2016。

テーマ:
あけましておめでとうございます。

まだ読書感想文をかけていない本が数点ありますが、
やり残したことは気にせず、今年は今年で楽しもうと思います。

ふじこ的年越しは毎年変わらず、いろんな年越し番組を見たり
あたりめ食べたり
本や漫画を読んだり
です。

今日は早速走り初めに行ってきました。
新年早々良いお天気で、とても走りやすかった。
仕事の合間にちょこっとだったけど、身体を動かすのは気持ちいい。

気になっていた近所の神社が「王子神社」っていう名前なのを初めて知りました。
とっても縁起の良いお名前で。
まつられている神とかは全然わからなかったけど
また改めて参拝しようかと。


今年も自分のペースを崩さずに
丁寧に生活していきたいものです。
もちろん、大好きな本に囲まれて・・・。


それでは、みなさん良いお年をキラキラ

読書感想文。

テーマ:
ちょっと時間が空いたのは
長編作品を読んでいたから。

今回は村上春樹さんの1Q84を読んでみた。
村上春樹さんの作品、実はノルウェーの森しか読んだことなくて。
ノルウェーの森を読んだのがかなり前で、いろいろ衝撃が強かった。
でも、今は本当に楽しく読める。
1Q84も。
想い続けるってすごい。
いろいろ気になる点は残るけれども、全てを明らかになんてしなくて良いんだ。
何が自分に必要なことかを見極めて、選ぶ。

何が真実か分からないこともあるけれども
彼らのように、真っ直ぐ生きなくてはならぬ。

読書感想文。

テーマ:

最近読んだ本。

辻村深月さんの「オーダーメイド殺人クラブ」、「きのうの影踏み」。

湊かなえさんの「告白」。

伊坂幸太郎さんの「夜の国のクーパー」。


「オーダーメイド殺人クラブ」

辻村さんは、私の心を透視できるんだろうかってくらいに登場人物の気持ちが手に取るようにわかる。

どの登場人物にも、共感できるタイミングがある。

だから、辻村さんの本が好き。

登場人物ひとりひとりに、今後の幸せを願いたくなるような感覚。

彼女の本が読めるから、私は明日も頑張れる。

そういうことを改めて感じた1冊でした。


「きのうの影踏み」

これは、驚いた。

辻村さんの短編集っていうのにも驚いたけど、内容にも驚いた。

出来れば全作品、長編にしてほしい。

続きが知りたい。

とくになまはげのお話しは、手に汗にぎった。

スイッチは、明日は自分の番なんじゃないかと思った。

早く、彼女の次の作品が読みたい。


「告白」

超有名柞なのに、いまさら読みました。

なんだか、怖そうで読めなかったんだ。

でも、読み始めたら止まらない。

「なーんてね」は、私には冗談には思えない。

きっと最悪の事態が起きたんだろうと思ってしまう。

でも、それでもざまぁみろって思ってしまう自分もいる。

愛情はこじらせるとややこしい。


「夜の国のクーパー」

ねこと話ができる。

そんな始まりから、今までの固定概念をすべて捨てるべきだった。

きっとこの国の人たちは、これから新しい国として幸せになるんだろうな。

なんの取り柄もない、そう思っていても、驚くような場面で自分が活躍するのかもしれない。

私にもそんな日が来るのかな。



今月は、たくさん本を読めて幸せだー。

おすすめの本があれば、教えてください。