楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り

所属する投げ釣りクラブ「西大阪サーフキャスティングクラブ」の月例会の釣行記事や、その他、投げ釣りのネタをメインに書いていきます。


テーマ:

 この3連休は、土曜日から日曜日にかけて、関西サーフさんと合同月例会を岡山県水島近辺にて開催する予定でしたが、ご存じのように台風の接近が確実になった時点で早々と中止となりました。

 

 それならば!!

 

 ってことで、土曜日の夜にクラブメンバーを中心に有志が集まって、月例宴会を開催することにしました。

 

 場所は大阪市内にある、「魚屋ひでぞう」さんです。

 

 メンバーはこれだけ(^^)  クラブメンバーの他に、あっち君、よく月例会に参加してくださる島上さん、メンバーと交流があるSSの武田さんにもお越しいただきました。もちろん、ふぐたろうもおります(^^; 

 

 魚屋ひでぞうさん、と言えば、「あっちの気まぐれ日記」でお馴染みのあっち君がよく行かれる、お魚料理のおいしいお店ですが、実はこのたびも、あっち君に場所設定をしていただきました。

 

 場所の設定ばかりではなく、料理やお酒のチョイスなど、この日のメニュー全体のコーディネートもしてくれて、参加したメンバーは皆、とても満足できました。

 

 

 あっち君、ありがとう(^^) 

 

 お刺身。

 

 うなぎの蒲焼き。

 

 うなぎの白焼き。

 

 ノドグロの塩焼き。

 

 キンメダイの煮つけ。

 

 そして、

 おいしいお酒。

 

 料理やお酒については、後ほど「あっちのきまぐれ日記」で詳しく紹介していただけると思うので、ぜひそちらをご覧ください(^^)

 

 皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 今年3月の、春季SC通信大会に参加して以来、次の夏季通信大会にも出る、そう心に決めて取り組んできました。キャスティングの練習はもちろんですが、私のライフワークであるランニングや筋トレにも力を入れ、この間過ごしてきました。

 

 それは、ここ何回かSC大会に参加することで、SCの難しさ、奥深さ、面白さが段々とわかるようになってきた、というのと、自分自身の体力作りの一環として取り組んでいるランニングと筋トレを、目標を持つことによってモチベーションを保とうと思ったからです。

 

 SCは深い、そして面白い・・・・ 全日本サーフ歴28年にして、ようやくわかってきた鈍感な野郎ってことで、笑ってやってください。

 

 あまり写真は撮れていないので、面白くない記事ですが・・・(^^; 

 

 会場は、和歌山県海南市のマリーナシティです。

 

 協会長のご挨拶。

 

 参加の皆さん。もっと参加者が多くなるといいですね。

 

 競技中の遠景。

 

 競技の様子は、後日大阪協会のホームページでご覧になれると思いますので、よろしければのぞいてみてください。

 

 競技以外のお楽しみは、色々なクラブの方と技術の交換や釣り情報の交換など、交流が持てることでしょうか。この日も、門真サーフのカズエースさんや、関西投友釣りクラブの澤田さんには色々とお世話になり、ラーメンや飲み物までごちそうになりました。もっとも、私ばかりではなく・・・・・

 

 滋賀投友会のにぎやかし会長とこぶたろうさんですね。

 

 暑かったんですが、ラーメンが空腹の胃に染み込んで、とってもおいしくいただけました。カズエースさん、澤田さん、ありがとうございましたm(_ _)m 

 

 そして、結果は・・・・・・

 

 ちなみに、春季大会の私の成績は・・・・・

 1 F    2 124m   3 F   4 116   5 122     平均 121.24   (4位)

 

 そして、今回は・・・・・・

  1 119   2 F    3 132   4 134   5  F    平均128.33 (2位)

 

(今回の成績を、整数値しか記憶していないので、春季の結果も整数の位で算出しました。後ほど私も、協会ホームページにて確認したいと思います。)

 

 今回の私の目標は、F(ファール)なしで5回計測すること、1回でも良いので130mをクリアすること。この2点でした。1点目は達成できませんでしたが、飛距離の目標はなんとかクリアできたので、やはり練習とトレーニングの効果はあったのかなと思っています。もっとも、2位とはいえ、私よりもぶっ飛ばす方が3ファール失格になられてしまった、というのが大きかったと思います。正当な記録で勝負するためにも、もっとトレーニングとキャスティング練習を積み重ねて、せめてアベレージで140m投げられるように頑張りたいと思います。

 

 ST-B種目の1位の小山さんとともに記念撮影。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 これ、遠近両用メガネを着用されている方(私を含めて)には、画期的なライトかもしれません。

 

 ハピソンのチェストライト「インティレイ」

 

 明るさは最高600ルーメン!

 

 しかも、

 

 USB充電方式なので、電池の心配なし。

 

 しかもしかも、

 軽量(^^) 

 

 スペックはこんな感じ。

 

 これが散光で、

 

 これが集光。かなり明るいです。

(おっ、この写真はもしかして、〇〇川尻?(^^; ) 

 

着用は、

 

 こうなりますが、

 

 首の後ろでヒモの長さは調節可能。黒い留め具で長さは固定できます。

 

 もう一度最初に戻って・・・・・

 

 なぜ、遠近両用メガネを着用する方に画期的なのかというと・・・・・

 

 もったいぶるようで申し訳ないですが、使ってみればわかります(^^) というか、口で説明しにくい(>_<)   

 

 老眼の方にはつらい夜釣り。仕掛け作りやエサ付けがほんと、見えにくいんです。私自身このライトを使ってみて、心の曇りが一挙に取れた気分です。

 

 ただし、魚の取り込みなどの際に自由に方向を変えることが難しいので、ヘッドライトと併用が良いかもしれません。

 

 私はもう少し、使い方を練習してみようと思っています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 釣りに行かない週末は、家族と過ごしつつ、リールの糸の巻き替えや仕掛け作りに費やすことが多いです。この土日は、釣り具置き場の整理整頓と、テンビンオモリ作り、リールの糸の巻き替え、仕掛け作りに時間を使いました。

 

 今回はそんな中で、私が拘っている些細なことを書いてみたいと思います。皆さんはどうされているのでしょうか。

 

 「別に、どうでもええやん。」

 

 的な拘りなんですけどね(笑)

 

 今日は、このスプールに、ナイロン3号の糸を巻くことにしました。

 スーパーエアロフリーゲンSDの3号用スプールなのですが・・・・

 

 皆さんは、糸の端を、どのように固定されてますか? もちろん、深い溝のスプールなら直接スプールに結びつけるわけですが、細糸用の浅い溝のタイプならたいてい・・・・・

 

 ライン取り付けホールがついています。この穴に糸を通して・・・・

 

 スプールの内側に結びこぶを作って抜けないように固定します。

 

 ライン取り付けホールがあると、スプール上に結びこぶができないので、キャストのときにラインが結びこぶに当たって抵抗が生じてしまうことがありません。なので、この取り付けホールを活用しない手はありません。

 

 高級リールなら、固定用に小さなリングが付属していますが、あれってすぐに紛失するんですよね。なので、付属していても使いたくありません。かといって、説明通りに結びこぶ・・・・ってのも、もうひとつ好ましく思わないので、私はこんなものを使っています。

 

 つまようじ。

 

 その、つまようじの、

 

 この部分を使っています。

 

 ハサミで短く切って・・・・

 

 ライン取り付けホールに通した後・・・・・

 つまようじの細くなっている部分に結びつけます。

 

 すると、こうなります。

 

 まあ、鼻で笑っちゃえばそれまでの拘りなんですが、自分的には結構真剣に拘っている部分なんですよ。

 

 色々な方と釣りに行くと、人それぞれの拘りがあって、目からウロコのようなナイスアイデアがあって、そういう意味では勉強になりますよね。このつまようじ案なんかよりもはるかに優れた拘りがあると思うのですが、そんな拘りを色々と知ってみたいな、と思っています。

 

 でも、このつまようじ案、一度採用していただければ、きっとその良さが分かってもらえるかな? と思います。

 

 という、些細な私の拘りでした(^^; 

 

 というわけで、釣行の合間の駄話でした(^^; 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 魚料理って難しいです。色々と専門的なサイトなどを参考にしていますが、例えば刺身をつくるにしても、身の切り方には色々な方法があるし、盛り付ける方向、盛り付ける位置、盛り付ける順なども、専門的な用語が出ていたりして、全く自分の身につきません。

 

 というわけで、私の魚料理はかなり自己流です(^^; 火を通す料理などはレシピを参考に作りますが、刺身などは完全な自己流。もっと美しくて食欲がわくような盛り付けができないか、毎回試行錯誤をしていますが、なかなか(^^; 

 

 実は、私は幼い頃のクセがそのまま残ってしまったのか、ハサミ、包丁、ペンチ、鋸の類に限って、左利きなんです。しかも、ハサミ、包丁は、場合によっては右利きで使ったりと、良い言い方をすれば器用な、悪い言い方をすればセオリーを無視した使い方をしています(^^;

 

 専門的な料理人の方は左利きを嫌うようで、そういった意味では、私は料理人にはなれないでしょう。

 

 でも、まあおいしく頂ければそれで良いかも? そう思って、毎回割り切って料理をしています。一番の納得感は、家族においしく食べてもらえるかどうか、でしょうか(^^) 

 

 ゴチャゴチャと前置きが長いんじゃ!!

 

 お叱りの言葉もなく(^^; 

 

 それでは、ここしばらくの食部門をアルバム形式にて・・・・(^^) 

 

 シロギスの梅肉大葉包み揚げ。

 

 シロギスの骨せんべい。

 

 マダイの刺身。

 

 マダイの昆布締め。

 

 マダイの兜煮。

 

 鯛めし。

 

 マダイのムニエルを、チキンのピザ風とともに。

 

 キューセンの焼き霜造り。

 

  キュウセンの素焼きからの煮つけ。

 

 

 キュウセンの唐揚げからの三杯酢。

 

 キュウセンの片身を開いてからの唐揚げ。

 

 ニベの刺身。

 

 ニベのムニエルを、ミンチカツとともに。

 

 ニベのカルパッチョ。

 

 ニベのカルパッチョをもうイッチョ(笑)

 

 カルパッチョもムニエルも、ニベが一番合っていると思いました。

 

 自分の拙い料理をブログに載せるのは、気が引けることもありますが、もとより「食部門」というカテゴリを設けたのは自分ですし、「魚釣りは、釣り上げたあと、料理をして食べてナンボ。」を目標にして釣りに臨んでいるので、これからも責任をもって(笑)アップしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。