こんにちは、東京 世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。

 

冬と比べて車のエンジンの調子が良くて、毎晩車を走らせたい気分です。

先日ランボルギーニが新型の「ウラカンEVO RWD」を発表していました。

ウラカンEVO RWDは、V10エンジンを搭載したスーパースポーツカー「ウラカンEVO」がベースになっている後輪駆動モデルです。

車名のRWDは「Rear Wheel Drive」(後輪駆動)の頭文字を取ったものらしいです。

他にも「ReWind to pure Driving pleasure」(純粋な走りの楽しみに立ち戻れ)という意味も込められいるらしく、ランボルギーニ社のコンセプトともピッタリな一台だなと思います。

私はランボルギーニがとても好きで、特に車体が好きです。

現代の車とは思えないような独創的で未来性を感じるランボルギーニの車は、
将来のテクノロジー進化による世界を想像させてくれるような気持ちになります。

ちなみにこちらの価格は、2700万円になるそうです・・・。

ランボルギーニが買える様になるまで、頑張ります!
 

 

弊社では、電源メーカー様向けに変圧器の設計・製造・販売を行っております。
お客様のご希望に合わせた仕様・納期・価格に対応可能です。
変圧器のことでしたら富士見電機までお問い合わせください!

------------------------------


株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/


----------------------------