こんにちは、東京 世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。


昨日の22日は「放送記念日」という日でした。


1925年3月22日、NHKの前身となる社団法人・東京放送局が日本初のラジオ仮放送を開始したことを受けて、NHKが記念日に制定したそうです。


元々は3月1日からラジオ放送を開始することを告知し、宣伝活動が行われていたそうなのです。


しかし、購入予定だった日本に1台しかないラジオ放送用送信機が、同じくラジオ放送局の設立準備をしていた大阪放送局に買い取られてしまうというトラブルが発生してしまったそうなのです。


そこで東京放送局は、当時東京電気研究所にあった既存の送信機を借り受け、ラジオ放送が出来る仕様に改造し対応するも、逓信省(現:郵政省)から「放送設備機器が未完成のため放送不可」と判断されてしまったらしいのです。


すでに「3月1日からラジオ放送を開始する」旨を告知してしまっていたことと、大阪放送局よりも先に日本初のラジオ放送を行いたいとの思いから、本放送ではなく試験放送という形を採り、逓信省の認可をパスしたそうなのです。


トラブルに負けずに意地を貫いた当時の放送局の方々を讃えたいです。
 

 

弊社では、電源メーカー様向けに変圧器の設計・製造・販売を行っております。
お客様のご希望に合わせた仕様・納期・価格に対応可能です。
変圧器のことでしたら富士見電機までお問い合わせください!


------------------------------


株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/


----------------------------