こんにちはロンです。龍

日に日に春めいて来た今日この頃です。

今日は3月14日、3.14から数学の日だそうです。?

円周率って?

正確に意味を答えられない ぼーっと生きてきた龍

[産医師異国に向こう産後薬無く・・]。が浮かんできました。てへぺろ

 

今日は3月新製品

1/700艦NEXTシリーズNo.12EX-1

日本海軍戦艦 武蔵(改装前)特別仕様(ニッパー付き)

のご紹介です。

台座が新たになり、ニッパー付きで登場!

接着剤を使用しないスナップフィット式で設計・

本キット限定でオリジナルニッパーが付属。

購入後すぐに建造を開始できます。

新しい飾り台は組み立て中はパーツ入れとして使用可能です。

武蔵の竣工間もない昭和17年8月頃は21号電探が未装備で、同年10月には装備されました。

製品は実装/未実装が選択できるパーツ構成としており

パッケージイラストのようにもできます。

各工廠色のうち中間的な灰色階調の呉海軍工廠色を模した専用カラーパーツで主要部品は着色、成型されており、

連合艦隊所属を示す艦橋トップの測距儀は白色で 開戦後しばらくの間の特徴を的確に表現しています。

細部の色分けは付属の切り抜き済みシールで手軽に表現。

喫水線でパーツは分割設計しており、艦底部までを一式としたフルハルタイプ、

水線上のみの洋上模型タイプ、いずれも制作可能。

46センチ主砲は1門ずつ俯仰可能で、砲塔自体も旋回が可能です。

砲身はスライド金型の採用により砲口もリアルに再現されています。

甲板後部の茶色い歩行帯は1番戦艦大和とは異なる走り方で、製品では武蔵専用のパーツを用意しています。

艦載機は零式(三座)水上偵察機と零式水上観測機がそれぞれ1機ずつ付属しています。

完成後にキットボックスが収納箱に変身。

長さ、幅、高さと十分に余裕を持ったサイズですのでこのように収納することも可能です。

近日登場!乞うご期待!龍

 

さて、毎度ローカルネタです。爆  笑

さて今日は天気も良いので近所の登呂遺跡に散歩に行ってきました。口笛

復元された住居、倉庫、祭殿などが有り、市民憩いの公園としても親しまれております。

園内をぐるりと回ると  何と!何と!

当社の模型と同じ

古い復元住居がまだ、有るのではないですか!爆  笑

建物モデルシリーズNo.27

特別史跡 登呂遺跡も絶賛発売中です。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

 

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

では、龍 は空に戻ります。