今はまだ来島自粛をお願いしている小笠原ですが7月の初便から人数の制限をしながら観光客の受け入れが出来るようになります
うちは3月や4月に来る予定だった仕事で来島する常連さんが予定を延ばし延ばしして7月に来島するとゆー方が多く7月はだいぶ予約が入っている状態です

お客さんが戻ってくれるのは本当に嬉しくて仕事が出来ることもありがたく嬉しいのですがやっぱりコロナに対する不安はありますアセアセ

送迎の車にシートをしたり食堂に入る人数を制限したりアルコール消毒を徹底したりはもちろんなんですがまたジリジリと東京の感染者が増えてきていることにどうしても恐怖を感じてしまう。。。


コロナ以前の世の中のように元通りになることは無いと話す専門家


医療体制が脆弱な離島で観光業をやっている私、、、みんなが前を向いて頑張ってるから私も頑張ろうと思うけど、、、


でもやっぱり離島の医療に関しては絶対にこのままではいけないと思う


私が生まれ育ったこの美しい島🌴

小さな子供を育てる人や介護をされている人、

色んな人が安心して暮らせる島であって欲しい


東京都の感染者数の増加、、、

小池さんは医療体制が充実していると言うけどそれは都会の話でしょう


小笠原には診療所しかありません!

PCR検査も出来ません!

 

コンビニがない、ファストフードがない、本州まで船で24時間かかる、不便なことはちょこちょこあるけど何より離島に必要なのは医療体制の整う病院です

医療体制の充実はコロナウィルスが流行る前から離島の重要課題です


島しょ部はみんな同じような問題を抱えているのが現状です。。。



ブログランキングに参加中です!こちらをポチっと押して下さると嬉しいです(≧∀≦) 

 にほんブログ村 芸能ブログ Kis-My-Ft2へ