特急「足元の特急きらめきの乗車位置案内にお並びください」爆誕☆ | 風かおる 鉄の路

風かおる 鉄の路

主に私が乗車した乗り物関連(鉄道中心)、その他気になったことを綴っていきます。

2020年10月16日より運行を開始した特急「36ぷらす3」。

その運行時に面白い誤放送が発生しました。

 

それは、日曜日運行の「青の路」コースでのこと。

大分駅を発車した列車は途中、中津駅で特別停車(乗降不可)を行います。

その際駅で流れた自動放送が…

「まもなく、3番のりばに12時58分発、特急『足元の特急きらめきの乗車位置案内にお並びください』博多行きが6両編成で入ります」

 

なにこれ(笑)

 

すごく長い名前の特急列車が爆誕してしまいました…(画像はイメージです)

 

もちろんこれは誤放送。

JR九州の駅放送は音声パーツを組み合わせて放送します。

しかし中津駅のデータには「36ぷらす3」がなく、代わりに流れてしまったのが「足元の特急きらめきの乗車位置案内にお並びください」というパーツだったのです…

 

このような誤放送は過去にも例があり、

特急「西小倉行きです 19号」博多行き(特急官兵衛きらめきの誤放送)

特急「スペースワールド号82号」博多行き(特急あそぼーい!82号…ハウステンボス始発 の誤放送)

などという迷列車が誕生したことがあります。

 

それらの中でも今回は群を抜いて意味不明なものだったのではないでしょうか…?

 

それでは。

 

実際に流れた様子はこちらから(他の方の動画です)

 

 

・関連記事

快速「8月8日に豊肥本線全線開通します」号…こちらは実際に運行される予定だった列車