九州新幹線2枚きっぷ最後の日に行く熊本・三角(後編)A列車で三角へ | 風かおる 鉄の路

風かおる 鉄の路

主に私が乗車した乗り物関連(鉄道中心)、その他気になったことを綴っていきます。

なんだか時間ができてしまったのでここで急遽特急A列車で行こうに乗車することに。

A列車で行こうは2012年に博多発着で延長運転されたときに乗って以来なので…ざっと9年ぶり……

時の流れは早いですね…

 

当時はASB48きっぷ(A列車&SBきっぷ)と有明2枚きっぷを組み合わせるという荒業で地元駅の駅員氏が発券してくださった記憶があります。

どちらもすでに発売終了、博多発着も行われなくなって久しく…

 

今回は5号に乗って6号で折り返すという時間つぶし行路で乗ってきます。

 

ホームで待っているとジャズの方のA列車で行こうが流れてきました。

A列車で行こう入線の際に流される接近メロディー的な存在のようですが……5分以上も流れていました(笑)

 

ジャズのメロディにのって折り返しとなるA列車で行こう4号が到着。

車内清掃が行われます。

 

 

しばらくして車内清掃が終わったので中へ…

 

車内はセミコンパートメント席と一般座席の2つに分かれています。

南蛮文化をイメージしたデザインになっているそうです。

 

ソファー席もありますが、こちらはフリースペース。

 

自席についてさあ、出発…!

とここで気づいたことが。

…この車両、他に誰もいませんね?

 

いくら5号だからといって今日は一応GW(正確には挟まれ平日)の真っ只中のはず。

ここまで乗車率が悲惨なことになっているとは…

 

発車した列車はしばらくすると熊本総合車両所の横を通ります。

800系とならんでフリーゲージトレインの試作車の姿が…

これ、どうなるんでしょうね?

 

宇土駅に着く前にバーカウンターへ。

大人の列車というコンセプトのこの列車にはバーカウンターが備えられています。

ステンドグラスもあって南蛮文化の香りを強く感じる空間です。

 

ハイボールが有名なのですが、私はお酒のめないので…

 

デコポンを使ったAサイダーにしてみました。

隣りにあるのはデコポンのゼリー…なのですが、食べている間に終点に着いちゃいそうなので帰りに食べることにします。

A列車で行こうはJR九州の観光列車の中でも屈指の運行時間の短さを誇り、40分くらいで終点に着いてしまうのです。

 

宇土から三角線に入った列車。まもなく海が見えてきました。

 

御輿来海岸という景勝地を通過。

干潮のときがきれいなのですが、今はまだ潮が満ちているので帰りにもう一度見てみましょう。

 

あっという間に終点の三角に到着してしまいました。

 

 

三角駅は水戸岡鋭治氏のデザインによって、これまた南蛮文化を感じさせる内外装になっています。

 

 

折り返しの時間まで1時間弱あるので外へ。

 

駅からすぐのこの展望台っぽいのに登ってみます。

 

外だけでなく中も巻き巻きしてますね…

頂上に到着。

ちょっと風が強いですが辺りを見回してみます。

 

目の前に見える島は戸馳島のようです。

 

遠くに見えるこの橋は天草五橋の一つ……ではなく、維和島と野牛島(~大矢野島)とを結ぶ東大維橋。

天草五橋は別の場所にあります。

 

しばらくすると小さな船がやってきました。

A列車で行こうに接続しているシークルーズ(天草宝島ライン)の船です。

以前A列車で行こうに乗ったときはこれにも乗船し、本渡へと向かいました。

いつの間にか本渡へは行かなくなり、途中の松島止まりとなっているそうです…

 

今日は時間がないので乗りません。

 

展望台から降りて近くの直売所っぽい施設へ。

 

 

お魚もいいのですが、持って帰れないので…

 

デコポンかなぁって思います。

お土産に買ってかえることにしました。

 

さんかく×さんかく

 

そろそろ駅に戻ります。

 

最終の6号だから乗客は多いかな?と思いましたが、あんまり行きと変わらなかったです。

 

車内では行きに買ったデコポンゼリーと新たに買ったみかんジュースでのんびりと…!

 

バーカウンターで九州新幹線10周年に合わせてうまい棒を配っていたので、それももらってきました。

 

見た目は面白いのですが、中は普通のうまい棒でした。

 

列車は再び御輿来海岸を通過します。

ちょうど干潮になっていて…波と風とが作り上げるきれいな三日月形の模様が浮かんでいました…!

天気もいいのでより一層きれいに見えますね!

 

この景色を見るためか、天草グルメ快速「おこしき」なる列車が運行されていた時期があります。

 

遠くには雲仙普賢岳の姿も。

 

網田に停車。運転停車です。一応御輿来海岸の最寄り駅となっています。

 

宇土に到着。

ラストスパートです。

 

再びフリーゲージトレイン…

 

熊本車両センターの横を通過。

なにやらDE10が入れ替え作業を行っていますね…

 

去年肥薩線臨時普通列車で乗って以来のキハ140-2125の姿も。

最近稼働実績がないですが、元気でしょうか…?

 

↑乗車記はこちら

 

佐世保から転属してきたHTB色のキハ200もいました。

 

17:01、終点の熊本に到着です。

短いながらも楽しい旅でした。

 

 

そろそろ博多へ帰ります。

帰りも800系のつばめで。

 

 

 

だんだんと暮れていく車窓を眺め、終点の博多に到着しました。

 

最後の九州新幹線2枚きっぷの旅。

ピクサー新幹線に乗ったり、開業したてのアミュプラザくまもとを楽しんだり、急遽A列車で行こうに乗ってみたり…

なかなか楽しい旅になりました。

 

2枚きっぷ亡き後は…ネット予約を使うことになるのでしょうね。

 

それでは。

 

【おまけ】

ちなみに、まだ「2枚きっぷ」と名がつくもので九州新幹線に乗れるものが存在します(2021年9月現在)。

 

それがこの「天草・福岡市内2枚きっぷ」。

九州新幹線普通車自由席と三角までの普通列車、三角~松島までのシークルーズ乗船券がセットになったきっぷだそうです。

2枚きっぷで九州新幹線に乗ってみたい方はぜひ(?)

 

★乗車データ

8035D 特急A列車で行こう5号 三角行き 熊本(14:37)→三角(15:15) キハ185-4+キハ185-1012
8036D 特急A列車で行こう6号 熊本行き 三角(16:19)→熊本(17:01) キハ185-1012+キハ185-4
5328A つばめ328号 博多行き 熊本(18:30)⑫→博多(19:20)⑪ 800系 U008編成

※2021年4月30日乗車

 

前回