世にも恐ろしい恋愛物語 その七 「足立区の女」 双子 | 占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba

占い師 富士川碧砂オフィシャルブログ「神さまを100%味方にする!『開運』ブログ」Powered by Ameba


テーマ:

世にも恐ろしい恋愛物語 その七 

「足立区の女」 双子




最近のニュースで驚いたことがある。


それは、東京23区の平均年収ランキングだ。1位は港区で902万円、そして、最下位は、足立区で324万円。


同じ都内でこれだけの格差があるとは思いもよらなかった。


だが足立区も、大学の誘致、舎人ライナーなどの交通網の発達に伴い、再開発が急ピッチで進んでいる。


この数字も今後大きく変わってくるに違いない。


そんな足立区で起きた、わたしが忘れられない事件の話を、今回お聞きいただきたい。




足立区にある昔ながらの商店街。


小さなクリーニング店を営む夫婦に、双子の女の子が生まれた。


名前は、陽子と月子。二人は、親が見分けがつかないほどそっくりだった。


顔だけではない。気味が悪いほど全てが呼応した。


陽子が転んで足をすりむけば、その数日後に、月子が同じ箇所をすりむいて帰ってくる。


月子が太れば、陽子も同じように体重が増える。陽子の視力が悪くなれば、後を追うように月子が近視になった。


何げない仕草や寝相まで、まるでコピーしたかのようだった。


それが原因で、二人は仲良くなるどころか極端にいがみあうようになった。



「わたしのほうが先に好きになった」

「わたしのほうが先に見つけた」

「これはわたしのものだ」


そして、時を重ねるにつれて不仲はエスカレートした。


地元の高校に行った二人は、同じ男性を好きになったことが原因で、殴る蹴るの暴力事件を起こし、補導された。


些細なことにもライバル意識を燃やす。そしてそれが発端で、凄まじい喧嘩となる。


「お前なんかいなくなれ」

「目障りなんだよー」

「消えろ!」

「うるせー」


家の中はいつも怒号が飛び交った。


両親は、ほとほと疲れてしまった。



「このまま一緒に育てたら、とんでもないことになるのではないか


悩んだ両親は、それぞれ別の地方の大学に行かせることにした。



それを機に陽子と月子は、完全に別々の人生を歩むことになった。


そして、ひとりの女性として生きることは、二人に、これ以上のない開放感をもたらした。


「やっと息ができる」


それぞれ、大学のある地方の会社に就職し、結婚した。


両親も、互いの情報を与えないよう、二人が接触しないよう、細心の注意を払った。


陽子も月子も、双子の姉妹がいることすら忘れてしまうような環境で、年月は過ぎていった。




そして、二人が五十歳を過ぎたころ、母親が急死した。


葬式の場で再会した二人は、驚くような現実を目にしたのだ。



陽子は、夫が昇進し、子宝にも恵まれ、何不自由ない暮らしをしていた。


五十代には見えないほど美しく、趣味に旅行にと充実した人生を送っていた。


対して、月子は夫がリストラで無職となり、暴力をふるうようになっていた。子供もいなかった。近くの工場でアルバイトをするギリギリの生活。


髪も肌も艶がなく、痩せ細った身体はまるで老婆のようだった。


…全く違う人生を歩んでいたのだ。


「まさか

「ここまで違うなんて…」


お互い言葉を失った。



実家の布団に久しぶりに横たわる二人を、深い闇が包んだ。




そして、その夜、月子は包丁を持って、陽子の身体の上に覆い被さった。


陽子に対する妬みと憎しみの気持ちを、どうしても抑えることができなかったのだ。


「陽子なんか、この世からいなくなればいい!」


包丁を振り下ろした月子の心臓に、陽子の握るハサミが同時に突き刺さった。


「月子のようになりたくない!」


陽子は、幼い頃の二人を思い出したのだ。


月子が怪我をすれば自分も怪我をした。自分が病気になれば月子も病気になった。


再会を機に、また、あの悪夢が始まることを、心底恐れたのだ。


「お前さえいなければ」

「お前さえいなければ」


二人は遠のく意識の中で、互いの声を、同時に聞いた。




世にも恐ろしい恋愛物語 その一

「中野区の女」路地裏

https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12391605703.html

世にも恐ろしい恋愛物語 その二

「港区の女」縁切り寺

https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12392845899.html


世にも恐ろしい恋愛物語 その三

「練馬区の女」几帳面な呪い

https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12394231106.html


世にも恐ろしい恋愛物語 その四

「杉並区の女」森に隠された真実


https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12397040093.html


世にも恐ろしい恋愛物語 その五

「品川区の女」人柱を必要とする家

https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12397711631.html

世にも恐ろしい恋愛物語 その六

目黒の女 言い伝え

https://ameblo.jp/fujikawamisa/entry-12399959868.html









ミサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース