他人の家の玄関ドアって勝手に開けますか? | 親方のブログ

親方のブログ

藤大建築のブログ:飽きのこない住まいを提案する藤大建築の、親方ブログです‼


テーマ:
こんにちわ。藤大建築の加藤です。

今日はちょっとした疑問を感じました。

用事が人の家や取引先の会社に伺うことはよくあることですよね。

他人の家に行った場合、多くの方がチャイムを押して在宅なのか留守なのかを確認するはずです。

1度か2度チャイムを押して反応が無かった場合、みなさんならどうされますか?

自分ならそのまま退散させていただきます。

人が居る気配がしたとしても、反応してくれないということは、その方が対応できない環境にあると判断して退散します。

仕方ないですよね。

訪問者に絶対に対応しないといけないってルールはないのですから。

あくまでも、自分はそう判断しています。


ご存知の方もみえると思いますが、私の会社は自宅と繋がっていて、対応できないときは、ドアにカーテンを下ろしています。

今日、バタバタしていて対応できないなぁっていう時のことです。

チャイムがなりました。

1度鳴りました。

私はというと、洗濯機を直していて、水浸しで、とても対応できる状況にありませんでした。

すると。。。

カーテンを下ろしているドアが開き、おはようございます❗という声が。

えっ?と、思っていながらも、水が溢れかえっている洗濯機を何とかしないとと、若干パニック気味なところに、今度はカーテンをまくり上げ、体を乗り出しながら、「おはようございます❗」と再度声が。

さすがに驚いた自分は、びしょびしょの状態で事務所に行き、「今は忙しくて対応できない!」と伝え帰ってもらいましたがね。

確かに、事務所の鍵を掛け忘れてた自分にも非はあると思いますが、カーテンの降りているドアを開けますかね?

チャイムを押して反応が無いないのに、ドアが開いてるかとか確認しますかね?

チャイムが無いならドアが開いてるかの確認も考えられるけどって思うのは自分だけですかね?

これ、自分が、それでも反応しなかったら、その営業マンはどうしたのですかね?

入ってくるのでしょうかね?

これって、モラルの問題だとは思うのですが、なんか、腑に落ちなくてブログに書いちゃいました。

ひさびさのブログがこんなんですみません。

初めてのことで、さらには、お昼から別の訪問者も同じことをしたので、こんなことあるかぁ〜〜〜〜って思いました。

ちなみにお昼からは鍵を掛けてたので、ガチャガチャやられる程度でしたがね(^^;

親方さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス