11月は、1日が酉の市 3日が来年の干支の亥の日の行事! | 占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba


テーマ:
もうすぐ11月。
 
1日水曜日は一の酉です。

今年は、

13日火曜日 二の酉

25日日曜日の三の酉まであります。

三の酉まである年は火事が多いと言われています。

気をつけてくださいね‼️

 
わたしは、毎年、新宿花園神社で、
酉の市の熊手を求めます。





都内では、

こちらの花園神社、
浅草の鷲神社
府中の大国魂神社


この3社を、三大酉の市。

そのほか、

都内では、
先日クラブツーリズムの開運さんぽで訪れた、


新宿の成子天神や熊野神社など、


さまざまな神社で、酉の市が開かれます。



「運をかき集める」との言われがある熊手を、
ぜひお求めくださいね。





また、3日は亥の日。

来年の干支は、亥です。

干支にちなんだ寺社を訪れるのもおすすめ。

亥といえば、猪に乗る摩利支天さま。

摩利支天をお祀りする上野の徳大寺さまでは、

「ゐのこ大祭」が、3日に開催されます。

この日に亥の子餅を食べて秋の実りに感謝したり、邪気を祓う風習がありますよ!
 
 
亥の日は、
弁天さまの御縁日の巳の日から、
ちょうど六日目(十二支の半分)であることから、
弁天さまともかかわりの深い日とされています。
 
 
江島神社さまの秋の大祭も、
秋の亥の日に行われます。


「古式初亥祭」と言われています。


この日「亥の子餅」が神前に供えられ、
初穂料を納めて参列すると、
おさがりとして「亥の子餅」を頂けます。


茶道の炉開きや昔の家庭のコタツ開きの日は、
火を抑えるという亥の日でした。

旧暦の亥の月、亥の日にコタツを出すのです。

現代では、11月の最初の亥の日ですから、
11月3日にコタツを出すと、縁起が良いですよ。

でも、まだ、ちょっと暑いですね(笑)

江戸時代、武家は一の亥の日

庶民は、二の亥の日にだしていました。

二の亥の日である11月15日もおすすめです!


さあ、2019年亥の年まで、あと2ヶ月!

忙しいとおもいますが、
11月は、水星逆行で交通機関の乱れがあるかもしれません。

余裕を持って早起きして、
火の元に確認してから、
出かけましょうね‼️





ミサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース