Being=存在を肯定していますか? | 自分の才能をお金に換えて月収20万円稼ぐコーチになる

自分の才能をお金に換えて月収20万円稼ぐコーチになる

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストとして、自分の才能を活かして、月収20万円を稼げるようになる具体的方法をお伝えしています。名古屋、東京、大阪で活動中。

 

 

 

8月31日からハワイ島に来ています。

今回は、自閉症の息子と夫と私の3人で、

やってきました。

 

ハワイは、とてもカジュアルなので、

息子の変な言動も、誰も気に留めない・・・

だから、私も気がラクです。

 

 

そして、不要なものは何もない部屋で、

ビジネスの改善点や、今後のビジョンなどについて

じっくりと考えています。

 

こんな時間が、とっても贅沢で幸せです。

 

 

さて、ゼロから、コーチやカウンセラーとして起業される女性を、

これまで70名以上サポートしてきて感じていること・・・

 

それは、「自己肯定感」の大切さです。

 

どんなに素晴らしい知識や、ノウハウや、資格があっても、

自分を肯定できていないと、うまくいきません。

 

自分を肯定するとは、自分のBeing=存在を肯定することです。

 

行動=DoingとBeingの区別ができていない人が多い。

 

例えば、

 

誰かに、「このブログ記事がよく意味がわからなかった」と言われて、

「あ、私はやっぱり、文章を書くのが苦手なんだ」

→「起業に向いていないわ〜」と

Doing=行動の間違いや失敗を、Being=自分の存在に

結びつけてしまうことがよくあります。

 

これ、わかりますか?

 

「あなたの文章の書き方がわかりづらかった」

そう言われたら、

「じゃあ、どうしたらわかりやすい文章が書けるかな?」と

考えれば良いのです。

 

それを、

「どうせ、私は文章を書くのが下手ですよ。だから、起業なんて無理!」

と、Beingを否定しているのは、自分なんです。

 

こうゆーのを、

行き過ぎた一般化と呼んでいます。

 

経験や根拠が不十分なまま、早まった一般化を下すこと。 

 

たった一回の問題発生だけで、その問題は何度も繰り返すと結論付けてしまう

 

これって、勝手に、自分で自分を否定していくだけなんだよね〜。

 

そんな風に、勝手に起業を諦めてしまう人を

何人も見てきました。

 

勿体無いですね〜。

 

 

私がご提供しているプログラムでは、

そんな、起業初心者が陥りがちな

メンタルの落ち込みも優しくサポートします。

 

”脱集客”メール講座」には、ノウハウを

しっかりと書いています!

 

 

 

 

************

 

今だけ・ご登録特典音声プレゼント中!

 

① 売れるモノ売れないモノ 

 

➁ ほったらかしでもお客様が買ってくれる仕組み

 

**************

 

★月収20万円〜30万円を安定して得る方法がわかる

★売り込みやセールス無しで、自然に申し込みが入る方法がわかる

★ブログとメルマガだけでお申込みにつながる仕組みがわかる

★限りある時間を有効につかい売れる方法がわかる

★どうしたら自然体のままビジネスができるのかを知れる