ありがとうございました! | CHIHO

CHIHO

藤井千帆ブログ


テーマ:
絵画の様な入道雲
緑を揺らす蝉の音

これでもか!

と、夏が言い寄ってきますね〜。

私は
高校三年生になったばかりの頃

浅草の昭和歌謡劇団、浅草レヴュー虎姫一座のメンバーになりました。

そして今年の7月31日をもちまして、虎姫一座の活動を終了いたしました。

私の人生のこの3年3ヶ月は、自分の予想をはるか超えるスリルがありました。

できない
できない
できない

できない、しかない。

その悔しさと面白さは、3年という月日を一瞬にして過ぎさせるものでした。

ロングランレヴューの魅力を。
舞台をツクルということを。
全身で感じました。

家族のような先輩。同期。後輩。スタッフさん。お客様。
素敵な方々ばかり。

そんな家族と迎えた千秋楽。
実は開演前、何か吐いてしまいそうなくらい胸が何かで一杯でした。

そして千秋楽もお客様に支えていただきました

毎公演そうでした。

それぞれのお客様の千秋楽を想いながら毎回毎回気持ちを込めてお届けしたつもりです。気持ちが少しでも届いていたら嬉しいです。

本当にありがとうございました。

地方から駆けつけてくださったお客様。
ご都合やお体の調子で劇場には直接行けなかったけれどもそれまで沢山沢山応援してくださったお客様。
千秋楽ぎりぎりまで何度も劇場に足を運んで下さったお客様。
お花やプレゼント。お手紙、すべて拝見させていただきました。
本当にありがとうございます。

今お家はみなさまのお陰様でお花畑です。

生きていた花を束ねて
人に贈るという事が
なんだかとても素敵ですよね。

私のリビングは今沢山の生命に溢れてます!

ありがとうございます


私はここからまた藤井千帆として
出会う人とご縁を大切にしていきたいと思います。

あとは自分次第。

見守っていただけるように精進いたします。

みなさま、虎姫一座のちほとしての3年3ヶ月を応援していただきありがとうございました!

またこれからもよろしくお願いいたします(^^)

それでは。

藤井千帆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス