小笠原には野良猫がいません黒猫

野良猫はすぐに保護されます
小笠原では飼い猫は家の中か、ゲージで飼う事が推奨されていますイチョウ

あかぽっぽを守るためです


昔は「猫の赤ちゃんが生まれたから飼ってくれない?」なんてこともちょくちょくあり、また野良猫が住み着いて家猫になったりでうちにもずっと絶えず猫ちゃんがいたんだけどね、、今はもういません←(埼玉の妹宅の子たちは元気です♡)


猫が好きだからそろそろ本当に禁断症状が
( ;∀;)


確かにさ、野良猫がいなくなったから天然記念物のあかぽっぽがそこら辺で見えるようになった

私が子供の頃、あかぽっぽを見かけた記憶は全くない
むしろ大人になってから小笠原には固有種で絶滅危惧種のアカガシラカラスバト、通称あかぽっぽという鳥がいるということを初めて知ったぐらいで…
今はもう庭に来ちゃうぐらい普通にいます‪𐤔𐤔‬
でもねーあかぽっぽも増えてるけどネズミも増えちゃって、、、

ちょっとドアを開けとくと入ってきちゃうし〜
農作物は食べられちゃうし〜
最近聞いた話では網戸をかじって家の中に侵入されたとか(°д°)(°д°)(°д°)


確かに固有種は貴重だし絶滅危惧種を保護することは大切で、そのために猫は邪魔ものなんだろうけど
結果ネズミも守られちゃってる感じなんだよね、、、


自然界のバランスって本当に難しいよねアセアセ


その昔、食料として持ち込まれたヤギも今は迷惑なやつになっちゃってるしね。。。



そんな環境で育ったうちの三男は内地で猫を見るたびに大発見したかのように
「猫だ〜猫いるよ〜」
と大喜び‪𐤔𐤔‬

そんな姿を見ていて、猫が珍しいってやっぱりなんか変だよね、と感じます(;゚∇゚)



あっそーだ!
みっくん♡←いきなり‪𐤔𐤔‬
デュエットのテキスト読んだよ〜照れ


ハンマーヘッドシャーク小笠原でも見られるんでぜひ♡♡♡



ブログランキングに参加中です!こちらをポチっと押して下さると嬉しいです(≧∀≦) 

 にほんブログ村 芸能ブログ Kis-My-Ft2へ