ふじい塾 English&Mathematics
『現役生週末授業』については
2018年8月27日の記事をご覧ください(^-^)!

PCから閲覧の場合、
右列にあるカレンダーで日付部分をクリックすると
その日のブログをご覧になれます。
  • 26Jun
    • ごぶさたしております

      ブログ放置状態でしたm(__)mすっかり日が空いて申し訳ないですm(__)mブログ放置期間中に英語や数学に関するいくつかの特定の記事でこれまでのアクセス数の倍以上のアクセスが連日あり、自粛期間での学習内容を補うために多くの方が勉強についてインターネット上で検索をしているのかなと思いました。そういう方たちのためにお役に立てる情報を発信していきたいと思いながらも事情により全く発信できずいました。塾に関しても自粛を続けています。今後も塾についてはしばらく自粛が続く予定ですm(__)mある程度、こちらの事情が落ち着き次第、英語や数学の動画作成から開始し、多くの方にご覧いただけるように努力したいなと思っております。またいつになるか分かりませんが、動画ができた際にはこちらで発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします(^-^)!最近は非常に暑い日が続きますが、熱中症等気を付けてお過ごしください!(^-^)簡単な報告で申し訳ありませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------

  • 22Apr
    • 受給挙手よりも辞退挙手制の画像

      受給挙手よりも辞退挙手制

      麻生さんの10万円受給は挙手制でという発言が物議を醸していますが、これは大半の人が受給したいなかで弱者に厳しい発言だと思いました。もちろん、10万円の受給を必要としない裕福な方もいるので国民全員が受給する仕組みじゃなくてもいいと思いますが、お年寄りや手続きに不慣れな方で郵送やオンラインの手続きに手間取る方もいるかもしれません。どんな手続きかは分かりませんが誰にでも分かる簡潔な手続きじゃなければ手続きの相談室みたいなものも設けなければならないし、その場合には人件費もかかるかもしれない。それなら、10万円受給を辞退したい方のほうが断然少ないわけだし、おそらく手続き等の手配に長けている方も多いだろうし、辞退する方のほうが挙手して辞退するのが良いのではないかなと思いました。(届くことはない声だと思いますが、つぶやきたくて書いています(^^ゞ)その手続きも郵送の費用をかけるよりオンラインだけで済ませてしまえば、費用も減らせて話が早く済むと思ったのです。(↑子供のいる家庭は児童手当を振り込んでもらっている口座、税金を払っている人は税金引き落としの口座、年金受給者は年金を振り込まれている口座などに自動で振り込まれることを想定した話です)今、この誰もが予想しなかった事態で早く受給を受けたい方も多いと思います。海外のニュースを見るとそういうお金の受給やオンライン授業の提供など国によりますがあらゆることが早いという印象を受けます。国のことは国の偉い方しか動かせない。偉い方がもっとビジネスマンであってほしいと思います。ソフトバンクの孫さんが防護服や高機能マスクを準備できるなかで国が準備できないのはなぜだろうとどうしても疑問に思ってしまいます。今日、見たニュースで↓こんなものを見ました!↓こちらからスクリーンショット撮らせていただきました。参照元;https://www.panasonic.com/jp/company/ppe/hospi.html今こそ、感染リスクのないロボットに活躍してほしいなと思っていました。今後、感染症に対応するロボットができれば感染リスクが抑えられそうですね!------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------

  • 20Apr
    • お医者さんの動画をご紹介【免疫アップ】

      ドクターハッシーさんという方の動画で分かりやすく、明るく免疫力をアップする方法をご紹介してくれていて見て良かったのでご紹介させてもらおうと思います(^-^)やっぱり筋肉って大事なんですね。ちょっと運動しようと思いました(^-^)!忙しいとついつい呼吸が浅くなってしましますが、呼吸の筋肉もつけなきゃいけないですね。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------

  • 17Apr
    • 徳島のPCR検査数の画像

      徳島のPCR検査数

      気になったので、徳島のPCR検査数を調べてみました。(以下のデータは、2020年4月11日までのデータのようです)・・・こちらからスクリーンショット撮らせていただきました↓参照元;https://healthcare-tan.com/pcr-inspection/これほど話題になっているのに検査数、あまりにも少ないと思います。検査数だけ増やしても対応してもらえる病院がなかったら意味がありませんが、病院等の対策とともにPCR検査のあり方が変わっていってほしいです。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------

    • ハンカチマスク

      私は最近、ハンカチマスクを使っています。気軽に洗濯できるし、乾きやすいし、気に入っています。ウイルスの透過を少しでも抑えるために折りたたんだハンカチのなかにキッチンペーパーを畳んだものを挟むのが良いようです(^-^)アナウンサーの方が紹介してくれている動画です↓こんな動画もありました↓工夫力がすごいです!他にも、いろんなマスクの動画があったので、マスクが欲しい方はぜひ色々ご覧になってみてください(^-^)

    • 自粛します

      いよいよ、全国に緊急事態宣言がでました。学校に関しては、主要都市で緊急事態宣言が出た段階でも、徳島も始業式と併せ、2回登校したのみで4/11から5/6まで休校となっていました。それに合わせ、塾を自粛することにしていました。徳島ではまだ感染者の人数は少ないですが、東京のように感染者が増えてからでは対策は遅いのかなと感じていたので私自身の意見としては、経済対策さえあれば、緊急事態宣言には賛成です。また、同じ四国でも高知や愛媛は感染者数が多いです。高知ではPCR検査を積極的に行い、徳島ではPCR検査は消極的に行われているというデータを友人が送ってくれました。実際の徳島の感染者数は分かりません。徳島の感染者数が3名からずっと変わってないことには違和感を感じます。過剰に不安がる必要はないと思いますが、各自が気をつけることは大事かなと思いました。また、最近、さいたま市でPCR検査の制限をしていたことが問題となりましたが、徳島でもPCR検査の制限をしていると思います。もちろん、医療崩壊はすごく怖いことで避けるべきことだとは思いますが、徳島では東京などのようにベッドをいくら確保しているとかそういうことが全く聞こえてこないので、PCR検査制限だけでなく、そういう対策を講じてもらってそれに併せて死者がでないようなPCR検査方法に変えていってもらいたいです。徳島に防護服や高機能マスクは足りているんだろうかとかそういうことも分からず、医療関係者の方が危険にさらされることなくお仕事をしてほしいですし、そうできるように政府の方に尽力していただきたいです。コロナウィルスに対する薬がないうちに、私たちができることと言えば、自分の免疫力を上げる努力をすることくらい。最近、そういう免疫力を高めることに詳しい方から話を聞いて、改めて生活を見直さなきゃいけないと思いました。私は忙しいと、野菜の種類数が食事のなかで減ることがありましたが、その方からの話を聞いてやっぱり野菜をしっかり摂ることが大事だなと思い、日々の食事を見直しました。食物繊維の多いものも積極的に摂ったほうがいいということで、きのこ類はどんな料理にも合わせやすく、使いやすいのできのこ類は一度の食事で数種類使うようにしました。また、もともとしていたことですが、白米を炊くときは大麦を混ぜて炊いています。最近は、もち麦を買ってみたのですが、パッケージに食物繊維は玄米の4倍と書かれているので食物繊維に関しては、玄米より優秀そうです。でも、玄米にはビタミンB1がより多く含まれていて積極的に摂ったほうが良いと聞いたので今度玄米も買ってみようかなと思っています。他に、以前、キヌアを白米に混ぜて食べていたときがありますが、おいしかったです。スーパーフードと呼ばれる雑穀類も良いそうです。緑茶のカテキンもやはり良いそうです。らっきょう(1日5粒程度まで)や、納豆とキムチを混ぜたものはすごくいいんだそうです。納豆の納豆菌とキムチの乳酸菌の組み合わせが良いそうで納豆とキムチを混ぜておいて冷蔵庫で一晩ねかせてから食べるのがより良いとのこと。辛いのが得意な方は挑戦するといいかもしれません。薬がないとなったら、自然に立ち返って基本的な食事、適度な運動を見直していかなきゃいけないなと思いました。また、最近ではニュースでコロナウイルスの情報を知りたいがために見すぎると不安が高まるような情報も多いです。ときには不安を高めすぎないよう情報を選ぶことも大事かなと思いました。昨日、YouTubeの急上昇ランキングで楽しい動画を見つけ、そういう娯楽を楽しむことも大事だなと思いました。↓こちらの動画は、音楽はもちろん、動画の作りも楽しくておすすめです(^-^)高嶋ちさ子さんてパワフルな方という印象ですが、そういう人の笑顔とかそういう人の周りにいる方もパワフルでその周りの方の笑顔も元気をもらえるなと思いました(^-^)最悪の事態を想定した試算などもありますが、それよりもきっと今の科学や技術は乗り越える術を持っていると信じて前向きに待ちたいですね(^-^)!ただ、発展した化学や技術が人間の生命を脅かすこともあるとこれまでも感じていたことが今回のことでも見つめ直すべきこととして課題になったように思います。(単純な例としては森林の伐採をしすぎたことで地球温暖化が進んだり、生態系のバランスが崩れたりして、[中には、伝染病が蔓延しやすいとの情報も。]問題視された方が植林活動を始めてくださったり、、というようなことです)科学・化学と、もともと持っていたものや自然とのバランスを考えて生活を見つめる機会なのかなとも思いました。よりよい未来を子供たちに託すため、私たちはよりよいものを考えていかなきゃいけない。知恵のある方にはもちろん色んなことを考えてもらい、知恵はなくてもアイデアだけは考えていきたいなと思いました。まずは、この事態を乗り越えることが必要で不安になる気持ちももちろん湧きますが、できるだけ自宅待機を続け、乗り越えたいですね!!------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------

  • 02Apr
    • 新しい時代を考える

      久しぶりにブログを書きます(^^)今は、もっぱらコロナウィルスの話題であまり真剣に聞きすぎても閉じ込められているようにも思えるし、軽んじて感染を広げてもいけないし、自分の気の持ちようを自分で調整してこの状態でどう快適に過ごすかを考えていかなきゃいけないと思うこのごろです。どんな状態でも気を楽にするのは大事かなと思います。気の持ちようでどんな病気でも症状は軽くなったり重くなったりすると思うので自分を楽にさせることも大事ですよね。今のところ、息子の学校は始業式から始まる予定ですが、本当に始業式から始まるのかも分からなくなってきました。(以下、私のひとりごとです↓)ふと思ったのですが、もし、休校が長引く場合は、NHKなど、テレビの放送で学校の先生が授業を発信していってもいいんじゃないかなと思いました。テレビはもともと組まれている番組もありますし、番組の枠を空けるのは容易ではないと思いますが、そういう授業を試していくことがあってもいいのかなと思いました。もちろん、テレビよりオンラインでネット配信のほうが手軽だと思うのでネット配信での授業という選択もありますが、ネット配信はどうしてもあとからいつでも見えるという感覚があるのと、若い世代は、ネット配信は携帯電話で見てるという人も多く、授業は小さな画面より大きな画面で見る方がふさわしいと考えるとパソコンを開くという作業よりも、テレビをつけるという作業のほうが手軽でいいかなと思うのです。また、もちろん、テレビも録画できるのであとから見えますが、テレビのほうがネットよりも時間に合わせて見ましょうという強制力を持っているように思います。←ただの主観です。それにテレビのほうが子供が小学生であれば親子で一緒に見れるようなかんじもして、親子のコミュニケーションも取れそうだなと思ったんです。(中高生以上なら、親のいないところで授業を受けたいかもしれないのでもしかしたら、ネット配信のほうが向いてるのかな??)学校の参観日を見に行って思うのは、小学校の先生は教え方がとてもうまいです。特に低学年の子の場合は注意もひきつけなきゃいけないし、注意をひきつけながら分かりやすく教える方法に長けているなぁと思いました。私自身、授業で教える中で注意をひきつけるために工夫していることなどありますが、息子の参観日に行って小学校の先生の授業を見ると改めて授業をするうえで大事なことがあると気付きます。テレビで時間割みたいに、ある時間がきたら自分の学年のある教科の授業が始まる、みたいなかんじで学校の先生(←自分の学校の先生じゃなくても)の授業がもしも見れたら、子供たちにとっては家でも授業が受けられる安心感を得られたり、学校の雰囲気を忘れられずにいられたりする。全国の色んな先生がかわるがわる授業を発信すれば、先生同士でも刺激を受けれるんじゃないかなと思うし、授業のレベルも上がっていけるように思いました。休校が長引けば、授業再開したときに急いで教科書を進めなければいけない。その負担は生徒にとっても学校の先生にとっても大きいと思います。何があっても日本は柔軟に対応できる、そんな時代が来てもいいように思いました(^-^)まぁ・・・、こんな簡単に言ってみたところで(^^ゞなかなか実現するような内容ではないと思いますが、ふと思った独り言を発信してみました。私自身、動画で数学や英語を解説する動画を発信していこうとしていますが、そういう動画と学校の授業って雰囲気や性質が全く違うものに思えます。単なる解説動画とは違う、学校の授業がこんな思いもかけない事態が起こる時代に何かの方法で配信していけたらいいのになと思います(^-^)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------塾を多くの方に知ってもらえる機会を増やすため、ランキングに参加しています。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

  • 28Mar
    • 【現役生週末授業】4/4《数学ⅡB/式と証明など》受講希望者募集中!の画像

      【現役生週末授業】4/4《数学ⅡB/式と証明など》受講希望者募集中!

      コロナ騒動が大きくなり、収束どころか、世界中の国の情報に日本も今後大丈夫だろうかと不安感が生まれつつある日々です。ですが、こんなときこそ、新しい過ごし方を模索し、小さな喜びを見つけていきたいものですね(^-^)これまでめんどくさくて手を付けてなかったものに着手して充実感を味わってみるなど…個人的には家じゅう大掃除したいですが、この時期なにかとすることが多くてなかなかできません・・・(^^ゞ今回の騒動で、これまで現役生週末授業に続けてきてくれている受講生が部活がなくなってしまい、その分現役生週末授業を増やし、学力アップしています(^-^)!1回のみ受講できる単発授業なのでご興味のある方はお気軽にご連絡ください!↓この記事を公開時、3/31と4/6が授業開講日に含まれていましたが、都合により、その日の授業はなくなったため消しておきました。次回の現役生週末授業日程は、4月4日(土)時間は午後1時30分~午後3時45分までです。内容は、《高1数学/整数の性質や高2数学/式と証明など》[各講習代金:【2,100円】税込み・教材費込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。←※事情により、ホームページ上の、現役生週末授業の次回日程は現在編集できません。のちのち日程変更しておきます。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 06Mar
    • 【現役生週末授業】3/11・13・16・19・24《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】3/11・13・16・19・24《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!

      寒暖の差がある日々ですが体調にお気をつけてお過ごしください(^-^)春休みが長くなり、現役生週末授業が平日にありますm(__)m現役生週末授業はご希望があれば開講する授業です。次回の現役生週末授業日程は、3月11日(水)・13日(金)・16日(月)・19日(木)・24日(火)どの日も、時間は午後1時30分~午後3時45分までです。内容は、《高1数学/整数の性質や高2数学/式と証明など》[各講習代金:【2,100円】税込み・教材費込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。←※事情により、ホームページ上の、現役生週末授業の次回日程は現在編集できません。のちのち日程変更しておきます。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 01Mar
    • 【現役生週末授業】3/3・5《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】3/3・5《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!

      ついに、コロナウイルスの影響が大きくなりました。なにかと行動が制限されて窮屈な気がしますが、なんとか乗り越えたいところですね(^-^)春休みが長くなったので現役生週末授業が平日にありますm(__)m現役生週末授業はご希望があれば開講する授業です。次回の現役生週末授業日程は、3月3日(火)午後1時30分~午後3時45分までと3月5日(木)午後1時30分~午後3時45分までです。内容は、《高1数学/整数の性質や高2数学/式と証明など》[各講習代金:【2,100円】税込み・教材費込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。←※事情により、ホームページ上の、現役生週末授業の次回日程は現在編集できません。のちのち日程変更しておきます。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 17Feb
    • 2020年度について(簡易報告)

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・最近、授業の連絡事項だけのブログになっており、ご訪問くださる方には申し訳ありませんm(__)mこの時期はいつもバタバタしていますが、最近、現役生週末授業で教えている単元は私が、現在小3の息子を出産後に必修化された単元で新しく勉強したり、勉強し直したり、また、ある大学の二次の問題を解いたりと、なにかと ブログを書く余裕がありませんでした。他にもなぜかあわただしい時期です。そして、2020年度について書かなきゃいけないなぁと思いつつ、延ばし延ばしになっていました。簡易的に書きますが、2020年度も現役生週末授業をしながら、動画作成に力をいれたいと思っているところです。子供ができて塾を再開してから昼間の授業をできるよう、予備校に変えたものの、予備校としては機能してないままですが、今は週末授業をしながら来る予備校としての未来があったときにその準備をすることにして、かつ、同時進行で、数学や英語の動画作成に力を入れて、さらに効率化を求める先の未来がやって来たときに(塾に通わない未来がきたときに/塾を必要としない時代が来た時に)各受験生が自分の都合のいい時間にさまざまな各自都合のいい場所で塾に通うことなく、動画等で学習するようになっていくんじゃないかと思っているのですが、(すでにそういう勉強方法を取っている受験生はいると思いますが)役に立つ動画をご提供する側になりたいという思いで動画を作っていきたいなと思っております。ということで、私としては現状維持していきたい思いがあって、2020年度、予備校としての塾の宣伝はしません。現役生週末授業についてはもう少し宣伝しなきゃなと思いつつ、現在、宣伝にまったく力を入れていない状況です。2020年度はブログ以外で告知くらいしたいところです。と、いい加減なかんじに映るかもしれませんが、授業だけはきっちりしっかりしておりますので、格安授業の現役生週末授業はおすすめです(^-^)!(現役生週末授業を定期的に受講することも可能です!定期的な受講は着実に解く力が身についていくのでおすすめです(^-^))機会があればぜひご受講ください!仕事への向き合い方としては、基本、一人、働き方改革しています(^_^;)2019年度の働き方が今の自分のペースにすごく合ってるなと思い、現在は、このペースが気に入っています。最近、動画は全く一般公開していませんが、受講生だけに向けてとか、限定公開でいくつか作成練習を重ねています。しかし、手直しして公開しようという動画がそのまま手直しせず、どれも中途半端になっているので2020年度はもう少しきちんと公開できるようにしようと思います!2020年度もどうぞよろしくお願いいたします!ふじい塾ホームページはこちら講師:早稲田大学理工学部数学科卒(現、基幹理工学部)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------

    • 【現役生週末授業】2/23・29《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】2/23・29《高1数学/整数の性質など》受講希望者受付中!

      次回の現役生週末授業日程は、2月23日(日)午前10時00分~午後12時15分までと2月29日(土)午後1時30分~午後3時45分までです。内容は、《高1数学/整数の性質など》※整数の性質についての授業を最近3回しています。その続きを解説します。時間があれば数Ⅱを解説します![各講習代金:【2,100円】税込み・教材費込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。←※事情により、ホームページ上の、現役生週末授業の次回日程は現在編集できません。数日後になるとは思いますが、のちのち日程変更しておきます。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 02Feb
    • 【現役生週末授業】2/11・15・16《高1数学/整数の性質》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】2/11・15・16《高1数学/整数の性質》受講希望者受付中!

      次回の現役生週末授業日程は、2月11日(火・祝)・15日(土)・16日(日)時間は、どの日も午前10時00分~午後12時15分までです。内容は、《高1数学/整数の性質》を3日間で基礎から進めていきます。[各講習代金:【2,100円】税込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。※今回、教材は、クリア・黄チャートⅠAを持ってきてください。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 19Jan
    • 【現役生週末授業】1/26《高1数学/整数の性質》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】1/26《高1数学/整数の性質》受講希望者受付中!

      次回の現役生週末授業日程は、1月26日(日)時間は、午前10時30分~午後12時45分までです。内容は、《高1数学/整数の性質》[各講習代金:【2,100円】税込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。※今回、教材は、クリア・黄チャートⅠAを持ってきてください。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 05Jan
    • 【現役生週末授業】1/12・13《高1数学/図形・データの分析》受講希望者受付中!の画像

      【現役生週末授業】1/12・13《高1数学/図形・データの分析》受講希望者受付中!

      新年最初の現役生週末授業日程は、1月12日(日)時間は、午前10時00分~午後12時15分までと、1月13日(祝・月)時間は、午後1時30分~午後3時45分までです。内容は、徳島市立高校1年生の実力テスト直前対策で、《高1数学/図形・データの分析》[各講習代金:【2,100円】税込み]です。※延長授業のため、講習代金が2,100円になります。※教材は、黄チャートⅠAを持ってきてください。現役生週末授業について詳細は → こちらをご覧ください。上記内容を受講希望の、現役生(高1~高3生)がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(↑学年不問。高校もどこの高校でもOKです!)(☎0886360617までお申込み・お問い合わせください。)こちらの授業は、基本、単発授業なので1回限りの受講が可能です。ふじい塾のホームページはこちら

  • 01Jan
  • 30Dec
    • 【子育てブログ】生まれ持って犯罪者になるこどもはいない〖後編〗

      前編からのつづき↓事件の話に戻りますが、勉強しないとおもちゃを壊していたことから、被害者のお母さまが相当教育熱心だったことが窺(うかが)えます。おもちゃを壊されるなどすると子供なりに勉強しなきゃいけないっていうのは感じ取ります。幼いころほど、子供にとってお母さんは絶対的な存在で、その絶対的存在のお母さんの希望に子供は沿いたいと思うものです。それが子供が成長していくなかで、子供にとってプレッシャーになったり、お母さんの言っていることがどこか理不尽に感じたりして苦しむことがあります。教育熱心さは、おもちゃを壊すだけにはとどまらず、プレッシャーを与える言葉も普段から発せられていたのではないかと推測されます。お母さんの期待には応えたいんだけど、プレッシャーでやる気が起きない、成績も上がらない、子供にとっては悪循環です。その状況がコンプレックスを生んでしまう可能性は高いと思います。私は、元事務次官によって、公判のなかで「もう少し息子に才能があれば、アニメの世界に進めたと思います」という言葉が発せられたことも気になりました。「息子に才能があれば」という観点があること自体が、日々の息子への発言についても自然とプレッシャーをかけてしまうものになっていたんじゃないかと思わせてしまうのです。元事務次官からの「(うちの子に)才能があれば良かったのに」という気持ちを感じ取るのは私だけでしょうか。「才能があれば良かったのに」という言葉を自分が親から言われたのを想像してみると相当重い言葉です。親にステータスがある場合、保護者の方は子供になんとか勉強してほしいという思いは強くなりがちなようです。その場合、どちらかというと保護者の方が周りの目を気にしたり、焦りを感じたりして、子供につらくあたってしまうこともあるようです。私が思うに、親からのそういったあたりには、子供は愛情を感じにくいです。親は言うと思います。「あなたのことを考えて言っている」「あなたのためになるから」その言葉で子供は「愛情で言ってくれてるんだ」とは思うんです。でも実際、その「愛情」によって、自分は苦しめられてるんだからその矛盾に苦しみます。子供のころは気づきませんが、いつかそれが愛情ではないと気付くときがくるかもしれません。本当の愛情というのは、伝わったときに苦しむことはないはずです。いや、苦しみを与えても相手のことを思っているならそれも愛情と言っていいというなら、それも愛情です。ややこしい話になってきました。これは哲学的な話なのでおいときます。話戻って、被害者が劣等感を募らせて爆発し、家族への不満から暴行へとつながり、その息子を親が殺してしまったというあまりに悲しい結末の話となってしまいました。虐待は脳の一部の成長を妨げると言いますが、繊細な子供の場合、繊細じゃない子供よりも、厳しい言葉はより暴力的に聞こえてしまうのかなと思って、それは虐待的なものに相当して、結果、脳の成長を妨げることもあるんじゃないかと思いました。脳には理性を司る部分があるので、理性がきかなくなって暴力へとつながりやすくなることは十分考えられます。家庭内暴力は状況によって犯罪にはなりませんが、一般的には暴力は犯罪です。私の稚拙な判断ではありますが、これまでの私の趣味の範疇を越えない犯罪心理研究によって、生まれ持った犯罪者はいないと結論付けました。勝手に言い張りますが、きっとそうです。凶悪な犯罪を犯した人の背景を知ってみると必ずといっていいほど複雑な家庭環境が背景にあります。強引ではありますが(^-^;その結論に基づくと、もちろん、生まれ持って家庭内暴力をする子供はいません。すなわち、家庭内暴力をしてしまう子供の育っていく過程には必ず、その暴力に対する理由が含まれていると思うのです。我が子を殺さないで済むなら、勉強なんてできなくて良いって言っとけば良かった。結果論ですが、こう思ってほしいって思ったんです。被害者のお母さまが、法廷で「(被害者である息子さんを)アスペルガーに生んで申し訳ない」と発言されたようですが、発達障害や、才能の程度を理由にしてほしくないって思いました。希望はどんな障害があってもはねのけるだけの力を秘めていると思うのです。希望を与えてくれる人が周りに一人いても嬉しい、もっと多くいたらもっと嬉しい、きっと頑張れます。私たちは希望を学んだほうが得なんです。安心を与えてくれる言葉には希望が詰まっているこの事件は極端な話ですが、私はこういうことを思って、前回の記事を書きました。子供も親もハッピーで良いんです子供も親もつらくなるなんて悲しい結末はいらないです。幼少期は特に大事な時期だと思いますが、子育てはいつだってやり直せるという気持ちを持って親もプレッシャーを感じず、気軽に子育てしたいものですね(^-^)もちろん、時には叱ることも大事ですが、たくさんの安心の言葉をかけてあげたいものです(^-^)子供にプレッシャーをかけるよりも安心を与える言葉をかける、これってつらくなる要素がないと思うんです。もしご共感いただけたら嬉しいです。-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------塾を多くの方に知ってもらえる機会を増やすため、検索上位にあがるためにランキングに参加しています。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

    • 【子育てブログ】生まれ持って犯罪者になるこどもはいない〖前編〗

      前回記事で「色々思うところあって」と書きましたが、それは現在よく、ニュース等で取り上げられる元事務次官の事件に関して、です。(本来、公に人を非難することを言ったり、書いたりするのはあまり好きではありません。ですが、以下の文章のなかで、元事務次官の奥さまについて、私は色んな意見を書いています。[元事務次官の方についても意見を書いています。]法的に裁かれる立場にない奥さまに対し、推測込みの意見を公に言うのに抵抗感がないわけではありません。けれども、私のプライベートや仕事での経験から伝えたいことを述べるにこの事件というのは色んな要素の詰まったものとなっています。勝手な推測もありますが、この事件を取り上げさせていただいて、私の意見を述べたいと思いますm(__)m以下の文章の中で断言することのなかにも私のただの主観であって正しいとは限らないことも多々あります。読む方個々に冷静な目で見てご判断いただければさいわいです。)元事務次官に同情する声が多くある中、私はやはり、我が子に手を掛けなきゃいけない状況は、避けられたんじゃないかと思うのです。それは被害者が大人になってからではなく、幼少期や思春期のときにできたことで違っていたんじゃないかと。被告は、話を聞けば、被害者に対してすごく色んな努力をしていたと分かりました。ただ、それが被害者が幼いころからだったのかどうかは分かりません。当初より、報道では、被害者のお母さまが、被害者によるネットの書き込みで「愚母」と表現されていたとありました。私はその点がすごく気になっていました。被害者に先天的な発達障害があった、とも報じられていますが、仮に先天的な発達障害があって、人の言葉を悪く捉えやすい傾向があったとしても、包み込むような愛情のなかで育てられた場合に「愚母」という表現をするに至らないだろうと思っていたからです。また、被害者は、お父さまである被告が東大出身であって自分の学歴にはコンプレックスを感じる発言をしていたとの報道もありました。その点についても非常に気になっていました。これまでのブログにも心理学に興味があることを書きましたが(←本格的に学んだわけではありません。主観も多いです。)特に犯罪心理に興味があって、その犯罪心理を生じさせる原因となる行動を反面教師とすれば、良い教育となるだろうと思っていました。そのため、その参考になるような記事が目についたときには必ず読みます。(母としても参考にしていますが、独身の頃からそういう記事を見ていたので、塾講師として参考にしてきた部分は多いです。)そして、今回、元事務次官の事件の記事の中で、被害者が勉強しないとお母さまにより被害者のおもちゃを壊されるから勉強をしたという、被害者のネット上の書き込みもあったとありました。私は以前より、心理学者の方が、「子供が勉強しなかったときに子供のものを取り上げるのは良くない」と言っていたのを聞いていました。そして、それは私も同感です。子供のものを取り上げるっていうのは「懲らしめ」だと思うのですが、「懲らしめ」っていうのは「教育」に必要ないと思っています。どうしても腹が立って、なんとか気を晴らしたい方法としては有効だと思うのですが、教育として成長させたい場合には「懲らしめ」は逆効果だと思っています。成長というのは、希望があるときにするものだと思うのですが、大事にしているものを取り上げられるのって絶望だと思うのです。絶望感のなかで頑張ろうとするのは相当な試練で、その試練が繰り返された場合には、果てに気力を失っていき、やる気がなくなります。私は現在、週末授業しかしていませんが、高校生対象の塾としてしっかり授業をしていたとき元気がなく、どうしても勉強に気持ちが向かない塾生に「どうしたの?」と話しを聞いてみたら「お母さんに○○を取り上げられた」という話は非常に多かったです。私の経験から、おそらくは、その取り上げる、ということをする保護者の方は相当なパーセンテージでいらっしゃると思います。もし、ご自分もしてしまっているという方がいらっしゃったら、それは珍しいことではないです。ご安心ください。(←どんなフォロー?っていうかんじですが(;^ω^))(教育熱心な方がご自分に当てはまる件があった場合、自分のことを責められているんじゃないかと捉えられてネガティブに受け取られる場合が過去にありました。私はある特定の方に対して言っているのではなく、20年以上前からしている塾での経験から一般的な話として書いているのでそのような話として受け止めていただければありがたいです(^-^)!)また、私は割と交友関係が広いほうだと思っているのですが、友人からも「子供から○○を取り上げた」という話を聞くことは少なくないです。友人の場合には、状況によってですが、話の腰を折ってしまうとか雰囲気を悪くしてしまう場合を除き、「取り上げるのは良くないみたいだよ」と、ある程度説明を加えて話します。取り上げの懲らしめによる弊害としては他にもあって、最近は、取り上げたところで、子供たちはこっそり手に入れる場合も少なくないです。これは過去の塾生からの内緒話で聞きました。今の時代、情報過多社会で、子供たちもネットから色んな情報を手に入れることができ、子供たち同士で情報共有もできるので、取り上げられた場合の色んな対処法を持っています。結局、保護者の方としては、させないように仕向けようとしたことが、かえって子供たちのそのものへの執着心をあおってしまうことがあるようにも思えました。親に隠れて行動するとか、親の管理下ではない行動が増えてしまう点もあまり良くないと感じました。とにもかくにも、子供の大事にしているものを取り上げるのはおすすめしません。後編へつづく-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------塾を多くの方に知ってもらえる機会を増やすため、検索上位にあがるためにランキングに参加しています。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

  • 25Dec
    • 【子育てブログ】こどもに言った言葉はときどき返ってくる

      最近、さぼっていたブログを立て続けに更新します(^-^)色々思うところあって。前々からいつか書こうと思っていたことがあります。子供(息子、現在小3)がこども園の年長さんだったときの話。割とはっきりそのときの光景は覚えています。こども園にお迎えに行って家までの帰り道、車のなかで息子(年長5、6歳。息子は早生まれなのでたぶん5歳のとき)にその日色々あってすごく疲れていた私は「今日ママすごく疲れてる、なにか元気でる言葉言ってくれる?」と言ってみたことがあります。そのとき息子が言った言葉が、「ママ、ママは自分のしたいことだけしたら良いけんな。ママがしたいようにしたら良いんじょ。無理せられんよっ」(たしか、息子はこう言いながら私の頭をなでなで…)私はこの言葉を聞いたときすごくびっくりしたんです。えっ!そう?!ママはしたいことだけしたら良いの?!みたいな。私のお願いしたことに対し、微妙につじつまのあってない返事だった気もしましたが、意外な言葉だったことにちょっと面白さを感じつつ、それでも気持ちが楽になる言葉だなぁと思いました。5歳の子供が言うには大人っぽい言葉だなと思い、「へーそんな言葉言えるの?」なんていうことも思いましたが、よくよく考えてみると私が息子に言っていた言葉だと、だいぶ後になって気づきました。私は息子に「○○ちゃんは○○ちゃんが生きたいように生きていったら良いけんな。」と言います。「どんなことがあってもママは支えてあげるけん。」って。(5歳のころだったら「○○ちゃんのしたいようにしたらいいんよ」って言ってたかもしれません)幼いころは結構ネガティブ思考が強かった息子に、精神的に強くなってほしいと、また自立した子になってほしいと私なりに考えた言葉を息子にかけてきました。(精神的に強いとか自立はさておき今はすっかり、お気楽タイプに育っております(笑))生きたいように生き、っていうのも本心です。今の時代って豊かな時代のようで、子供たちが受けるストレスというのは案外多いです。大人にとってもそうですが。私が子育てにおいて重視しているのはこのストレス社会でいかにストレスを受けづらくなる、またはストレスを感じにくい精神を育てれるか、です。時にはいいかげんになることを教えたり、時には厳しく怒って乗り越える術を教えようとしたりすることもあります。でも、やっぱり安心させることは一番。安心のなかで子供は自分の力を最大限に発揮できると思うので不安なんてほっといても色んなところからもらってくるので安心をたっぷりあげたいって思っています。つまり、気が楽になる言葉をかけることも大事にしているのですが、息子から返ってきた言葉で私が気が楽になったのならその言葉はそれで良かったんだと思えました。もちろん、息子から返ってきた言葉で私が不快になったときにもしかして私も言ってたのかなと思い返してみたこともあります。子供が大きくなると、色んなところから影響を受けてくることもありますが、幼いうちはママの影響をたっぷり受けるので時には子供から返ってくる言葉に自分も言ってたかな?なんて振り返るのも良いと思いました(^-^)その振り返りによってお互いがいい気分になれる言葉をたくさん見つけたらそれはハッピーでしかないです(^-^)親の立場になると、子供には安心させちゃいけないと思うかもしれませんが、ママが言ってくれて嬉しい言葉っていうのはママがそれを聞いて頑張れるように子供もそれを聞いて頑張れます(^-^)お互いにハッピーで良いんですママがストレスがなかったら子供もハッピー家族もハッピーということで楽しくすごしたいものですね(^-^)では楽しいクリスマスをお過ごしください小3になってから実験的に同じお願いをしてみたことがあります。息子は「ママ、がんばって~!」と5歳のころより子供らしくなっていました(^▽^)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------塾を多くの方に知ってもらえる機会を増やすため、検索上位にあがるためにランキングに参加しています。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

  • 24Dec
    • 【子育てブログ】小3でもサンタさんはやってくるの画像

      【子育てブログ】小3でもサンタさんはやってくる

      Merry X'mas!新年明けたと思ったらもうクリスマスです(^-^)1年があっという間です!クリスマスの実感なく、ケーキも慌てて二日前に予約(^-^;プレゼントも慌ててネット注文して、二日前に家に届き、ほっと一安心。イブとクリスマスどっちにサンタさんくるんだろうね、と息子に確認すると「25だと思う」というので明日あげることに決定!そして、昨年すでに疑っていたサンタさんの存在に今年は一切疑いの言葉を言うこともなく、昨年ブログに載せた、段ボール製の靴下を枕元に置いておこうね、という私の言葉にも素直に「うん♪」という息子。素直って一番かわいいですね(^-^)今のうちのかわいさを満喫です。小3でもサンタクロースさんを信じているのか特に気にしてないのか謎ですが、小4ではどうなるかな?子供の反応っていうのはどんなものでも楽しいものです♪来年もこのブログを見返して比較してみようと思います(^-^)!追記:どうやら、息子はすっかりサンタさんのことを信じているようでした。クリスマスのプレゼント(ゲームソフト)が段ボール製の靴下のところに置いてあるのを見るとやったーと喜び、ゲームをしながら「サンタさんに頼んで良かったなぁ」とつぶやいていました(^-^)「よかったなぁ~」と相槌を打ちながら心の中でこっそり微笑む母でした(^-^)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)※申し訳ありませんが、どの方に対しても相互フォローは一切しておりませんので、ご了承くださいm(__)m(実際のお友達だけ、相互フォローしております)-------------------------塾を多くの方に知ってもらえる機会を増やすため、検索上位にあがるためにランキングに参加しています。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!