ふじい塾 English&Mathematics
8/1~夏休みの数学講座〈指数関数〉を行います!
参加のお申し込み受付中です!
詳細は、2018年7月18日の記事をご覧ください(^-^)!
  • 18Jul
    • 夏休み数学講習決定!(指数・対数関数)

      先日、参加者急募と書いた、夏休み中の数学講習ですが、無事、開講することになりました。日程は以下のようになります。(画像をクリックすると拡大してご覧になれますm(__)m)(ブログ記事アップした後、日程表を少し変更しております。変更済みの日程表↓)今回の夏休み期間中の数学の授業は1時間半授業(授業料;1回につき、1,400円)になります。授業料は、(1回の授業料;1,400円)×(授業の回数)で、講習代金は、1,400円×8回=11,200円です。持ってくるもの;◎ノート(または、いらない白紙の紙)、◎筆記用具、◎学校で使用している数学Ⅱの、チャートなどの参考書、※講習開始日または、講習開始後早めに、封筒に入った講習代金をお持ちください。(封筒には講習受講者の名前を書いておいてください。)上記講座を受講ご希望される方の受付もしております。ぜひお気軽に088-636-0617(ふじい塾)までお問合せください。(対象学年;学校で指数関数を学習済みの、高1~高3生)※講師:早稲田大学理工学部数学科卒(現・基幹理工学部数学科)※こちらの授業は、塾の宣伝を兼ねているため、通常より格安で行っております。ご注意;こちらの講座は、2名以上からの開講になっているため、受講生のお休み等で2名に満たなかった場合、授業を延期する場合があります。警報等で来塾が困難になった場合は、授業が延期になります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・教材はこちらで準備します。講習代金は教材費込、税込みです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふじい塾 ホームページはこちらホームページ内 現役生週末授業のページはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      テーマ:
  • 16Jul
    • 夏休み数学企画参加者急募

      ただいま、当塾では現役生週末授業という、週末の午前中のみ、現役生(高1~高3生《文理生の場合は、中3~高3生》)のための、英語または数学の、単発授業(基本1回限りの授業)をしております。また、その『現役生週末授業』をご希望される方自身が、その授業内容や日時を決められるという、オーダーメイド授業を現在、行っております。(オーダーメイド授業詳細については、このブログ記事の後半に載せてあります。ぜひご覧くださいm(__)m)夏休み期間中は、『現役生週末授業』と同じ内容の授業を平日にもできます。現在、夏休み期間中に数学(高1~高2の範囲)の、複数回の授業をご希望されている方が1名いらっしゃいます。現役生週末授業は、2名以上での受付なので、もう1名の方のご希望があれば、授業を企画いたします!今回の夏休み期間中の数学の授業は通常の1時間授業(授業料;1回につき、1,000円)ではなく、1時間半授業(授業料;1回につき、1,400円)を予定しており、1回限りの単発授業ではなく、1つの単元につき、基礎から応用までをじっくり教える、複数回続く授業を企画予定です。1つの単元につき、1時間半授業を5~6回程度を予定しています。授業料は、(1回の授業料;1,400円)×(授業の回数)です。単元の候補としては、円と直線、平面ベクトル、三角関数、数列などです。もし、他の単元のご希望があれば、検討させていただきます。※講師:早稲田大学理工学部数学科卒(先日、ふと大学時代の教授、お元気かなぁと早稲田大学のホームページで数学科を探したところ、現在、数学科は基幹理工学部という名前に変更になっていました。)※こちらの授業は、塾の宣伝を兼ねているため、通常より格安で行っております。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・教材はこちらで準備します。講習代金は教材費込、税込みです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふじい塾 ホームページはこちらホームページ内 現役生週末授業のページはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓オーダーメイド授業について。(以下、以前のブログの記事からのコピーです) オーダーメイド授業 とは当塾で行う「現役生週末授業」という不定期で行う、土曜または日曜の午前の1時間の授業をお友達複数名以上のグループでお申込みの場合、 希望の日時と、 グループで習いたい単元(英語または数学の単元)  を指定してできる というもので、これまで、3名以上での申し込み受付でしたが今後しばらくは 2名以上で申し込み可 とさせていただきます。(対象は高校生のみ。1クラス定員は12名です。)受講代金は、1回1時間授業をオリジナル教材付きで1名につき1,000円(税込み)です。開講日時は、お申込みから、2~3週間後の開講目安です。日時の指定は、そのあたりを基準に、講師の都合と合わせながら行っていただきます。(←授業毎にオリジナル教材を作成します。そのための準備期間が必要となることをご了承ください。準備期間は念のため長めに設定しております。場合によっては、早く準備できる場合もありますのでご相談ください。)オーダーメイド授業は2名以上で開講しますが、オーダーメイド授業の内容・日程が決まり次第、ホームページあるいはこちらのブログにて他の受講希望者の募集はかけることになります。ご了承ください。他の受講希望者の応募はなくても、受講生、合計2名以上で授業は開講します!また、これまで、何度か中学生や小学生の保護者の方から問い合わせをいただいております。大変申し訳ないのですが、対象は「高校生」のみで、それ以外の学年の方はお断りをさせていただいております。※ただし、文理中学3年生の場合は、中学生であっても、高校の範囲を勉強しているため、受講可能です。「現役生週末授業」で作成する、当塾オリジナル教材は、今後の、予備校生対象の通常の授業でも用いる教材になります。現在、当塾は教材をすべて制作しなおしており、「現役生週末授業」はその手助けともなっているため、格安で行えるようになっています。ですが、新たに小・中学生の授業をしようとなると、それができないことと、もともと、当塾は高校生対象の塾のため、小・中学生の授業の準備のための教材を新たに色々準備し、最近の傾向について見る等、対策も必要となります。現在のところ、当塾は講師1名でしており、対象を広げる余裕や予定がなく、お問合せくださる方には大変申し訳ありませんが、ご了承くださいm(__)m◎お申し込み・お問合せは088-636-0617までお電話ください。◎当日の持ち物等についてはこちら→ふじい塾ホームページ「現役生週末授業」のページをご覧ください。◎ふじい塾 ホームページはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      テーマ:
  • 10Jul
    • 災害のおそろしさ

      先日、続く大雨で最近になって分かった被害の数々。テレビで見ながらはらはらするばかりでした。行方の分からなくなったご家族を探す方々の姿が映ると胸が痛みます。津波ではなく、雨でこれほどの犠牲者が出るということにショックを受けながら、普段恵みを受けている自然ですが、別の側面として、自然のおそろしさを改めて知ることになりました。どの方も被害に遭われる様子を知ることは非常に悲しいことですが、特に小さなお子さんが被害に遭われるのはとてもつらいです。被害に遭われ、けがをされた方の少しでも早い回復をお祈りいたします。追記;今日、3週間ぶりに英会話レッスンがあり、J先生と今回の災害の話になりましたm(__)mJ先生は、雨のひどかった日にわざわざlineしてくれて、“Are you safe?”〈無事ですか?〉と親切に連絡くれました。(徳島市内は特別な被害はほとんどなかったとは思います。)タイの洞窟に閉じ込められた少年の話題にもなり、(ようやく救出されているとのニュースでほっとしたね、と話すとともに)自然の力は時に脅威となって怖いね、と話しました。J先生は、global warming《グロゥバル ウォーミング》〈地球温暖化〉で1度でも気温が高くなるとdisaster《ディザスター》〈災害〉が増えると話していました。そして、今、earth《アース》〈地球〉は、climate change《クライミット チェィンジ》〈気候の変化〉が起こっている、とも話していて、J先生の母国である、カナダでも最近、気温が今までにない高熱となり、亡くなった人がいたようです。カナダではそんな気温になったことがないそうです。We should fear the power of nature.〈自然の力はおそろしい〉※〈私たちは自然の力を恐れたほうがいい〉※fear《フィァ》〈~を恐れる〉私は、自然の力はこわい、と表現したくて、J先生から、『自然の力』は“natural power”ではなく、“the power of nature”だと教わりました。ちょっとした違いで意味が伝わらなくなります。

      テーマ:
  • 03Jul
    • the most … ever

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・こちらの記事が一度間違って再編集モードにしてしまい、一時見えなくなってしまっていましたm(__)m申し訳ありません。◆◆◆◆◆◆◆前回の記事で、形容詞の最上級と、経験を表す現在完了形との組み合わせで『今までの中で、最も・・・な』という表現を1つご紹介・説明しましたが、せっかくなので、もう一度、その練習を。interesting 《インタレスティング》〈面白い、興味深い〉のように、長めの形容詞の場合の、多くの形容詞比較変化は規則的な場合、比較級には more ,最上級には mostをつければOK!というわけで、『一番面白い映画』はthe most interesting movie《ザ モゥスト インタレスティング ムゥヴィ》です。※形容詞の最上級には、原則、the が付きます。その後ろにI've ever watched※watched は、watch《ウォッチ》〈見る〉の過去分詞。を付ければ、the most interesting movie I've ever watched〈私がいままで見たなかで一番面白い映画〉となります。This is the most interesting movie I've ever watched. …①と、前に、『 This is 』〈これは~です〉を置けば、〈これは、私が今まで見たなかで一番面白い映画です。〉という英文が出来ます。上記①の英文の文型はSVCでS … This ,V … is ,C … movieで、S = C になっています。[※『これ』=『(いままで見たなかで一番面白い)映画』になっています。]C … the most interesting movie I've ever watchedと考えてもOK!もし、〈あなたがいままで見たなかで一番面白い映画は何ですか?〉と聞きたかったら、①で、This → WhatI've → you'veと変えればいいので、What is the most interesting movie you've ever watched?でOK!※what は疑問詞。疑問詞を含む疑問文で、主語が疑問詞になる場合には、肯定文と同じ語順で疑問文になる!↑このことはとても重要です。肯定文とは、肯定する内容の文章のこと。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓前回、載せた画像、違った風にくり抜いて、油絵加工などをかけたらちょっと動物の頭に見える画像になりました(^^)息子には鳥に見えるようで、私はきりんに見えます。葉っぱのない部分が目です。また載せていきます!↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 30Jun
    • headache

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・月曜の夜から息子(小2)が頭が痛い、と言い出し、そのときは辛そうに見えなかったので、軽く流してしまい、夜寝てるときに息子のおでこと首が熱くなっていて慌てて熱を計る…と、そこから火~木まで学校をお休みしました。(高熱は出ず。)そして、火曜の朝、私にとんでもない激痛と吐き気が。頭の左側の内部にいままで経験したことないズキンズキンと痛みが。そこから、その日は夕方近くまで激痛がずっと続き、(現在すっかり回復)それまでは起きると吐きそうになるので起きれず、(耐えれずちょっと吐く)横になり続け、その夕方、ようやくちょっとましになり、息子と病院へ。簡単な診察で、原因分からず、息子のがうつったとは限らないとのお話だったのですが。確かに、息子とは頭痛以外の症状が少々違うのでうつったとは限らず。とはいえ、息子も私も普段、頭痛がないのでこのタイミングで二人ともなるっていうことは、うつったのかなぁ…とも。と考えると、息子の頭痛い、を軽く流してしまい、こんなに痛かったのかなぁと反省でした。ということで、今回のことに関する英文を1つ作り、その英文について解説したいと思います。まずは、ache〈エイク〉には《痛み》という意味があり、◆◆◆◆◆head〈ヘッド〉《頭》 + ache = headache〈ヘデイク〉《頭痛》tooth〈トゥース〉《歯》 + ache= toothache〈トゥースエイク〉《歯痛》stomach〈スタマック〉《胃、腹》 + ache= stomachache〈スタマケイク〉《腹痛》◆◆◆◆◆上記のように体の部位+ache で《…痛》という意味になる単語があります。※すべての部位に ache が付けられるわけではありません。※ stomach〈スタマック〉は発音重要な単語。私は今回、今まで経験したことのない頭痛があったので、今回のことを、I had the worst headache I've ever had.〈アイ ハド ザ ワースト ヘデイク アイヴ エヴァ ハド〉《私はこれまでのなかで最もひどい頭痛がありました》↓《今までで一番ひどい頭痛だった》←【意訳】と表現したいと思います。以下、この英文について解説します!《頭痛がある》はI have a headache.です。《頭痛があった》と過去のことを言いたいときには動詞を過去形にしたらいいので、上の英文でhave(現在形) → had(過去形)と変えて、I had a headache. …①とすればOK!※この英文を①とします。《ひどい頭痛》という表現はさまざまあって、a bad〈バッド〉 headache,a terrible〈テリブル〉 headache,a severe〈サヴィア〉 headacheなどがあります。頭痛は今までで"一番ひどかった"ので、上記《ひどい》という意味の単語のうち、<bad>の最上級を使って表現します。形容詞 bad の比較変化(原級-比較級-最上級)がbad- worse〈ワース〉《よりひどい》- worst〈ワースト〉《一番ひどい》となることから、《一番ひどい頭痛》はthe worst headache …②になります。※最上級には原則、the が付きます。※上記語句を②とします。また、【現在完了形】【have + (過去分詞)】でこれまでの経験を表すことができます。ちなみに、【have +(過去分詞)】における" have "は助動詞の have なので、I have a headache. における動詞の have とは品詞(すなわち、働き)が異なります。動詞には『動詞の活用』(動詞の原形 - 過去形 - 過去分詞形)があり、have の場合、<have - had - had>となり、have の過去分詞形は had です。※have については過去形と過去分詞形は同じ形。〈私は頭痛があったことがある〉と現在までの『経験』を英語で表現したいときには【現在完了形/ have +(過去分詞)】を用いればよいので、I have had a headache.(↑haveは助動詞)(↑hadは過去分詞) でOK!「これまでに」という意味を付け加えたいときには、副詞の ever 《これまでに》を現在完了形の have と(過去分詞)の間に置けばいいので、I have ever had a headache. …③で、《私はこれまでに頭痛があったことがある》という表現の英文ができました。※この英文を③とします。※ ever は経験を表す文章とともによく使われる副詞。関係代名詞についての詳しい説明は長いので避けますが、関係代名詞の that を用いて、a headache that I have ever had …④と、③の英文の語順を変えたものを④とすると、④では、that 以下が a headache を修飾する働きを持ちます。※④は説明上作った英文ですが、実はこれは不自然な英語ではあります。④をあえて訳すと、《私がこれまでした頭痛》となります。(↑『私がこれまでした』という部分が『頭痛』を修飾しています)④においてa headache の代わりに、②の the worst headache を置いて、the worst headache that I have ever had …⑤とすると、that 以下が『私がいままでしたなかで』という意味になり、⑤全体の意味としては、『私が今までしたなかで一番ひどい頭痛』という意味になります。この⑤と、①を組み合わせてI had the worst headache that I have ever had.となり、I have = I'veとなることと、that は省略可能なので、I had the worst headache I've ever had.で、《(私は)いままでで一番ひどい頭痛があった》という英文にできました。体調にはくれぐれも気を付けたいものですね(^-^)説明がややこしくなりましたが、伝わると嬉しいです(^-^)------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓日曜は家族みんな元気だったので、徳島動物園の上の植物園を家族でお散歩・探索しました。私はブログネタのため、写真をパシャパシャとっていて、途中で息子が「ぼくが撮っとくよ!」と代わると、ものすごい勢いでパシャパシャと撮り始めました(^-^)↓息子が撮った写真を加工しました🌸(現在、くり抜き加工の練習中)また載せていきます!↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 23Jun
    • under the gun

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・先日、ネットフリックスで英会話の勉強を始めたと、書きましたが、(ネットフリックスで英会話の勉強を始めたきっかけ等の記事は→こちら)そのネットフリックスで学んだフレーズをたまにご紹介していく記事です(^-^)あるストーリーで、窮地に立たされている登場人物がいました。そのとき出てきたフレーズが、“ under the gun ”〈アンダー ザ ガン〉これは《切羽詰まって》とか《追い詰められて》という意味でした。gun 〈ガン〉は、よく知られていると思いますが、『銃、ピストル』〈名詞〉という意味です。under 〈前置詞〉には《~の下で、~のもとで、(攻撃)を受けて》などの意味がありますが、“ under the gun ”は、『 銃を突きつけられて 』 いる状況から、『切羽詰まって、追い詰められて 』という意味へとつながっていくんですね(^-^)“ under the gun ”で色々検索していると『 under the gun 』というタイトルの曲を出しているアーティストの方が結構いました(^^)また、同じタイトルの映画やドラマもいくつかあったようです。結構、メジャーなフレーズなんですね(^^ゞドラマで出てくるということは、ネイティブの方にとってちょくちょく使うフレーズなんだと思います(^-^)ぜひ覚えておきたいな、と思いました(^-^)こういうフレーズが使えたら熟(こな)れた感じになりそうです。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓前々から買ってあった、パンケーキの粉、いいかげん作らないと、と思い、作ってみました☆ちょっと小洒落たパッケージでホットケーキとは違った、お店で出てくるようなパンケーキができるのかなぁと、期待して作ってみましたが、味は十分おいしかったものの、割と家庭的な味で甘さ控えめの、ホットケーキというかんじでした(^^)ボトルタイプなので、そこに直接、牛乳を注いでふたを閉め、ボトルをひっくり返したり、縦横に振ったりして、粉と牛乳を混ぜる…、と説明欄に。これは楽に作れそうだと思いましたが、だまがなくなるようにするには思ったより、一生懸命振りました(^^ゞ息子(小2)もちょっと振る分には、楽しそうに手伝ってくれました(^-^)混ぜた生地はある程度、もったりしていて、最後、生地がボトルから出きらず、さらに牛乳を混ぜて、生地をゆるゆるにして出し切り、焼いてみました。これが、案外、もちもちしていておいしかった!↓見た目は良くないですが(^^ゞ↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!※最近まで、私用で時間を取られ、動画作成ができていませんでしたが、再開しました。現在、数学の動画の手直しからしています。

      テーマ:
  • 20Jun
    • earthquake drill

      地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。今後、大きな地震のないことをお祈りいたします。・・・・・・・・・・・現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・英会話レッスンでの話。(英会話の先生について少し書いてある記事は→こちら)昨日、英会話レッスンを受けてきました。ところで、おととい朝、大阪での地震があり、おとといの朝以降は熊本地震のように後から本震が来ないかと(↑テレビでその可能性を話していたので)息子が学校に行っていて、子供と離ればなれだったこともあり、私は少々そわそわしていました。徳島は震度3でたいしたことはなく、我が家自体揺れたわけでもないのですが、地震後しばらくしてから庭に出ると、普段、庭の土のところに隠れているダンゴムシが20匹弱ほどですが、駐車場のコンクリートのところでまばらにそれぞれ移動中なのを発見しました。(しかも、どれもほとんど、なぜか、東に向いて移動中…。)うち、数匹はその駐車場でひっくり返って足をひくひくさせて動けず。よく、地震前には生き物の異常行動がみられると聞くし、これは何か起こるんじゃないかと、そう思ったのも、私がそわそわするのに拍車をかけた要因です。昨日昼頃には大きな余震もなかったことから少し気持ちが落ち着いてきて、もともと予定されていた英会話レッスンへ出かけることにしました。ともに子供を持つ母として、J先生もそわそわしたのかなと思いきや、J先生はでんと構えて頼り甲斐のある雰囲気でした(^^)私にとってはJ先生は癒し効果がありそうです(^^)そんなJ先生も東日本大震災のときにはいろんな情報をテレビで見たり、本で読んだりして地震に対して不安になったそうです。今回、ネットニュースでも地震速報のために不安になるだけ、などと批判の声がありましたが、たしかに情報が人を不安にさせることはよくあります。J先生は不安になって以降、もう情報を知ろうとしないことにしたんだそうです。Some information makes us anxious or nervous.〈サム インフォメイション メイクス アス アンクシャス オァ ナーヴァス〉《情報には私たちを不安にさせたり、ひやひやさせたりするものもある》と、私はJ先生に話しました。・・・・・・・・・・・ちなみにinformation は形のないものを表す抽象名詞と呼ばれ、不可算名詞(数えられない名詞)として扱われます。そのため、some informationsのように複数形の“s”をつけることは不可です。information を1つ、2つ、3つ…と数えるときにはa piece of information,two pieces of information,three pieces of information,…のように数えます。※文法的な説明↓information は単数扱いのため、動詞 make には主語が三人称単数の場合の《s》が付きます。上記英文の文型は、SVOCでmakes us anxious or nervous のところがmake O C 《OをCにする》でus がO【目的語】の部分、anxious or nervous がC【補語】の部分となります。上記英文の直訳は、〈いくつかの情報が、私たちを不安にさせたり、ひやひやさせたりする〉です。※以前にも、不可算名詞について書いた記事があります。よろしければご覧ください。↓こちら・・・・・・・・・・・そして、そんな会話の中、J先生がearthquake dualと言っているように聞こえ、でもなんて言っているのかはっきり聞こえなかったため、“Earthquake dual?”〈アースクェイク デュァル?〉と聞きました。earthquake《地震》ははっきりと聞き取れたのですが、その次の単語が聞き取れず、dual は《2つの部分から成る》という意味の形容詞で明らかに意味が合わないので違うだろうなと思いながらも聞いてみました。すると、私が聞き間違えたものは、earthquake drill〈アースクェイク ドリル〉でした。〈ドリル〉と書きましたが、実際にはJ先生の発音は〈デュリル〉みたいなかんじです。細かく言えば、英語ではっきりとLは発音しないので〈デュリゥ〉みたいなかんじです。drill には、《訓練》という意味があって、earthquake drill は、《地震避難訓練》という意味です。カナダでは避難訓練は、fire drill 《火災避難訓練》が主で、地震はほとんどないので地震の避難訓練はないそうです。今回、私は drill が聞き取りにくかったわけですが、今回のように聞き取りにくい単語の聞こえ方を学ぶことによって少しずつ、リスニング力を高めていっていると思います。リスニング力を高めるには、耳で聞いて、その発音している単語がどれなのか目で見て確認して、そして、自分でも発音の練習をしてみるのがいいと思います(^-^)(もちろん、単語の意味を確認して同時に語彙力を高めるのも大事)また、私はJ先生の発音の仕方が好きで、自分で発音練習をするときもJ先生の発音の仕方をまねて発音しています。結構、J先生の発音には小さい、『ャ』『ュ』『ョ』が入ることが多く、私はそれを取り入れることによって英語の発音がそれっぽくなったように思っています。(英語圏の国によって発音の仕方はそれぞれ異なると思いますが)例えば、先日紹介した、tricky という単語。はっきりとは入れませんが、小さい『ョ』を入れて、『チョリッキー』の要素のあるような、『トゥリッキー』と発音します。(文章で説明するのは難しいですが…(^^ゞ)もし、ご自分のCDでリスニング練習をしているときにそういう小さい『ャ』『ュ』『ョ』が聞こえたら、発音練習するときにその音を取り入れてみてください(^-^)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------千葉でも地震があったようで、日本のどこでも気を付けなきゃいけないのかなと思います。心配しすぎてもいけないなと思っていますが、お互い気をつけたいものですね(^-^)今回、缶詰や、日持ちのするゼリーなど保存しておける食糧をたくさん買いました。↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 15Jun
    • I'll pencil that in.《pencilが動詞で使われるとき》

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・先日、ネットフリックスで英会話の勉強を始めたと、書きましたが、今後、そのネットフリックスで学んだフレーズをたまにご紹介していきます(^-^)あるストーリーで、2人の女性がランチのお誘いのやり取りを電話でしていました。約束が成立し、誘ったほうの女性が“ I'll pencil that in. ”〈アィル ペンシル ザット イン〉と言って、電話を切りました。I'll = I willのことで、助動詞 will のあとに置けるのは、原則、動詞の原形のみ。ということは、この場合、pencil は動詞で用いられていることになります。pencil が、『鉛筆』〈名詞〉という意味であることは有名ですが、私は、動詞の意味は聞いたことがありませんでした。調べてみると、pencil in には《(約束事など)を予定表に書き込む》という意味がありました。この場合、“ I'll pencil that in. ”の that は、『 約束した内容 』 を指します。だから、訳としては『(決めた日時・場所等を)予定表に書き込んでおくね』みたいなかんじです。pencil in ~となるときもあるし、pencil ~ inとなるときもあります。↑※pencil in のように、動詞と前置詞がセットで、動詞だけでは表せない意味を表すものを群動詞と言います。ドラマで出てくるということは、ネイティブの方にとってちょくちょく使うフレーズなんだと思います(^-^)ぜひ覚えておきたいな、と思いました(^-^)こういうフレーズが使えたら熟(こな)れた感じになりそうです。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓こないだ海に行ったときに、くらげが何匹か打ちあがっていました。ちょっとかわいそうだけど、珍しかったので写真撮ってみました。くらげって不思議な生きものですね(^^)↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 12Jun
    • NETFLIXで英会話勉強《英検準1級以上の勉強も》

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・現在、カナダ人の先生に教わり、英会話勉強中!(英会話の先生について少し書いてある記事は→こちら)英会話を始めたきっかけ等についての記事は→こちらNETFLIXに登録した経緯は→こちら(以下、文章が非常に長くなりましたm(__)m)私が、もともと英会話を始めた理由は当塾の英語の授業をより良いものにしようというのが一番の理由。その後、英会話の勉強に勢いをつけるため、英検受験し、2016年に2級と準1級を合格、そこからただいま1級合格を目指し、マイペースに勉強中です。2級は正直、大学受験のための塾の講師としては受からなければいけないレベルというか、過去問を見たときに、特別勉強を必要とするものではありませんでした。印象として、センター試験レベルという印象です。しかし、準1級の過去問を見てびっくり!いきなりレベルが急激に上がります。準1級に出る英単語のレベルでいうと、難関大学の受験で出題される、英単語のレベルを超えているという印象でした。英文法のパターンというのは色々あるといっても確実に有限に感じる程度。でも、この世に存在する英単語数は有限にしても、たとえば、日本語は広辞苑に載っている単語をすべてと仮定したときに、その広辞苑に載っている語をすべて覚えようと思えば、母国語であったとしても大変なように、現存する英単語の数は英語を母国語としない人間としては無限に感じるほどで、覚えるなら果たして終わるのか、いや、終わりそうにない、としか思えないレベル。準1級以上のレベルの英単語を覚えるのは感覚としてはそれに近いような、なかなか大変なものだな、という印象です。ただ、合格するのに満点を取る必要はないし、英検の、とりあえず、1次試験についてはリーディング、英作文、リスニングに分かれていて、自分の得意なところで点を取ればいいので英単語を完璧まで仕上げる必要はありません。…とはいえなんですよね、それでもたくさんの英単語を覚える必要があります。私が準1級を受験したときに選択肢問題で、( )内に意味の合う単語を選べ、という問題で「検死:autopsy〈オートプシィ/オータプシィ〉」という意味の単語が正解でした。autopsy は大学受験レベルでは出題されない英単語で、日本語でも“検死”という言葉は、日常会話の中でなかなか出てこない、ニュースでたまに聞くような単語。それが普通に出てくるのだから準1級でもかなり難しいです。これは、ネイティブの人にとっても難しいようで、私が1日だけ体験入学した英会話教室の先生(アメリカ人)は「英検はトリッキー[tricky:難しい]だ、こんなの外国人誰も受からないよ」と話していたことがあります。(※tricky は、J先生も使うのですが、カジュアルな会話ではdifficult よりも tricky のほうを難しいという意味で使うようです)ただ、余裕で1級受かるよ、と話していた英会話の先生(ネイティブ)もいたし、結局、英会話の先生の知識の程度によって判断はまちまちのようですが、ネイティブの方にとってもある程度、難しいことは確かです。ただいま、J先生とはフリートークのレッスンを受けていますが、少し前に英検1級の過去問を使ってレッスンを受けていたときもあって、あるとき、選択肢問題の英単語の説明を受けていて、その際、たまに、J先生も“この単語どういう意味だったかなぁ、ちょっと調べさせて”というときがありました。J先生の知識の豊富さには私は十分満足しているのですが、J先生にもそういうことがあるほどです。“たしか、ここの骨の名前だったかなぁ”と腰の辺りをさすりながら言って調べていたことがあって、私はそのとき「えっ!骨の名前まで出て来てるの?!」と、内心、驚きでした。そんな莫大な(←と感じさせるほどの)量の英単語を真面目に単語帳で覚えるには相当な根気がいります。また、私は英会話についてはそこそこ色んな勉強方法を試し尽くし、ふと思いついたのが、なんとか楽しく勉強できないかと、《あ、海外の映画やドラマを使って勉強したら楽しいのかも》という思いつき…だったのですが、日常会話の中でも大学受験レベルの単語以上のレベルの単語はたくさん出てくることをJ先生との会話のなかでも気づいたし、英語圏のドラマ等なら、ドラマの内容によっては“検死”なんて単語も出てくるかもしれない・・・きっと英検準1級以上のレベルの単語も多く出てくるに違いない、などと考えて、これは英会話の勉強だけではなくて、英検の勉強にも役に立ちそう!と思ったのでした。また、何かを暗記する際に映像と結び付けて暗記すると記憶しやすくなり良いと言われていますが、海外ドラマで出てきた英単語等をその場で覚えれば、まさにそれが実現します。実際、私はこの前の記事で書いたように、NETFLIXに登録してみて、英会話や英検の勉強に活用後、思うのは、ある物語の、ある場面で、覚えた英単語が、その場面と一緒に思い出されやすく、他の勉強方法で覚えたものより、頭に長く記憶として保存されているな、と実感中です。(↑実際は、その英単語が出てきた物語の場面を時々思い出し、何度もそのときの英単語を頭の中にインプットしていることで記憶が長く保てているとは思います。短期記憶から長期記憶へと変えていくには繰り返し暗記が有効とされています。)※NETFLIXとは、色んな国のドラマや映画等をオンラインで有料で配信しているサービス。NETFLIXのいいところは、英語圏の国のドラマ等であれば、音声も、字幕もともに、英語か日本語で選択できるところです。(物語によっては、選択できないものもあります。でも、大抵選択できます。)最初、NETFLIXで、自分の気に入る映画やドラマを見つけるのに少々時間がかかりますが、自分の気に入るドラマ等を見つけたら、音声・字幕ともに、英語にしたり、意味を確認したかったら、YouTubeのように簡単に巻き戻せるので、音声を英語、字幕を日本語にし直したりして、勉強すると、ネイティブスピードでのリスニング勉強を繰り返しできます。音声を日本語、字幕を英語にしたりすることもできます。私の場合は、パソコンでNETFLIXを利用しているのですが、映像を見ている途中で、この単語の意味分からないなぁ、と思ったら、NETFLIXでの再生を一時停止にし、NETFLIXを見ていたタブとは違うタブで、辞書サイトを開き、その単語の意味を調べることができます。パソコン1台で済んでしまうコンパクトさが、一番便利だなぁと気に入っているところです。私は、英会話を始めて、日常会話には多くのスラングが使われていたり、ある単語が、受験英語ではその意味では使われないというような意味で日常会話では用いられていたりすることに気づきました。海外ドラマのなかでもそういう語がたくさん出てきて新しい意味をたくさん知ることができます。前回の記事で対面の英会話レッスンだけではなかなかスキルアップしない、ということを書きましたが、1時間程のレッスンで出てくる新しい単語は数が限られ、また、それをちゃんと先生に尋ねられるかも大事なポイントとなってきますが、聞き流してしまえば、全く身に付かないことになってしまいます。私はできるだけ質問するようにしていますが、なかにはここで質問したら話を遮ってしまう、とか結構質問した日には、あんまり質問しすぎたらちょっと先生も疲れるかな、と遠慮することもあります。その点、NETFLIXはお気楽です(^^ゞ字幕を日本語にすれば意味やニュアンスも分かるし、映像を止めておいてその間に単語を調べることもできる。そのうえ、自分のお気に入りの映像を見つけられたら、物語を楽しみながら勉強できます。対面の英会話レッスンも大事です。学んだものを試してみる実践練習も他ではできない大事な学習となり、私はレッスンごとに刺激を受けて勉強しようという気にさせてもらえます。だから、対面レッスンも大事なんだけど、自宅学習も大事ということで自宅学習の際の、NETFLIXの活用、おすすめです!非常に長い文章になってしまいましたが、あと少し↓英会話レッスンで困るのは先生の言っている言葉の意味は分かるのだけど、こんなときどう返せばいいんだろう、と返し方が分からないことがある、ということです。その返し方を先生に直接聞いても、その場ではなかなかぱっと思いつきにくい、ということもあるし、例えば、返し方として、丁寧な返事方法を知りたくても、先生(カナダ人)は日本のスタイルを分かっている方なので“謙虚”というのがあり、自分に丁寧な返事をしてもらうことへ遠慮もあるように思われ、丁寧な返事の仕方を教えてもらいづらい、というのもあります。その点、ドラマ等ではその場その場での返し方を、雰囲気もつかみながら実演形式で見れるというのがすごくいいです。-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------今日は、米朝首脳会談という大きな出来事がありましたが、今後、いろんな面で進展があるといいなぁと思います(^^)-------------------------↓息子(小2)が海岸で描いた絵です(^^) 何か絵の説明してくしてくれましたが忘れてしまいました(^^;)↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 04Jun
    • LAUGH TRACK!

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・英会話レッスンでの話。(英会話の先生について少し書いてある記事は→こちら)先日、英会話を始めたきっかけ等についての記事(→こちら)を書きましたが、私が思うに、対面の英会話レッスンだけでは英会話は上達しません。私にとっての英会話レッスンは実践場所です。(英会話教室は複数渡り歩いてきましたが、だいたい週1回のレッスンで、1時間レッスンのところもあったり、2時間レッスンのところもあったりしました。現在は、J先生には私のペースに合わせてもらい、2週間に1回の、1時間レッスンをしてもらっています。これまでの経験から、時間が長いから上達するということもないように思っています。)スキルをあげるためには自宅学習しかありません。これまでいろんな勉強方法を試してきました。英会話の勉強方法というのは一定ではありません。そのときの自分のレベルによって勉強方法や参考書は異なります。(それぞれのレベルにおすすめの参考書についてはまた時間があるときにご紹介します。)私が今、3年半英会話を練習してきてそのレベルでつい最近、勉強したいと思った勉強方法があります。ふと思ったのですが、「英語の字幕付きの、海外ドラマとか海外映画で勉強したらきっと楽しい!!」私は、その思いつき後、英会話レッスンのときにJ先生にTV shows with subtitles〈ティーヴィー ショウズ ウィズ サブタイトルズ〉《字幕付きのテレビ番組》で日本で見られるものがないか尋ねてみました。そして、以前に習っていた英会話の先生が、ネットフリックスとか、その類のサービスを利用していて面白いと言っていたのを思い出し、ネットフリックスに字幕が付いているかどうか聞いてみたんです。J先生自身はネットフリックスを使用していないけれどわざわざ調べてくれて英語の字幕が見れるとのことだったのでJ先生におすすめのドラマを聞いて登録してみました。(初月無料!ラッキー!)(J先生は、murder〈マーダー〉《殺人》やcrime〈クライム〉《犯罪》に関するドラマが好きだそうで、怖いのが苦手な私の好みとは違っていましたが、J先生は見たことないものだけれどたぶんこんなのが私のお気に入りじゃないかなぁというので何個かタイトルを教えてもらいました。)登録後、J先生におすすめしてもらった、ドラマのいくつかを少しずつ見てみましたが、そのなかに笑い声が仕込まれているタイプのコメディドラマがあって、私は割とそういうのは好みじゃなくて、その次のレッスン時、ネットフリックスを登録したことを報告後、どうだった?と聞かれたので、おもしろかったけどI like viedos without laughing voices better.《私は笑い声がないビデオのほうが好きかなぁ》と、答えました。どうやら、J先生と、そのことに関する意見は一致のようであれは、心理作用で笑わせようとしてるわよね、と言っていました(^^)その笑い声について、annoying〈アノイィング〉《うっとうしい》とも言っていました(笑)↑私はJ先生のこういう正直なところが好きです(^^)そして、その仕込まれた笑い声はlaughing voiceではなくて、laugh track〈ラフ トラック〉《(番組用に)録音された笑い声》だと教えてくれました。laughは《笑う》という意味の動詞でよく使われますが、《笑い声》という名詞の意味もあります。trackには《跡、軌道》という意味がありますが、《テープで録音したもの》という意味もあります。その意味を考えると、laugh trackという表現、あ~、なるほどというかんじですね(^^)・・・・・・・・・・・・・・そんなかんじで始めたNetFlixですが、ようやく少し仕組みが分かってきてなかなか楽しいです(^-^)また、次回、ネットフリックスの英会話勉強のための活用法について書きます!-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓いきなりですが、私の父が釣りが趣味で、その時期その時期の魚を釣ってきます。↓この、ががね(かさご)という魚、少し前の時期によく釣ってきていたのですが、小麦粉だけパタパタはたいて揚げるだけでおいしい唐揚げが出来ます(^-^)揚げてから、少し塩をかけて食べます。↓なかなか見た目はグロテスクなのですが、魚好きとは言えない息子が「めっちゃおいしい!また作って!」と言ってきます。たまにスーパーでも、ががねが販売されているのを見かけます。ががねの唐揚げおすすめです!煮付けにしてもおいしいです(^-^)料理する際には、ががねのあちらこちら、とげとげしてるので要注意です。背びれには微量の毒があると言われ、刺さると痛いです。いつも母がさばいてからくれますが、母はよく指をケガしていて心配です(*_*;↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 02Jun
    • 英文法の勉強からの英会話の勉強と、息子

      現役生週末授業のお申込み受付中です!詳細は → こちら・・・・・・・・・・・更新日時が空いてしまい、ご訪問くださる方には申し訳ありませんm(__)m最近、Windowsが調子悪いのか、この記事も何度か消えてしまいましたm(__)m・・・・・・・・・・・英会話レッスンについての話。(英会話の先生について少し書いてある記事は→こちら)私が英会話を習うようになったきっかけは息子(当時、幼稚園の年小の後半。現在小2なので、おそらく3年半ほど前)を子供の英会話教室に入れたことです(^-^)そこの教室に大人の英会話クラスもあったので私も一緒に入ってみました。しかし、息子にとっては初めての習い事でまだイヤイヤ期も微妙に残っていてどうしても嫌がるようになったので半年弱くらいでやめてしまいました。私も少々気になることがあってその教室を一緒にやめてしまいます。その後、私は英会話を続けたくて周りの方から色んな情報をいただき、複数箇所の英会話教室を渡り歩いた結果、現在のJ先生(カナダ人)のご自宅でのレッスンにたどり着きます。(J先生と知り合ったのは、子供が年長のときでハロウィンの時期だったので今から1年半ほど前)J先生とは年齢が近く、ともにママで、考え方で共感できる部分も多いのでおそらく友達としても仲良くなれるような方で楽しくレッスンを受けています。J先生に習う以前の先生はどの方もネイティブでありながら、日本語が堪能で私が英語を日本語的発音で言ったとしてもある程度理解してくれていたし、英会話レッスン中でありながらも日本語での会話も少なくありませんでした。ですが、J先生は基本、英語しかしゃべらないのと、(日本語についてはたまに単語を少し言うくらい)レッスン中にはトークがネイティブスピードになってくるのとで、J先生に教わるようになって、正直1年弱くらい(レッスンは1時間レッスンを2週間に1回程度。)は今日はうまくできるかな、とレッスン前に緊張したり、レッスン後にはうまく自分の言いたいことが伝えられなくてへこみ気味になったりして、多少、試練だな、と思いながら英会話に挑む日々でした。J先生には英語の日本語的発音も一切通じないので、しっかり英語的英語の発音をしなくてはいけませんでした。J先生以前の先生で発音を一生懸命教えてくださった先生がいて、私は日々発音の練習をしていたのですが、英語の発音は日本語よりも舌を引っ込めたり、出したり、また"r" などの発音のときにはのどを大きく開いたり、口周辺の動きが大きいので、緊張してるとどうしても舌やのどの動きが小さくなったり、ぎこちなくなって練習通りに発音できなくなったりして、レッスン開始当初はJ先生に伝わらないことも少なくありませんでした。ですが、そういうことがもっと勉強しなくては、とかもっと発音の練習しなくては、といった刺激になって勉強できた部分も大いにあります。だから、最初は試練だなぁ、と思っていたことも結果的には自分を成長させる良い機会になったと思います。そして、J先生との出会いも他の英会話教室を経てからだったから良かったのだと思います。いきなり、英語しか話さない・日本語英語に慣れていない先生だと私は自分のふがいなさや自分の言いたいことを表現できないもどかしさに打ち勝てたのか分かりません。J先生はあまり人を褒めるタイプの方ではないのですが、何かの拍子に褒めてくれることがあって少しずつ上達できているのかなと私自身、実感できています。聞き取りもだいぶしやすくなり、自分の言いたいこともある程度満足に伝えられるようになってきて(まだ不十分ではありますが(^^;))ようやくリラックスしてレッスンに向かうことができるようになりました。そしたら、本当に楽しいんですよね(^^)英会話だけじゃなく、英語の長文の勉強すら。そこで、私が思ったのは、英語学習の真髄は英会話にあり、と。私は以前、英会話と英文法では学ぶのに脳を使う部分が違うため、英語を学ぶ際に、英会話から入ったら英文法が身に付きにくく、英文法から入ったら英会話が身に付きにくい、という話を聞いたことがあります。私はそれを聞いてから、どちらから入るのが正解なのかな、と時たま考えることがありました。また、その情報からすると、英文法から入った私は英会話を習得するのは無理ではないかと思いながらこの3年半学んできました、が結果的に、時間はかかるものの、英会話は習得可能だなと徐々に希望の光が見えながら勉強するに至っております。さきほどの、「どちらから入るのが正解なのか」という疑問、絶対にこちらが正解!と答えることはできませんが、ずっと英文法を重視して勉強してきて最近になって英会話を学んでいる私の意見としては英会話から入ったほうが英語本来の面白さを実感しながら勉強できただろうなと思えます。子供なら、英会話から勉強した方が楽しく、そして学校で英語を学ぶようになってからはより楽に勉強できるかなと思います。わが子は結局、英会話を断念しましたが、私があちらこちらで英語を聞いているので息子もたまにまねして発音するのですが、結構上手に発音します。これは息子自慢をしたくて書いているわけではありませんm(__)m私のママ友達で、子供に英語を学ばせたい、あるいは、すでに子供に英語を学ばせているママが結構いて、子供に楽に英語を学ばせたいと思っていらっしゃるママは世の中にも多くいるんだろうなと思いました。そこで、そういうことを望んでらっしゃる場合に、英語が日々少しでも自然と耳に入る環境を作ってあげるといいのではないかなぁと息子のことを考えても思ったのでご提案したいと思います(^^)ちなみにわが子の場合、息子に英語を学ばそうと思うと、これは難しいんです。自然と耳に入って、たまにふざけて息子が発音してみたいときに遊び感覚で少し教えてみるのが良さそうです。←だからほんのたまにしか教えません(笑)小学校に入って宿題など見てると小学生もたくさん学んでいるんだなぁと目の当たりにして私自身、勉強ばかりで負担にさせたくないという思いがあるので英会話を学ばせようという気持ちはなくなってしまいましたが、私が勉強することで意外と息子にも英語のスキルは少しずつでも身に付きそうだなぁと思っているところです。(個人的意見ですが、お子さんに勉強させたい場合、親の勉強してもらいたいという気持ちは自然と子供に伝わって子供にとってはプレッシャーや重荷に感じるように思います。私のおすすめ、心構えは勉強したいと思ってくれればラッキー!これくらいの気持ちでいるのが親子ともに気楽でいいと思います(^-^)!)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)-------------------------ちょっと画像↓先週、徳島動物園の隣の遊園地に行ったら、新しく、《阿波砦》という遊び場が出来ていて、探検好き・スタンプラリー好きの息子には最高に楽しかったようです!1回目でスタンプラリー全制覇できなかったので2回連続で入りました(笑)探検好きの男の子におすすめです(^^)閉園間際に写真を撮りに行ったので閉まってます(^^ゞ遊園地の一番奥にあります。息子は怖がりタイプなのですが、少し前に、防災イベントで震度6を体験できるようになっている車に自分で「乗ってみよか」と言って乗れて、「もう小学校2年生やけん、いける!」と言い出し、これは、チャレンジ精神が増えてきたのかな?!と、こんなときにジェットコースターにも慣れさせようと遊園地に行ってきました(^-^)ガンガン乗れました(^^)1人乗りタイプにも乗れて楽しかったようです。子供って急に変わるなぁとこれまでもそういう節目が何度かあって子供っておもしろいなぁと思います(^^)↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 21May
    • 現役生週末授業

      当塾では現役生週末授業という、週末の午前中のみ、現役生(高1~高3生《文理生の場合は、中3~高3生》)のための、英語または数学の、単発授業(基本1回限りの授業)をしております。そのシステムは、受講ご希望の方から、授業で解説してほしい単元を伺い、お申込みから約2~3週後に、講師が作った、ご希望の単元に関する教材をもとにその授業を行うというものです。←受講生が希望の単元と日時を決められることから「オーダーメイド授業」と呼んでいます。(ただし、2名以上から受付。)2名以上での受付なので、お友達もお誘いのうえ、ご受講いただければと思います。ただ、誘えるお友達がいない、という場合も、のちのち、他に同じ単元の受講を希望される方が出てきたときに一緒に受けたい、というようなご希望を伺っておくことが可能です。↑この場合、いつごろ授業をできるかの保証はありませんので気長にお待ちいただく可能性が高くなります。ご注意くださいm(__)m・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日、2次関数に関する、現役生週末授業を行いました(^-^)とても楽しい授業でした!←私がですが(^^;)やはり、対面授業は楽しいなぁと思います。たった、1時間の授業でも受講生の成長していく姿って見れるんですよね。それが私のやりがいとなっています。高校生はいくらでも成長できる時期。目標に向かって成長できることを信じて頑張ってもらいたいです。もし、また分かりにくい単元があれば、いつでもご連絡お待ちしています(^-^)!一度、ご受講いただいた方には、例えば、ある単元の、基礎から応用まで複数回分の授業を受けたいというような、ご希望を受付させてもらうことも可能です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふじい塾 ホームページはこちらホームページ内 現役生週末授業のページはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓オーダーメイド授業について。(以下、以前のブログの記事からのコピーです) オーダーメイド授業 とは当塾で行う「現役生週末授業」という不定期で行う、土曜または日曜の午前の1時間の授業をお友達複数名以上のグループでお申込みの場合、 希望の日時と、 グループで習いたい単元(英語または数学の単元)  を指定してできる というもので、これまで、3名以上での申し込み受付でしたが今後しばらくは 2名以上で申し込み可 とさせていただきます。(対象は高校生のみ。1クラス定員は12名です。)受講代金は、1回1時間授業をオリジナル教材付きで1名につき1,000円(税込み)です。開講日時は、お申込みから3~4週間後(現在は、2~3週間後に変更)の開講目安です。日時の指定は、そのあたりを基準に、講師の都合と合わせながら行っていただきます。(←授業毎にオリジナル教材を作成します。そのための準備期間が必要となることをご了承ください。準備期間は念のため長めに設定しております。場合によっては、早く準備できる場合もありますのでご相談ください。)オーダーメイド授業は2名以上で開講しますが、オーダーメイド授業の内容・日程が決まり次第、ホームページあるいはこちらのブログにて他の受講希望者の募集はかけることになります。ご了承ください。他の受講希望者の応募はなくても、受講生、合計2名以上で授業は開講します!また、これまで、何度か中学生や小学生の保護者の方から問い合わせをいただいております。大変申し訳ないのですが、対象は「高校生」のみで、それ以外の学年の方はお断りをさせていただいております。※ただし、文理中学3年生の場合は、中学生であっても、高校の範囲を勉強しているため、受講可能です。「現役生週末授業」で作成する、当塾オリジナル教材は、今後の、予備校生対象の通常の授業でも用いる教材になります。現在、当塾は教材をすべて制作しなおしており、「現役生週末授業」はその手助けともなっているため、格安で行えるようになっています。ですが、新たに小・中学生の授業をしようとなると、それができないことと、もともと、当塾は高校生対象の塾のため、小・中学生の授業の準備のための教材を新たに色々準備し、最近の傾向について見る等、対策も必要となります。現在のところ、当塾は講師1名でしており、対象を広げる余裕や予定がなく、お問合せくださる方には大変申し訳ありませんが、ご了承くださいm(__)m◎お申し込み・お問合せは088-636-0617までお電話ください。◎当日の持ち物等についてはこちら→ふじい塾ホームページ「現役生週末授業」のページをご覧ください。◎ふじい塾 ホームページはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓鯉まつりのときの写真です(^^)※5月14日と17日に公開した、完成途中の数学動画について、YouTube上で削除しようと思いますので、5月14日と17日のブログ記事も削除させていただきますm(__)mランキングに参加中です!よろしければワンクリックお願いいたしますm(__)m

      テーマ:
  • 18May
    • 二次関数平方完成(解説動画あり)

      2018年5月20日(日)午前10時~現役生週末授業「2次関数の、定義域に文字がある場合の、最大値・最小値を求める」を開講します!・・・・・・・・・・・↑上記の現役生週末授業が2次関数の応用問題の、1時間授業で、基本から解説する時間がないため、授業前に見てもらいたいことを動画にしました(^^)(※毎回、現役生週末授業前に動画を作成するわけではありませんが今回、時間があったので動画作成しました。とはいえ、後半、時間が足りなくて追い込み状態(^^ゞ)20日まで日がなかったので、後半、おおざっぱな仕上げになってしまいましたが、現役生週末授業後に改めてしっかり仕上げようと思います(^-^)↑サムネイル画像(動画を再生してないときの表紙)も作ってみました。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)(読者登録をお考えくださる同業者様へのメッセージがありますm(__)m)------------------------ちなみに動画をご覧になる際、です。大きな画面で見れます☆よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:
  • 08May
    • NICE TOUCH!!

      2018年5月20日(日)午前10時~現役生週末授業「2次関数の、定義域に文字がある場合の、最大値・最小値を求める」を開講します!詳しくは → こちら・・・・・・・・・・・英会話レッスンでの話。(英会話の先生について少し書いてある記事は→こちら)本日、英会話レッスンデーでした。レッスンの部屋に入ると、テーブルにかわいい花が飾ってあって、キャンドルに灯(ひ)が灯(とも)っていたので、"Cute!"と言ったら、ご主人がもらってきてくれた花だと話してくれました。その話のときにJ先生が "Nice touch!"〈ナイス タッチ〉 と言ったのでこの場合の touch はどういう意味かと尋ねたら、unexpected gift〈アネクスペクティッド ギフト〉《予期しない贈り物》や、unexpected nice gesture〈アネクスペクティッド ナイス ジェスチャー〉《予期しない素敵な行為》があったときなんかに使う表現だと教えてくれました。※ expect〈エクスペクト〉《予期する(動詞)》の過去分詞 expected〈エクスペクティッド〉に否定の接頭語 un〈アン〉《~ない》がついてunexpected〈アネクスペクティッド〉《予期されない、予期しない、意外な》という意味になります。特にあんまり良くないことがあったときなどに意外なプレゼントをもらったら、“Nice touch!”と言うそうです。帰宅後、nice touch を調べてみたら、「粋な計らい、気が利いてる」などと書かれていました。touch は〈触れる(動詞)〉とか〈連絡(名詞)〉とかの意味でよく使われる印象ですが、意外な touch の使い方を知ることが出来ました(^-^)-------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)-------------------------最近、5月20日の週末授業に向けて数学の動画を作っていてゴールデンウイーク中に仕上げたかったのですが、文字と画像だけで説明するのに少々てこずっています。(当塾では授業は通常、基本から解説しますが、今回、2次関数の応用問題の授業で1時間授業のため基本から説明する時間がなく、2次関数基本の知っておいてほしい部分だけ動画にして授業前に見ておいてもらおうと作成中です。)気づけば、ブログ更新が滞っていて訪問してくださる方には申し訳ありません。ちょっと画像↓5月4日に阿南の加茂谷鯉まつりに行ってきました(^-^)初めて行きましたが、とても楽しいイベントでした♪天気が良くてたくさんのこいのぼりが映えてきれいでした(^-^)!保育士ヒーローブレイクのショーをしていました。すっかり戦隊ものを見なくなった息子(小2)ですが、夢中になって見ていて、ショーのあとで、うろうろしていたらブレイクがわざわざ寄ってきてくれて、写真を一緒に撮ってくれました。そのとき、ブレイクが「君も将来、ヒーローになってね」と言って、息子が「うん」と答えていましたが、あとで、息子が「あのとき、うんって言ったけど、ヒーローにはなれんよなぁ。」と(笑)聞くと「だって悪者がおらんもん」って。子供の考えって時々面白いです(^^)餅投げもありました。イケメンの後藤田さんが投げていました(^-^)宝探しコーナーは、宝はすでに取られてしまったあとのようで何も見つかりませんでした(^^;)急に無風になった瞬間。たくさんのこいのぼりが急におとなしくなっていておもしろかったので撮りました(^^)息子が石に描いてくれた私です(^^ゞ↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 26Apr
    • 英文法基本5文型(動画作成練習・品詞の説明まで③)

      2018年5月20日(日)午前10時~現役生週末授業「2次関数の、定義域に文字がある場合の、最大値・最小値を求める」を開講します!詳しくは → こちら・・・・・・・・・・・動画を使って英語や数学を解説できたらなぁという思いで動画作成の練習を始めました(^-^)------------------------ただいま、英文法基本5文型の動画を完成目指し、作成中です。今回、見た目にはシンプルですが、複雑なことを頑張ってみました。また、これまでのところを見直したら粗(あら)が目立ったのでいくつか手直ししました。鳥が大きいのが前から気になっていたので小さくしてエンディングにも鳥を飛ばしてみました☆内容的にはあまり進んでいませんm(__)mまだ作成に不慣れなもので少しの追加も時間がかかり、少しずつの変化にはなりますが、よろしければご覧ください☆彡ゆっくり進行で、あまり代わり映えしないにもかかわらず動画を見に来てくださる方々に感謝申し上げますm(__)mありがとうございます。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)------------------------ちょっと画像↓こないだの週末、鳴門の花見山というところに初めて行ってみました。つつじがきれいな季節ですね(^-^)最近、花を見に行くことが多いです(^-^)家族で特に行く場所がなかったら、花でも見に行こうかとなります。------------------------ちなみに動画をご覧になる際、です。大きな画面で見れます☆↓なかなか書けていませんが、(新ブログもどうぞよろしくお願いいたします! → こちら)よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:
  • 22Apr
    • 数学のしすぎ

      先日、数学と哲学の本についてご紹介しました。→こちら私は早稲田大学理工学部数学科卒で、大学時代に早稲田大学数学科の名誉教授という方の、数学の授業を受けたことがあります。遠い記憶ですが、大学生の私にとってその名誉教授は高齢な印象を受けました。(高齢といっても、字を書いたり話したりはできそうな年齢です。)そして、その授業。おそらく、まだ10代だった私にとって衝撃の授業でした。何を言ってるのか、何を書いているのか全く分からない。難しすぎて、ではありません。実際、難しかったのかもしれませんが、そのことすら判別不可能。教授はろれつが回っていなくて何を言ってるのか分からない。そして、黒板に書く字…何を書いているのか分からない。見た目はみみずが這っているいるような…そんな字です。そして、それら読めない字が作る各行は黒板の中で、斜め45度くらいに右下がりに傾いていました。何行書いてもすべて斜め45度に傾いているので下にいくほど書ける字数が減ってしまいます。字というか、線という印象でしたが。教授はそんなことお構いなしです。私は、唖然としました。そして、若かった私が思ったこと、この授業、受ける意味がない・・・そして、名誉教授って…なんだろう…今ならもっと敬意を払いたいと思うのですが、10代の私はそんなふうに思えなかったです。(今となっては反省する部分がありますm(__)mせめて、その名誉教授の書いた本を見ておきたかったなといまさらながら思います。)現在、アラフォー世代の私が思うのは、その名誉教授の、いつになっても授業をして若い世代に伝えたいと思った、その情熱はすごかったのかもしれない、と。そして、別の教授の授業でも、誠に失礼ながら受ける意味があると感じられなかった授業がありました。その授業も教授の声はほとんど聞こえず、授業を実際にしているのは若い助手の方たち。その教授はいつも穴が複数開いた、おそらくは発泡スチロール製のヘルメットをかぶっていました。噂では、以前はやり手の教授だったけれど、なんらかの原因で倒れ、それ以来、また倒れちゃいけないので、常にヘルメットをかぶっているとのことでした。教授は小さな声で話すことはできましたが、ぶつぶつ言っているような、ちゃんと意思疎通ができるのかは分からない印象でした。(教授とキャンパス内で出会うといつもリュックサックを背負っていて、私が思い浮かべる教授の姿は腕時計を見て小走りにどこかに向かう姿です。生意気な言い方になりますが、その様子はとてもかわいらしく思えました(^^))私はそれらの授業を受けてみて(名誉教授ということは功績を残され、数学の研究に精力的に取り組まれたはず)大学生当時、漠然と、数学ってやりすぎちゃいけないんじゃないかと思ったんです。そして、私は、その、先日紹介した「哲学的な何か、あと数学とか」に出会い、その思いが確信へと近づきました。(誤解がないように書いておきますが、そのほかの早稲田大学の教授の方々はそれぞれ個性ある授業を行っていました。)その本の中で、多くの数学者(プロ・アマ含め)が、フェルマーの最終定理という名の悪魔に取りつかれ、なかには人生を崩壊させていく人々がいる様子が描かれているのですが、そのひと達にとっては数学を解く時間は至福の時で、寝食を忘れるほどに数学を解いて、時には職を失って周りから変人扱いされながらも数学を解いて、そして時には失明をしてまで数学を解いて、という話が書かれています。それらの話のなかでは、多くの功績を残したひともいれば、ただただ人生を崩落したように見えるひとも…。私は大学時代の数学に関しては至福というより、ゼミ時代(大学3年~)には厳しい教授のもと、複雑な数学の証明三昧で大変な時期があったのですが、そのとき取り組んでいた証明の参考のための本を探していてヘルメットをかぶっていた教授が書いた本に出会いました。それが、難易度の高い数学の解説ですがものすごく、ものすごく、分かりやすい本で非常に役に立ったのでした。そのとき、すでに授業ではそれが伝わりませんでしたが、教授のこれまでやってきた積み重ねの一部を知り、やっぱり教授ってすごかったんだ、と気づきます。そのお二人の教授が「哲学的な何か、あと数学とか」(↑余談ですが、このタイトル非常に覚えにくいです(^^;)毎回、タイトルなんだっけと見直します)に出てきた数学者のような生活を送っていたかどうかは分かりませんが、数学に限らず、身を犠牲にしてまで何かに打ち込んできた人たちのおかげで私たちは物質的な部分で実りある生活が送れているのかもしれないな、と、「哲学的なー」の本を読んで思いました。人によって幸せのかたちはそれぞれで、凡人レベルの私には人ってなにかに固執しすぎちゃいけないと私の人生のなかで学んだ教訓があるのですが、ものすごく大きなことを成し遂げる人々はそういうものを超越しているのかもしれません。※高校数学のレベルまでなら数学をしすぎることはありませんのでご安心ください。数学の勉強推奨します(^-^)数学を知らなくても世の中十分有意義に生活していけますが、大人になって数学を知っていて良かったと思うことも案外あります。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)------------------------ちょっと画像↓先週末、久しぶりにアスタムランドに遊びに行きました。年度末前後は旦那さんが仕事が忙しく、家族でのおでかけも数週間ぶりでした。新緑がきれいでした。イベントがあまりなかったからか天気が良かったわりに随分人が少なかったです。小花がたくさん咲いていました。今回初めて、風車のほうに上ってみました。風車までの道。なぜかこのときこんな雲でした(^^)見たときかっこいい景色と思いましたが、うまく撮れていません(笑)風車までの途中にあった場所。なぜかここを見たときにとても懐かしい風景に思えました。水でお絵描きできるところで息子(小2)が書いていました(笑)よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:
  • 17Apr
    • 数学の歴史

      以前、ブログでベクトルの解説を少ししたときに、(そのときのページは→こちら)数学の歴史の積み重ねと、そのすごさを改めて感じることとなり、私は→こちらのページで機会があれば、数学史について学んでみます、というようなことを書いていました。このことはふと思い出しては、ちょっと心に引っかかっていました。ところで、私は学習塾を始めてしばらくすると、授業以外の時間、私は多くの時間を、塾の授業での教材作りのため、英語と数学のたくさんの参考書や、仕事で必要なパソコンソフトの使い方を複数習得するためのそのハウツー本と、日々にらめっこ状態で過ごし、英語の授業の準備では英長文を日々訳し、仕事で本をたくさん読むなか、仕事に関してしなくてはいけないことも多かったため、仕事以外では本を読みたくないと、実のところ、一時期、仕事の時間外では活字が大嫌いになったことがあります。(塾を始めた年は、塾生の女の子が、おすすめの小説や漫画を貸してくれて楽しみながら読んでいたのを覚えています。このときが、21年前かな…(^^ゞ)職業病と言いたいところですが、同じ職業の方で読書をたくさんされる方もいるのでもともとあんまり活字は好きでないということですね(^^ゞ↑いい子はまねしないでくださいね。読書はとてもいいです。私が理系だったのも、その決め方は単純で、国語と社会、数学と理科、どちらを勉強していきたいかと考えたときにダントツで数学と理科だったから、それだけ、です。小学生のときに国語が嫌いだったかというと、そうではなかったのですが、算数や数学は常にある程度好きで、そこが揺らぐことがなく、中学生の時には国語は、学校の授業や宿題以外では特別な勉強はあまりせず、英語と理系の教科を優先に勉強していました。中高生時代に読んでいたのは漫画やファッション雑誌くらいで、いわゆる読書のための本とは縁がなく、もともとあまり本には親しみがないということですね。そんな私が社会人になってから吸い込まれるように読んだ本にアメリカの心理カウンセラーが書いた本があり、私はこの本をきっかけに心理学に興味を持つようになります。←おそらく10年ちょっと前くらいです。(私はなぜか本屋で手に取ってみたんです、この本を。ちょっと開けて読んでみて、私はすぐさまこれだ!と購入し、一気に読んでしまいました。私は塾を始めてしばらくすると、授業の内容以上に、勉強に対し、拒絶感のある塾生に心のケアのほうが重要なんじゃないかと思うようになり、そういう面でも大変役に立つ本でした。ただ、心理学だけで救えるものでもなく、家庭環境はなにより大事です。)そんな本と縁のない私が最近、その心理カウンセラーの本以来、吸い込まれるように読む本に出会いました。私が心にひっかかっていた数学史についてのこと。ひっかかりながらも今は他にも集中すべきことがいくつかあって、また機会があればくらいに思い、私は今取り掛かっている動画作成のための本を本屋さんに探しに行っていました。先日、ブログに少し書いた、エクスプレッション制御についての本です。徳島はどうやら、After Effects(動画作成のためのソフト)需要が少ないようで、大きな本屋さんでしたがAfter Effectsに関する本は私が持っている1冊の本しかなく、エクスプレッション制御(After Effectsの中の機能)についての本もありませんでした。(↑結局ネットで購入)そこで、プラプラと数学や英語の本で良いのがないかなぁと本屋の店内を歩いていました。そこで見かけた本が、「哲学的な何か、あと数学とか」という本です。"あ、数学史引っかかってたけど、なにかそういうの載ってるかな"、と、なにげに手に取りました。派手派手な表紙が目を引く、小説サイズの本。 哲学的な何か、あと数学とか (二見文庫) 756円 Amazon これが帰宅後、読んでみたらおもしろくて、どんどん続きが読みたくなる。読書好きじゃない私が3日ほどで読んでしまいました。(読書好きな方からしたら遅いかな?)これは、私が一応、数学科卒で数学に関わりがあったからおもしろかったのかどうかは分かりません。私は哲学について、勉強したことはないものの、興味のある分野で、哲学と数学に触れた本だったから興味がでたのか、それも分かりません。ただ、この本は小説として面白いんじゃないかと思うのです。前半はほとんど数学の知識を必要としません。後半、ちょっとは高校数学についての知識があったほうが読んでいて面白いかなと思いますが、内容は、筆者の方の、ときには語り口調だったり、数学に関わった人たちの物語、小説風だったり、それが上手に書かれていて、流れがとってもスムーズなんですよね。基本的には"フェルマーの最終定理"に関わった人々のお話で、フェルマーの最終定理を‘悪魔’と表現しながら進んでいく物語は、数学の面白さと、惹きつける魅力と、その美にのめり込んだときのこわさをうまく表しています。私は読み終わったときに、ふと、この、"飲茶"って表紙に書いてあるの、どういう意味なんだろう…?と思い、表紙カバーの裏を見ます。著者の方の名前でした(笑)かなり、個性的な名前(^^;)その名前の緩さと、本の中身の緩さと非常に通ずるものがあります。中身が緩いっていうと語弊がありますが、数学の話といえば、堅い印象ですが、語り口調がほどよくくだけていて、面白いかんじで書いてくれてるので非常に軽く読めます。飲茶さん、ちょっと気になって検索してみたら、コスプレされてる方と一緒に写真に写っていました。個性的ですね(笑)色んな趣味がありそうですが、本当に数学や哲学に詳しそうな中身で、色んな登場人物がいるのですが、決してそれぞれの人物の内容が薄いと感じさせない、読み終わると色んな人の人生を見てきたかのような充実感があります。そして、随分、前置きが長くなってしまいましたが、結局分かったことは数学者は、その数学が役に立つかより、その数学の美しさを追求していたのだということ。たしかに、数学は矛盾を良しとしないので整ったものとしての美しさを感じさせます。↑こんな言葉では表しきれない美しさですね、きっと。数学に魅せられた人にとっては。もちろん、何百年も何千年も前から役に立っていた数学はあるけれど、少なくとも、フェルマーが生きていた1600年代にはすでに実際の世界で役に立つかではなく、数学の世界ではこんなことが成り立つ、とか、こう定義することで矛盾の起きない、こんな数学の世界が作れる、とか、成り立つことは分かるのだけど、どうやって成り立つかを証明していいか分からなかったものを、誰かが証明した、数学のなかでは全く違う分野のものを利用、発展させて、長い年月をかけてようやく解けた、とかそういう喜びを求めて数学を追求していたんだと分かりました。私は数学は必要に駆られて発展してきたのかなと思っていましたが、すべての数学に対してそうかというと、それは違っていたようです。ですが、これが不思議なことに、何百年も経って、役に立っているということがあるようです。だから、今の時代にも何に役に立つか分からない数学もあると思いますが、それが未来に役立っている可能性は多く秘めているということですね。数学に少しでも興味があれば、こちらの本おすすめです↓ 哲学的な何か、あと数学とか (二見文庫) 756円 Amazon ------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)------------------------よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:
  • 11Apr
    • 勧誘電話対処法☆

      最近、不要な勧誘電話の対処法が見つかったのでよろしければぜひご活用くださいm(__)m☆不要な勧誘電話で、断りを入れても、相手が一方的に話して止まらないときには、かかってきた相手の会社の住所を聞くのがおすすめ!です!会社の住所を聞くと、ほぼ100%、相手から電話を切ります。いきなりガチャっと。先日も、電話回線の営業電話で、会社の住所はどこですか?と聞いたら、「兵庫県です」というので「兵庫県の…?」と聞いたら、「…神戸市」と答えるので「神戸市の…?」と聞いたら、電話が切れました。回線の営業電話では、NTTとは関係がない、と話す人と、NTTと関連があることを匂わす人とがいますが、さもNTTと関連したふうに話してくるときには「NTTで止めてもらってますが」と話すと、これもガチャっと切れます。(↑NTTに電話して頼めば回線の営業電話を止める設定にしてくれます)NTTに問い合わせたときにNTT自体が把握していない、下請けの下請けとか、下請けの下請けの下請けとかが存在していてそういう会社が営業電話をかけて実際とは違うことを言ったり、さも無料と捉えられる言い方をして実際は料金を取ったり色々あるんだと聞きました。(↑これらのことは問題なので、なんとか対策していただきたいm(__)m)以前、同じような電話で住所どこですか?と聞いたら「福岡です」というので「福岡のどこですか?」と聞いたら「だから福岡だって言ってるじゃないですか!」と半分キレながらの返事…(^^;)「すみません、住所が言えないような会社は信用できないので」と言ったら「だから福岡って言ってるでしょ!」ってすごい勢いで、切り際も「じゃぁまた電話しますから」って言うので「いえ、もう結構なのでしないでください」と言ったら「いやまたかけますから」と、このあと数回、「もうかけないでください」「いやかけますから」のやりとり続きました(^_^;)言ってることめちゃくちゃなんですが、ガッツがありすぎて、最終おもしろくなってはきました(笑)←内心です(笑)この電話は男性だったのですが、そのガッツ…もっと人が喜ぶ仕事で活かしてほしい、そう願って止みません。その前の2つの電話はともに女性でしたが、ほんとに美しい声で、しゃべり方もきちんとしていてなぜにそんな仕事ができそうな人が、質問によって電話を切らなきゃいけない仕事に就いてしまったんだろうか、と思ってしまいます、毎回。そして、最近初めてあったのが、グーグルのストリートビューの下請けだという会社からの営業電話。まず、グーグルストリートビューって地球上の道路やらが見れるものがありますが、それが最近、室内も撮ってほしいという要望があると言うんです。私はそんな要望全く持ってないのですが、その人が一方的に話を進めるわけです。教室内のパノラマ写真を撮りたいので打ち合わせをいつにしましょうか、と。(↑この一方的なやり方、心理学に基づいています。思わず、日を決めてしまうとそれだけで契約が成り立つこともあるそうなので要注意です☆)そこで、私はそのサービスするつもりないので、打ち合わせもしなくて結構ですが、室内のパノラマってどういう意味ですか?と少し話を聞きました。全く興味ないものでした。とりあえず、お試しで、会社の住所ってどこですか?と聞いたら答えたんですよ、番地まで。あ、ちゃんとした会社なんだ、と思ったら、そのあとすぐ、「お客様の準備がまだのようなので、またかけ直しますね」と言って勝手に切れてしまいました。あとでそのとき聞いた、うろ覚えの住所を検索してみたらそんな地名なかったですm(__)mそして、グーグルにそんなサービスあるのかなと思い、検索したら、確かにそのサービスはありました。でも写真を撮るのに数万円かかります、みたいな、かんじでした。電話だと、相手から無料とは言いませんが、お金の話は一切してこず、こちらとしては無料なのかなという印象を受けるので気をつけないとですね。たぶん写真やさんがやってるのかなと思いました。おそらくではありますが、室内の写真載せたかったら自分でも載せられるんじゃないかなと思いました。グーグルがしているサービスを好んで代行してるのかな??という印象です。-------------------------↓よろしければランキングの応援よろしくお願いいたします(^-^)!!

      テーマ:
  • 07Apr
    • 英文法基本5文型(動画作成練習・品詞の説明まで②)

      動画を使って英語や数学を解説できたらなぁという思いで動画作成の練習を始めました(^-^)------------------------ただいま、英文法基本5文型の動画を完成目指し、作成中です。今回、イラストを私なりにたくさん描いてミニミニアニメみたいな部分を作りました。ほんとにほんの数秒しかないアニメでも作るのは手間がかかり、なかなか大変でした。テレビや映画のアニメ制作をされている方はものすごく忍耐強いんだろうなぁと思いました。そのアニメ部分、学習に意味がなさそうな箇所ではありますが、淡々と教えられると記憶に残りにくい気がして、私なりに少しでも記憶に残ってもらえたら、と少々ふざけた箇所も作っておりますm(__)m解説動画が非常に中途半端なところで終わっていますが、そこで力尽き果てました…m(__)mまた、エンディングを作り直しました。息子(小1)にエンディングを見てもらっての感想は、「普通」…(^_^;)頑張ったんですけどね(笑)桜の写真を使用しました。まだ作成に不慣れなもので少しの追加も時間がかかり、少しずつの変化にはなりますが、よろしければご覧ください☆彡ゆっくり進行で、あまり代わり映えしないにもかかわらず動画を見に来てくださる方々に感謝申し上げますm(__)mありがとうございます。------------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)------------------------動画のエンディングで使用した画像↓先週末、神山森林公園でママ友達とお花見したときに撮った写真です🌸ちょうど満開で公園にはたくさんの人がいました。公園に着いたとき、桜がとてもきれいで「すご~い!」と思いましたが、友達と合流するとおしゃべりばかりで全然、花見てなかったです(笑)合流する前に写真撮っておいてよかったです(^^)丸く咲いてる花がかわいかったです(^^)------------------------ちなみに動画をご覧になる際、です。大きな画面で見れます☆↓なかなか書けていませんが、(新ブログもどうぞよろしくお願いいたします! → こちら)よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:
  • 04Apr
    • VIRUS

      以前、隠れインフルエンザの話を書きましたが、インフルエンザウィルスのように病気を引き起こすウィルスは多数あるものです。ウィルスは英語で virus〈ヴァィァラス〉←発音注意の単語☆といいます。私はカナダ人先生(女性)のもと英会話を習っていますが、ともにママとしてお互いの子供がかかる病気の話題のなかでvirus は案外、よく出てくる単語です。また、私は2016年に英検準1級を受験・合格、現在、のんびり英検1級に向けて勉強中ですが、英検準1級・1級の過去問の長文には医学に関するものが(医学についての論文など)多数出ていて、そこでもよく出てくる単語です。それら長文を勉強していると、意図せず、医学の勉強もちょっと出来てしまいます。virus を含む長文のなかで興味深かったものがあります。 胃の病気を起こしやすいという、ピロリ菌。(ピロリ菌は virus ではありませんが(^-^;)ピロリ菌は長く人と共存してきた菌として、それが有害であるだけなら進化論的観点からいうと納得がいかない、と、近年の抗生物質によるピロリ菌除菌に疑問を投げかけた微生物学者がいたという話。そして、最近の発見でピロリ菌にも positive role 〈ポジティヴ ロゥル〉【有益な役割】があるのが分かったというもの。ピロリ菌を除去したマウスの研究ではホルモンの変化が起こり、体重がひどく増加したそう。また、ピロリ菌の除去が進んでいる先進国では肥満が多いと。さらにピロリ菌を持っていない人のほうが喘息のような病気を進行させやすい、ということが分かった、という内容でした。何事にも色んな側面があるんだな、と思ったり、疑問を投げかけた教授のように、何においても常に両面考えることが物事を発展させることにつながるのかな、と思ったりしました。ピロリ菌…持ってない人が肥満になりやすい。これは常に当てはまると思いません。肥満はきっと色んな要因があるでしょう。(内容に勘違いがあったので一部削除しました《削除済み》)ところで、主婦で勉強する時間を持つというのはなかなか時間を作りにくいものです。私は日々のなかで勉強できるようにしています。まず、我が家では、キッチンシンクの前の壁に英語の長文の載った参考書をページを開き、中が見えるよう、貼ってあります。(我が家のキッチンの壁はマグネットがくっつく仕様にしているので強力マグネットのピンチで参考書の上部両端をピンチで挟み、壁に貼り付けてあります。)今、現在貼ってある参考書はすでに試験の終わっている分ですが、英検準1級の過去問の参考書です。私は洗い物をしながらその、開いているページの、長文の音読をします。(たまに息子(小1)から「もう、ママ英語勉強しなくていいでしょ」と言われますが、「いっつも勉強しないと忘れちゃうんよ」と話します(^^))単に音読をすることもありますが、音読をする自分の音声を聞きながら同時に文章の意味を理解しようとすることもあります。これは音読の練習のみならず、リスニングの勉強にもなり、勉強方法としておすすめです。また、私は日々、パソコン作業が多いのですが、息抜きに英文の音読をします。パソコンの横には必ず英語の本があってすぐに取れるようにしています。(現在はNHKの「しごとの基礎英語」の過去の月刊誌をパソコン横に置いています。その前には、英会話仲間の方からいただいた、NHKラジオのテキストを置いて読んでいました。これらの本は会話が中心に載っているので会話の流れが勉強できていいです。英文の音読は脳を活性化する働きがあるとも言われているので、集中したい勉強の前に、英文の音読をするのもおすすめです。)あとは、車の中で聞ける、英会話学習のためのCD。1人での運転中にはほとんどそういうCDをかけて聞きながらリピート練習で学習します。英会話を勉強したい大人の方たちにもおすすめの勉強方法です(^-^)また、私は学生時代にも自分の勉強したい内容を紙に書き出して日々、自分の目のつくところに貼っていました。歯磨きする場所や、トイレなど。歯磨きしている間に1通り見て確認するなどのルールを決めてしまいます。人間は集中する時間は限られていると言われています。学生の方々には数時間通して行う勉強以外にちょこちょこした時間で勉強する機会をつくることがあまり負担にならずおすすめです。私は参考書を↓このマグネットでキッチンの壁に貼ってあります。結構強力なマグネットです。 マグエックス マグネット プチマグクリップ 10個入 MPC-W-10P ホワイト Amazon しごとの基礎英語は、篠山紀信さんの息子さんの、篠山輝信さんが出ていた前シリーズが楽しくておすすめです。 NHKテレビ しごとの基礎英語 2017年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト) Amazon テレビで見たことがない方にはDVD付がおすすめです。 篠山輝信さんと、ホラン千秋さん、大西先生との掛け合いが最高! NHK しごとの基礎英語DVDブック【DVD2枚付き】 Amazon 英検の過去問なら旺文社! 2018年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書) Amazon 2018年度版 英検準1級 過去6回全問題集CD (旺文社英検書) Amazon 2018年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書) Amazon 2018年度版 英検1級 過去6回全問題集CD (旺文社英検書) Amazon 通訳になった塾の卒業生がおすすめしてくれた本です。笠原式は、英文の読むスピードを速くしたり、普通のスピードにしたりして何度も聞かせることで耳を慣らしていってくれます。英文のあとには必ず日本語も流してくれるので瞬時に英語から日本語に直す訓練にも適しています。私は車でこういうCDを聞いてリピート練習します。 英語高速メソッド 高速CDを聞くだけで英語が話せる本 Amazon お金をかけなくてもYouTubeで勉強することも可能です。私が最近、見ている動画です。ずっと英語をしゃべり続けてくれるところが気に入っています。最初は字幕オンにして、字幕を見ながら聞いて発音から単語をイメージできるかの確認と、その発音と字幕の組み合わせで素早く文章を理解する訓練をしています。慣れたら字幕オフで聞き流します。聞き取りやすい発音だと思います。毎日ほんの数分聞くだけでも積み重ねれば上達可能です。←と信じて私も勉強しています!私はパソコン作業をしながら、別のタブでこれらの動画を流しておき、英語を日々少しでも聞いている状況を作っています。私は受験勉強において、多数の参考書を使うより、最低限の数の参考書をしっかり何度も復習することのほうを重視します。ですが、英会話の勉強においては、色んな表現方法を知るべきで、参考書によって取り上げている表現はさまざまなので、色んな参考書を使ってみることをおすすめします☆彡しかも最近は英会話の参考書は多様化していて、内容について、さまざまなまとめ方があるので参考書を使い分けることで気分転換しながら勉強できると思います。英会話の場合は耳で聞いて、実際に話してみて、音が重要です。CDやDVDやYouTubeなどを利用して勉強するのがGOOD です!!!↓なかなか書けていませんが、(新ブログもどうぞよろしくお願いいたします! → こちら)---------------------アメブロ読者登録してくださる方は→こちらをご覧くださると嬉しいです(^-^)よろしければ、ランキングの応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m♪↓↓↓

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス