こんにちは、東京都世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。

 

お盆休みに入られた方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしですか?

 

今年のお盆も新型コロナの影響やあまり天候も良くなさそうですので、ご自宅で過ごされる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお盆に食べるとされている食べ物「おはぎ」。

もともと小豆には魔よけの効果があると信じられてきました。小豆の赤い色に魔よけの効果があり、豆は「魔滅(まめつ)」につながり、邪気を払う力があると考えられていました。またもち米には五穀豊穣を祈る意味がこめられており、お盆のお供えとされています。宗派や地域によっても違いがあるようですが、おはぎはご先祖様のおやつとしてお供えするので、14日にお供えします。一度お供えしたおはぎは早めに下げて、傷まないうちに家族で分けて食べるのが良いとされています。

 

そんな歴史ある「おはぎ」を進化させた「おはぎ」がお隣の駅桜新町にお店があるんですよ!

 

お店の名前は「タケノとおはぎ」。

2016年に桜新町で開業、現在は学芸大学にも支店があるお店です。

 

 

プチケーキのような美しいビジュアルで、フレーバーが多彩なことからつねに行列ができ、昼過ぎには販売終了することが珍しくないそうです。

 

あまりに綺麗で食べるのがもったいなく思ってしまいますが、ご先祖様へ進化したおはぎをお供えしてみてはいかがですか?

 

タケノとおはぎ

公式Instagrqam>>>>

 

------------------------------
株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/
------------------------------