こんにちは、東京都世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。

 

10月1日に「十坪ジムパーソナルfor Walking」が用賀にオープンされました!

 

十坪ジムパーソナルfor Walkingは東京大学のトレーニング理論に基づいて日本初のパーソナル指導を行うウォーキング専門ジムです。

東京大学の小林寛道名誉教授が提唱する「コアストレッチウォーキング」を同教授が開発した「認知動作型トレーニングマシン」を用いて、効果的にインナーマッスルをトレーニングし、ウォーキングを学ぶことが出来るパーソナル形式の学習型ウォーキングジムだそうです。

 

<特長1:東京大学での研究に基づいて指導、自治体での導入も>

 

東京大学での研究成果、エビデンスに基づいて指導をします。認知動作型トレーニングは、静岡県や千葉県柏市といった自治体にも導入されているトレーニングです。正しい歩き方『コアストレッチウォーキング』を学ぶために必要な筋力や柔軟性、インナーマッスルを効果的に動かす能力を高める『認知動作型トレーニングマシン』を用いて学習しながら正しく歩くことができます。

 

<特長2:認知動作型トレーニング理論がベース>

 

小林 寛道名誉教授が提唱した認知動作型トレーニング理論は、10歳~90歳以上の方や、プロスポーツ選手からお身体に障害をお持ちの方まで、幅広く成果を出し続けているトレーニングです。健康で体力を高めたい方はもちろん、普通のフィットネスクラブでは受け入れられない低体力状態にある高齢者や、体力に自信の無い方、努力感を持たずに健康を増進させたい方、山登りやハイキングを楽しみたい方、マラソンや走力アップを目指す方、運動神経に自信の無い方、筋肉がやせている方などにも適しています。

 

<特長3:日本初 歩行能力測定付きの屋内型ウォーキングパーソナルレッスン>

 

個々人の能力を把握し、ウォーキングに必要な筋力、柔軟性を養い、専用のトレッドミルを用いて屋内にてレッスンを行います。

 

ウォーキング教室は、公園など屋外でのグループレッスン形式が多数を占めています。様々なウォーキングメソッドが存在しますが、大学や研究機関で研究されているメソッドはほとんどありません。また、ウォーキングに必要な筋力や柔軟性をトレーニングしたり、トレッドミルや歩行測定機などの機材を用いたウォーキングレッスンなどもほとんど見当たりません。

 

成果を歩行能力測定器を用いて可視化することで、受講者の方にも分かりやすく、また、指導ムラや天候不順などの影響も受けずに受講することができます。

 

歩くという人間活動の基本となる歩行の専門ジムが用賀に出来たということで体験もできるということなので一度行ってみたいと思います。

 

十坪ジム 用賀

東京都世田谷区用賀2-36-12 滝本ビル3F

03-3700-1030

https://kenshingym.jp/

 

------------------------------
株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/
----------------------------