別次元のパワースポット 浜比嘉島 東の御嶽とは! | 占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba


テーマ:
ゴールデンウィーク、沖縄。

今回ぜひご紹介したいのが、

浜比嘉島にある

✨「東の御獄」✨



浜比嘉島には、
海中道路を渡ります。




浜比嘉島自体が、沖縄の先住民が住んでいた特別な場所といわれています✨

島に足を踏み入れた途端に、
空気が変わることを感じます‼️

この島のパワースポットとしては、

・シルミチュー霊場 

森の中にある洞窟に、琉球開闢の祖・アマミチュー(アマミキヨ)とシルミチュー(シネリキヨ)が住んだといわれる霊場。




・アマミチューの墓 

アマミチューとシルミチューのお墓と言われる祠がある小島。



この2つが有名ですが、ご縁があり、訪れたのが…

「東の御嶽」




ここは、聖地であることを肌で感じることのできる神秘の場所です‼️

昔、海人(うみんちゅ)を時化(しけ)から守るために祈願するシヌグ祭りが行われていたため、別名「シヌグ堂」とも呼ばれているそうです。

小さなお堂。



ガジュマルの大木。



うっそうとした木々の間からこぼれる陽光。



違う次元に来たことを感じます。

そこここに結界が張られていることを感じ、遠くから写真を撮影しました。

祠の先に石段があり、そこにはさらにおおきなガジュマルの大木が‼️



さまざまな草木を巻き込んで、
天にそびえています。

ガジュマルは、「多幸の木」「妖精が宿る木」と言われれ反面、

「絞め殺しの木」とも言われています。

ジブリの映画にも出てきますが、絡みついたものの命を自分のものにしてしまう強い生命力を持ってます。

でも、この大木は、むしろ多くの命と共存して、ひとつのおおきな魂となっているように感じました‼️



富士川碧砂(ふじかわみさ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ