とReuse(リユース)の”2R”に関する取り組みを推進してきました。

しかしながら、コロナ禍での生活動態の変化により、家庭から排出されるごみの量が増加しており、特に粗大ごみの収集の申込件数はコロナ禍前と比較し、概ね20%増加しております。

これにより、粗大ごみ収集の申し込みから収集までにかかる期間は、最長で1ヶ月程度となる時期もあり、区民の方の廃棄物処理に関する利便性悪化も課題となっておりました。

今回の協定締結は、増加傾向にある粗大ごみのリユースを実施することにより2Rの取り組みを推進するとともに、区民の粗大ごみ処理時の利便性を向上させたい区のニーズと、当社の理念が一致し実現に至りました。

実証実験を通して、従来であれば粗大ごみとして廃棄せざるを得なかった不要品を地域内で循環させられる、新たな官民連携の共同リユース拠点の仕組みを確立したいと考えております。とのこと。

 

環境問題などを考えリユース・リデュースを意識していこうと思います。

 

詳細はこちら

https://jmty.jp/about/setagayaku_spot

 

------------------------------
株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/
------------------------------