こんにちは♪

新宿「バランガン」望月 ふじこです。


月・水・金・日曜日の

お昼の12時から夜の8時まで、

新宿バランガンで対面鑑定しています。


対面鑑定していない時は、

チャット鑑定

・電話鑑定も可能ですよ(^-^)


※「占いの窓」 

ご希望の方はこちらからどうぞ☆


◆予約状況

Twitterでお知らせします。


電話でもお問い合わせくださいね♪


📞 03 3353 8030 です。(新宿店)

 

Twitterのアカウント→

https://twitter.com/@fujiko_uranai

 

※予約情報だけではなく、

 プライベートな記事も載せていますよ

 (^_-)-☆

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

今日は、

「愛情」という言葉について

お話ししたいと思います(^^)/

 

「愛情」という言葉は、

「愛」と「情」に分けられます。

 

いきなり

椎名林檎さんの「罪と罰」

みたいになっていますが(^^;)

 

「愛情」と一括りに

してしまう傾向があるけれど、

実は別物なんですよ(^^;)

 

例えば、

親子が歩いていて、

子供が走って転んだとします。

 

その時に、

子供に駆け寄り

「痛かったわね~」

と手を貸して

起き上がらせるのが「情」

 

子供が転んだ姿を見て、

自分の子供なら

自力で立ち上がると

信じて手を貸さず、

自力で立ち上がった

わが子を見て

「痛かった?大丈夫?」

というのが「愛」

 

この「愛」と「情」の違い。

 

私自身、

理解するまで

時間がかかりました。。。

 

どうして困っている人に

手を貸さないのかと

思っていたのですが、

それが過保護というもので、

本人の魂を弱くさせ、

本人のためにならないのだと

ヒーリング・気功の

師匠から教えられ、

理解不能でした。。。

 

「お前は

人を情で見るから、

自分がブレる。

 

気の毒だと

かわいそうだと

言うならお前が代われ。

 

代われないのに

その言葉を言うな。」

 

このセリフを言われた時、

この人は鬼だと思いましたが(^^;)

今なら師匠の言ったことが

よくわかります。

 

人それぞれ学びがあり、

人間として心を強くする課題、

それが試練なのかもしれません。

 

でも神様は、

乗り越えられない試練は

与えないので

乗り越えられる力が

人間の中には

必ずあるのですよ☆彡

 

「情」とつく言葉は沢山あって、

良いこと、悪いこと、

両方ありますよね。

 

「情が厚い」

「情が深い」

「情がわく」

「情に流される」

「情に訴える」

「情に弱い」

「情にほだされる」。。。

 

日本人はこの「情」で

動いてしまう傾向があります。

 

昔から、

「義理・人情」という言葉が

ありますからね。。。

 

でも「情」が全くないのも、

人間としてどうかと

思うところがありますので(^^;)

何ごとも適度なのだと思いますよ。

 

私のプロフィールに、

「人を情ではなく本質で

見抜く力に長けている。」

と書かれていますが、

私自身、紆余曲折あり

すんなりと生きてはいないので

その中で泣いて、叫んで、

苦しんで、もがいて学んだからこそ、

今の私が存在しているんです。

 

私の学んだこと、

「情」で人を見ず、

人それぞれの学びがあるので

「愛」の心で人と接しよう♡

 

望月ふじこは

「情」はないけど(^^;)

「愛」のある女です☆彡

 

アイフルのCMでも、

「愛はあるんか?」

と言っていますが(^^;)

 

「愛」は大事です☆彡

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

◆4月の近日中の出演日◆

4月14日(日)メンズデー

4月15日(月)

4月16日(火)特別出演

※(15時30分~20時)

4月17日(水)レディースデー

4月18日(木)特別出演

4月19日(金)

 

※新宿店のスケジュールはこちら

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆