「 ANA 」 です

 

世界中で自分が 一番好きな 航空会社です 

 

それが ・・・・ 今回の 「 コロナ 」 で 

 

「 5000億円の赤字 」 だ そうです

 

所有機も 大量に放出を決めたそうですね 

 

「 悲しい 」 です

 

サラリーマン時代

 

「 可能な限り 飛行機で 行く 」 様にして

 

さらに 「 いくつかの 会社が乗り入れていれば 」

 

「 出来るだけ ANAで行く 」 様にしていました ・・・

 

最初は ほんのちょっとしたきっかけで

 

子供のころ 「 高知便 の YS11 」 で 

 

「 ちょっとした おみやげ 」 を 呉れるのが 嬉しくて ・・・

 

( 子供のころから 飛行機は 好きでしたね )

 

社会人になると 「 ANA の コンソメスープ 」 が おいしくて ( 笑 )

 

「 ANA 」 を 選ぶようになり

 

なんとなく 「 青の全日空 」 ( モヒカン塗装のころから ) が

 

好きになってゆきました

 

海外に 出張に行くようになり

 

「 憧れの アリタリア 」 ( WRCの ランチア ストラトス で 知った )

 

に 搭乗すると ・・・・・

 

あれ ? 「 イタリアの フラッグシップ航空 」 より

 

ANA の方が レベル高い ?

 

そんときゃ 自分 「 世界の中心は イタリア 」 だと 思っていたんで

 

ん ? 「 意外に 日本は レベル 高い 」 のかも ?

 

でしたわ

 

ドイツ 出張の折には

 

「 世界に冠たる ルフトハンザ 」 でしたが

 

さすがに 「 素晴らしかった 」 んですが

 

( 当時は アリタリアより 機体の清潔さ 、サービス 共に上でした ・・・ 

                          自分の個人的評価 ) 

 

あれ ? 「 ANA 負けてない ? 」

 

さらに 「 スイス エアー 」 

 

これは !! 「 凄かった !! 」 

 

「 機体は 清潔で 美しく  、 綺麗な CAさん 

      ( 当時は スチュワーデス と呼んでいた ) が 

 

完璧な サービスを してくれました

 

ここは 「 ANA 」 と 同等 、 もしくは それ以上でしたね ・・・・ 

 

高かったけど ( 笑 )

 

なんと ここ ・・・・ 後に 「 倒産 」 しちゃいますが ・・・・ ( 号泣 )

 

実は、 イタリア出張中 、日曜日 1日 休みがあったので 

 

朝一に 空港に行き 地図を見て 

 

なんとなく 「 スイスに 行ってみたかった 」 ので

 

( 1日しかないので 遠くにはゆけない )

 

ミラノの メルペンサ空港 窓口で 

 

ジュネーブ行きのチケットを 「 始発 と 最終 」 買おうとしたら

 

「 始発は在るが 最終が無い 」 と言われ ・・・・

 

じゃ ローザンヌ で  ・・・・

 

「 最終は 在りますが 始発が在りません 」

 

じゃ どこでも い~や スイス なら

 

「 始発 と 最終が 在るとこ 無いですか ? 」

 

「 ズーリックなら 」 ・・・・ ????

 

ズーリック ??? どこだそりゃ ??? 聞いたことない ???

 

地図見せてもらうと ・・・・ なんか 大きい都市です

 

ま 、 なんでもい~や スイスなら ( 爆笑 )

 

じゃ 、そこください 

 

ここで 窓口のお姉さんが

 

「 時間ないんで 走ってください 」 ・・・ え ?

 

チケット見ると 出発まで 10分無い ・・・ ゲート 遠い ( 汗 )

 

わ ~ 、 走って ・・・・ 最後に乗り込み ・・・ 自分が席に着くと 出発 ・・・・

 

飛行機は 自分 、何回 これ やっただろ ・・・・ ( 爆笑 )

 

ほっとして 「 スイスエアー の 完璧なサービス 」 に 感心しながら

 

( 自分、 アロハ航空 の 「 空いてるとこ どこでも座って ~ 」 

                      という 「 ゆる~い 適当さ 」 も 好きでしたが ・・・・ )

 

到着すると ・・・・

 

今度は 大事な 「 ここが どこか 確認 」 です ( 爆笑 )

 

困ったときに いつも 自分が 使う手で ・・・・

 

出口で 「 日本人のビジネスマンのおっちゃん を 待ち構える 」 です 

 

( 自分 英語ちょと 苦手 ・・・・ 笑 )

 

ここで 大事なのは

 

「 ビジネスマンのおっちゃん 」 というところが 大事です ( 笑 )

 

なんとなく 観光客の日本人 ・・・・ 

 

「 海外で 日本人とかかわりたくない 」 という人も多く ・・・

 

その点  「 ビジネスマンのおっちゃん 」 は

 

「 自分が 若いころ 海外で苦労している 」 ので

 

「 凄く 親切 」 です ( 自分の主観ですが )

 

ですから 自分は 「 駅でチケット買うとき 、電車で 乗り方判らん時 等々 」

 

いつも こうやって 乗りきっていましたわ ( 爆笑 ) 

 

普通 数人くらいは 必ず いますので

 

見つけて ・・・・

 

「 日本の方ですよね ? 」

 

「 そうだけど どうしたの ? 」

 

「 つかぬことを 御聞きしますが ・・・・・ ここ どこですか ? 」

 

「 え ~ 自分 ここどこか 知らんと 来たの ? 」

 

「 そうなんです 空港の窓口で スイスなら どこでもいいから 適当に ・・・ で 」

 

「 あきれたなあ ・・・・ ここは 、チューリッヒ だよ 」 

 

( ズーリックは 英語読み チューリッヒは ドイツ語圏 、

               スイスは 言語が 公用語だけでも 2つあり 使われている言語が多い )

 

なあんだあ ・・・ 「 チューリッヒ 」 なら 大きい訳だ ( 笑 )

 

という ドタバタも あり ・・・

 

「 スイスエアー 」 は 余計に 思い出深い ですわ

 

で 今回の 「 ANA 」 ですが

 

終戦後 「 日本人は 空を飛べない 」 時代から

 

半官会社 ( 当時 ) の 「 JAL 」 を 向こうに回して

 

幾多の危機を 乗り越えながら ここまで 成長した

 

「 ANA 」 を 絶対に つぶしてはいけません !!

 

航空会社は 一度 「 事故や 今回のような情勢の急変など 」 があると

 

非常に 倒産の危機に 陥りやすい業種です

 

なので 「 事故が無いように 」 世界的にも

 

凄いこだわりで 「 事故を防ぐ努力 」 ( これには コストがかかる ) を

 

してきた 「 素晴らしい ANA 」 を

 

「 日本政府として 全面的に支援 してほしい 」 です

 

「 半沢直樹 」 じゃ 無いですけど

 

「 銀行なんぞはどうでもいい 」 から 

 

「 日本を代表する航空会社 」 は 

 

「 日本政府として 全面的に支援 してほしい 」 です

 

100年先の 未来のために ・・・

 

にほんブログ村 車ブログへ