中野区に近い新宿区で代書屋をやってます。
新宿というと「ネオン街の真ん中に事務所があるんですか?」と
よく聞かれますけど、そんなことありませんよ

◆メディカル支援
5分でわかる医療法人設立
介護事業どっとこむ

◆相続・遺言書
仲良し家族の相続手続・遺言書

◆ビジネス支援
これだけ!会社設立セミナー
建設業許可申請マニュアル
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年08月17日 10時53分30秒

医療法人の役員と不動産管理会社の役員との兼務

テーマ:行政書士

医療法人の役員について、似たようなご相談が続いたので。

医療法人の役員(理事・監事)には、取引関係にある営利法人の役員は就任できません。

本来は全くだめというわけではなく、一定の場合は例外を認めるとの厚労省の通知もありますが、実務的には「この方は就任できません。」とお役所からご指導賜ることになります。

参考「医療法人の役員と営利法人の役職員の兼務について」


この医療法人の取引には病院・診療所が入っている不動産の賃貸借契約も含まれます。


ですので、不動産の大家である会社の役員も医療法人の役員には就任できないということになります。

ということで、医療法人が開設する病院・診療所のうち、
親族が役員をつとめる不動産管理会社が所有している不動産を

①すでに賃借していて医療法人設立後も継続する場合

②医療法人設立後に賃借する予定の場合

不動産管理会社の役員である親族は医療法人の役員に就任できないと指導されます。



相続対策や節税対策として、親族を役員とした不動産管理会社を活用されているお客様でご存じない方が多いようです。

医療法人の役員を選任するにあたって参考にしていただければと思います。


どのように対応して、どう対策を立てるかについてはケース・バイ・ケースですし、腕の見せどころでもあるので個別にご相談ください。

  お問い合わせはこちらから

あと3週間で東京都の医療法人設立認可申請の仮受付です。

今回の申請は全部の案件の準備がうまく進んで、めずらしく余裕があるのでブログを書いてみました。

  ┏◇──────────────────
┌─╂ 藤井行政書士事務所
■━┛東京都新宿区北新宿3-40-9
メディカル    医療法人設立 介護事業
ビジネス支援  会社設立 建設業許可
相続業務    相続遺言
□───────────────────────

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。