私、この子を◯してしまうかもしれない。そう思ったあの日のこと。 | 《大阪・藤井寺 》 ママでも妻でも『私』らしく幸せに生きる 〜子育てママがどんどん幸せになる なすカフェ☆オンラインサロン〜

《大阪・藤井寺 》 ママでも妻でも『私』らしく幸せに生きる 〜子育てママがどんどん幸せになる なすカフェ☆オンラインサロン〜

『私らしく』や『ありのままの私』って何?
そんな疑問を持ったり、
“ありのままの私では愛されない”と思い込んでいる人へ向けたオンラインサロンを運営する、なっちーのブログです。
コーチングを使って、
あなたらしい子育てや夫婦の形を作るサポートをしています☆

こんにちは、なっちーです。
 
 

7歳の女の子と

4歳と、2歳の男の子を育てていますクローバー
 
 
我が家の4歳長男は、
染色体異常による障害を持って生まれました。
 
 
 
その長男との生活で、
 
私が長男を◯してしまうかも
 
と恐怖を感じた日のことを書きます。
 
 
 
今は全てを消化したため
この記事を書きます。
 
 
今回は完全プライベート記事ですので、
ご了承頂けた方だけ読み進めてくださいね。
 
 
また、途中で嫌な気分になった方は
読み進めるのをやめてください。
(この記事は、同情や慰めを求める記事ではありません。あくまで私の備忘録です)
 
 
***
 
 
これは、
私が保育所の先生に宛てた手紙の内容です。
 
 
 
 
 ***


私の精神状態はギリギリでした。
 
もう限界でした。
 
 
長男を、
自分を、
 
傷つけてもおかしくない状態だった。