こんにちは、東京 世田谷の変圧器・トランスの設計・製造・販売の「富士見電機製作所」スタッフです。

冬の厳しい寒さも落ち着いてきて、春の暖かさを感じる日が増えてきましたね。

春といえば、少し先の話になってしまうのですが、母の日が思い浮かびます。

母の日と由来として、日頃から苦労をかけお世話になっている母親にたいして労をねぎらう日とされています。

世界で初めて母の日が行われたのは1870年のアメリカですが、日本で初めて行われたのは明治初期とされており、その後は教会などでお祝いのイベントが行われるようになり、そこから徐々に広まっていったとされています。

赤いカーネーションの花言葉は母への愛で、母の日の贈り物として定番となっておりますが、最近では、母親への贈り物も多種多様になっています。

私も既にカーネーションを母の日の贈り物として使用したことがあるので、

毎年カーネーションでは少し味気ないなとは思います。

カーネーションは花瓶に入れかえる、毎日水をあげる等の手間がかかりますが、

見た目が豪華で、花瓶に入れかえる手間も省けて、育てるのもスポンジに水を足すだけの
フラワーアレンジメントや、

水をあげる必要がなく枯れることもないので、長い期間お花を楽しめる
プリザーブドフラワー等がお花関係だとオススメみたいです!

今年はプリザーブドフラワーを贈ろうかなと思いました。

 

 

弊社では、電源メーカー様向けに変圧器の設計・製造・販売を行っております。
お客様のご希望に合わせた仕様・納期・価格に対応可能です。
変圧器のことでしたら富士見電機までお問い合わせください!

------------------------------


株式会社 富士見電機製作所

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-23-2
tel.03-3709-6810 / fax.03-3700-4453

公式ホームページ
https://fujimi-ele.co.jp/


----------------------------