こんにちわ。

藤大建築の加藤です。

住宅の見積もり作っててよく思うことなんだけど。。。

『お客さんの予算に合わせるのめっちゃ大変❗えーん

怒られるの承知でいいますけど、世の中に裕福で

『予算に上限ありませんから、私たちの希望した通りにしてください❗』

なんて言ってくれるお客さんなんてほとんど居ませんよアセアセ

多くの人が

『予算これくらいでなんとかなりませか?』

これが現実だと思うんですアセアセ

だけどね、うちは紹介が多くて、小さな工務店ですから、なんとかしてあげたいなぁってもがくんですえーん

でもね、うちだけもがくのは平等じゃないと思うの口笛

だから、お客さんにももがいてもらいますてへぺろ

なにをか?

それは見えないところにお金をかけて、見えるものはお金をかけない!

と、いうことにガーン

つまりね、断熱材やサッシにはお金かけてもらって、キッチンやお風呂などの設備機器は、A、B、CってランクあったらCにしてっていうことアセアセ

これ言うと、打ち合わせ段階で毎回奥さんとぶつかりますアセアセ

そりゃそうだよね。

女の人の夢をいきなりダメ出ししてるんですから滝汗

でもね、どこかで予算押さえないと家、建たないんですよえーん

企業側にも努力の限界あるんですアセアセ

みんな、小さな工務店だから、仕入れも高いし、各業者さんも高いと思ってるでしょ。

全然違うよ(笑)

経理とか営業とかいないから変な経費かからないし、広告費だって最大限だと思うし(笑)

だから、利益を大手さんみたい取らなくてもいいやん。

取らないということは、仕入れ先が同じなら安く提供できるやん❗

みんなが思ってる以上に、まちの小さな工務店は安いし、まして、地域に生かされてるって気持ち持ってる人多いから、下手なことできない❗って、頑張る人の方が多いんだから笑い泣き


で、さっきのCランクって言っても、うちはPanasonic製品を標準にしてるから、商品としてはめっちゃいいし🎵

ここは、工務店で差が出ちゃうかもね。

で、なんでCでいいかと言うと、設備機器は10年で壊れます(笑)

そして、進化し続けます(笑)

そして、買い換えます(笑)


じゃあ、家のサッシや断熱材って簡単に交換出来るか?って話になるのよ。

簡単には出来ないよぉ(笑)

お金かかるよぉ(笑)


だから、初めにサッシとか断熱材にお金使いましょうって話して、奥さんをガッカリさせちゃって、でも、いざ設備機器のショールーム行ったらCランクでもかなり良いじゃん❗って話になって、住み始めたら、俺の言うとおりだった❗ってほとんど言ってくれるんでよ。

考え方は色々あると思うから、自分達と同じような考え方を持った工務店さんと出会えると!お客さんは幸せになれます爆笑

でも、良いことばかり言ってくる人には要注意(笑)


話が飛び飛びになってしまった(笑)

飛びまくったところでサヨナラ笑い泣き