一歩引いて見ると…

テーマ:

昨日からバランスボール生活している藤衣です(笑)。



体幹、体幹…ってずーっと頭ぐるぐるしていたら、今朝のクラスでヨガの先生がこんなことを言っていました。


「身体のバランスは心のバランス。」

「使わない方にも意識を向けること。例えば前に行きたいならばあえて見えない後ろに意識を向けてみる。」と。


自分の身体を俯瞰するのはとても難しいです。

わたし自身、自分を俯瞰する癖があるので簡単にできるかと思っていたんだけど、心より身体の俯瞰の方が難しい。


人によると思うけど、わたしは身体の使い方が今ひとつ理解できていないから俯瞰もなにもよくわかんない。


それと同じで心や、自分自身の俯瞰というのもやり方がわからないと、きっとすご〜く難しいですよね。


身体は目に見えるから、じっくりと俯瞰するのを怠ってきたのかもしれません。


逆に心は見えないから俯瞰も何もない、と思う方もいると思う。


総じて私たちは人のことはよーく見えるけど、自分のことは見えないしよくわからない。


それでも果敢に自分を見つめるということを日々訓練していると新境地が拓けてくる。


例えば、身体の左右差を意識するだけで「整えよう」という意識が生まれ、身体の使い方が変わってくる。


「体幹」という存在を意識し出すと徐々にそれを強化すべく意識が変わり身体の使い方や生活の仕方が変わってくる。


昨日の美魔女たちも「美しさと健康」に常に意識を向けているわけで、ということは自分の日々のちょっとした変化にも敏感に反応し、小さな配慮を繰り返している積み重ねがあの仕上がり というわけですねー。


って考えると、私たちってできないことはないんじゃないかと思うのです。


気づいて、意識を向けるようになり、全細胞がそこに向かって行く。人間の細胞って60兆個ありますので、それか全部達成に向けて動き出すならば叶わないことなんてないんじゃないかな。と、本気で思ってる。





ただ、そこまで意識を持って行けるか、キープできるか、集中できるか?というただ一点にかかっており、逆にいうと「そうまでしてやりたくない」「そこまでして欲しくない」というものに関してはなかなか難しい。


そう。

そこまでしても欲しいという思いになれるものや人や状態って実はとても貴重。


本当にそこまで思えたら手に入れる努力は惜しまないし、寝ても覚めてもそればかり考えていられる。


結果、気づいたらそうなっていた( 手に入れていた)ということがあります。 


ドラえもんもこう言っている…。


でもこのプロセス、手に入れる努力よりも「絶対これだ!」と照準を絞り込むほうがずっと大変だと思う。

何に対してもそう簡単に夢中になんてなれないから。


努力より、夢中になれることに出会えるほうが難しいし尊い。(あくまで私見、自論です )


それが身に染みているので「追いかける気持ち」にさせてくれるもののためならどんな努力も厭わないと思っています。


最近は体幹(⁎˃ ॢ◡ ॢ˂⁎)ププ♥。

揺るぎない強い体幹が欲しい。


熱望してるのでそのうちきっと手に入ることと思います。

しばし熱望を手放し、努力の日々を続けようと思います。


そんなこといいながらお酒復活…。

今日は家族でお気に入りイタリアンへ。


あなたの夢中になれることは何ですか。





役に立つかどうかはわかりませんが・・・メルマガ登録はこちらから。

 

各種イベントもよろしくお願いします!!



🌟帝王風水・王晶先生による「自身の干支を読み解く講座」⭐︎キラキラ


日時:6月5日(火)13:00〜15:00 講座終了後にお茶会となります。
場所:池尻大橋・加寿美サロン
会費:10000円(お茶菓子付きです)
募集人数:6名様 残2名様

 

そして王先生のホームページはこちらです。

おすすめキラキラ7月13日(金)蟹座の新月クリスタルボウル瞑想会

ゲストは佐々木純子さんです。

お申込みはやじるしやじるしこちらまでお願い致します。

 


風船6/23( 土曜日)11:00〜17:00 三島でイベント

 

風船6/29、30 名古屋→→→名古屋イベントへのお誘い

風船7/1も大阪→→→ここでやります!

風船7/28 金沢→→→詳細未定ですが日程は確定です