こんにちわ。

藤大建築の加藤です。

今日現場で、玄関回りの床断熱の処理を基礎屋さんにしてもらっていたんだけど、あまりにも原始的なやり方してたんで、『親方に道具買ってもらいなよ❗』って言ったんです。

したら、

『ここまで断熱処理をすることあんまりないので、たぶん買ってもそんなに使いそうにないです(笑)』

だって笑い泣き

基礎屋さん、当然だけど、うち以外にも多くの工務店さんとお付き合いしてるはずなのに、マジかーびっくり

ただただ驚きました。

これが現実なのかなぁアセアセ

たまたまなのかなぁアセアセ

ハウスメーカーさんはどうなんだろう?

玄関も部屋として考えるなら当然だけど断熱処理はしないといけないよね口笛

うちは、自社物件に関していえば断熱にはこだわりを持っている方です。

玄関のタイルのところ、基礎工事の段階で隠れちゃうじゃないですかアセアセ

見えないところに気を使うのが当たり前❗

いや、手を抜かないのが当たり前!!!

基本的に工務店さんによって納め方も変わると思いますがうちはこんな感じで納めてますよ。



この土間下に断熱材入ってないと、断熱欠損じゃないのかな?

いや、断熱欠損だよねガーン

だから当然いれてますよ。



これ、今やってる物件の玄関の土間になるところね。

こーやって、隠れてしまうところをちゃんとチェックすると、その工務店さんの住宅に対する考え方がわかると思うのは自分だけか(笑)笑い泣き

ではまたね👋😃✨