四天王寺(大阪)の新西国三十三所出開帳の写真と御朱印 | だいの神社仏閣写真と御朱印ぶらり旅

だいの神社仏閣写真と御朱印ぶらり旅

神社仏閣巡りと御朱印とカメラ散歩のブログです。

2019年6月9日

 

新西国霊場会90周年で40年ぶりの

出開帳が行われた四天王寺へ参りましたランニング

 

 

 

以前にもブログしていますので詳細は↓↓↓クリック

2017年8月20日 四天王寺ブログ

 

 

 

谷町筋を横断し、四天王寺へ向かいますランニング

 

 

 

重要文化財の鳥居より目立つ寺標びっくり

 

 

 

キラキラ黄金輝く聖徳太子キラキラ

 

 

 

乳布袋尊の絵馬酔っ払い

出過ぎたマネを~チーン

 

 

 

極楽門の転法輪と五重塔。

 

 

 

遠くを見つめる猿に出会う猿

 

 

 

お着替えセーター

 

 

 

この後、急にブロ友Kさんに声を掛けられ、ビックリ!!

 

納経所へ入り、二社寺が追加になったので、4月に新しく出た神仏霊場の御朱印帳を購入しましたグッ

四天王寺で巡礼開始となりました。

 

 

 

こちらが御朱印になります。

今回のは、ページごとに寺社名が印字されています。

150ヶ所頑張って巡りますチョキ

 

 

 

それと、天皇陛下御即位の金紙御朱印も頂きました。

 

 

 

次に中央伽藍へ向かいますランニング

 

 

 

小さくてわからないかも知れませんが

廻廊内に38箇所の納経所があります。

全部回れば、この場で満願できる出開帳ですびっくり

 

 

 

1000円収めて参加しました100点

 

 

 

この日は、五重塔、金堂、講堂が出入り自由でした口笛

 

 

 

出開帳では、四天王寺の御朱印のみ拝受しました。

左上には、出開帳の印。

 

 

 

法要に参加し、終了後、廻廊を1周しました。

法要では、Pさんファミリーに遭遇音譜

 

 

 

五重塔は、相輪に太陽が昇り、神々しかった~晴れ

 

 

 

五智光院内で行われていたお砂踏み巡礼に向かいましたランニング

 

 

 

重要文化財の五智光院。

 

 

 

元和9年(1623年)徳川秀忠による再建。

 

 

 

正面には、本坊への門。

 

 

 

五智光院は渡り廊下が印象的でした。

 

 

 

普段、拝観料が必要な「極楽浄土の庭」も

出開帳料金で入れましたあじさい黄色い花

 

 

 

ハルカス!!

 

 

 

重要文化財の方丈。

 

 

 

サツキも、ちらほらと咲いていました。

 

 

 

亀が30匹!!

 

 

 

重要文化財の石舞台。

 

 

 

六時堂は元和9年(1623年)建立。

 

 

 

この後、お猿さんと飲みに行きました。

お猿さんは、酔って顔真っ赤!!

 

 

 

本当は、ブロ友さんと飲みに行きましたニコニコ

 

 

 

完了