「快気祝いとフグオフ会」&「今年はどんな年?」 | おふぐな日々
2017年12月31日 15時04分10秒

「快気祝いとフグオフ会」&「今年はどんな年?」

テーマ:趣味

こんにちはー!

 
このブログのナビゲーター、ゆるすぎるキャラのトノです!
 
 
ランキング参加しています。ポチッとクリックして下さい。


人気ブログランキング

 

 

フグ友さんちから引っ越して来て、今日で4年7ヶ月と27日目の、コクテンフグのお嬢さん・天ちゃん

 

 

そして淡水水槽の仲間達

ラスボラ・エスペイ4匹、コリドラス・パンダ2匹)

 
 
今月最初のブログが、今年最後のブログになってしまったけれども、ブログを休んでいる間に、ブルーダイヤモンド・ラムぷくちゃんが、天国に旅立ってしまいました。

先々週でしたか、ふぐぺそ氏が夜勤明けで帰宅したら、横倒しになっていました。

とても可愛い子だったので、とても残念ですなの。

淡水水槽もちょっと淋しくなってしまいました。新たに魚をまた増やすかどうかは、まだ検討中ですなの。

 

天ちゃんも、今年の夏の体調不良は、ほんとに危なかったんだよね。ふぐぺそ氏、今回はもう駄目だと覚悟しましたから。

でも今はすっかり元気なお嬢さんですなの。

「えー、あたしは不死身だから」

「でも、この前、フグ友さんのこにゃさんちの、ミドリフグのごまの助君も天国に旅立ってしまったのよね。淋しいわね」

 

そうなんですなの。生き物である故、いつ別れが来るかはわからない。

だからこそ、悔いのないように愛するのが、ふぐぺそ氏の気持ちですなの。

毎年夏に体調を崩す天お嬢さん、人間の年に換算したらかなりの年齢だと思われますなの。

来年は引っ越しもあるし、どうなるかわからないですなの。

だからこそ、これからも大事にしていきたいと思っていますなの。

 

「みなさん、来年もあたしをよろしくね」

 

 

 

ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右

今日は12月31日、日曜日、大晦日。

ふぐぺそ氏、珍しく今日から3連休がついて、今日は家でのんびりとしていますなの。

 

今年も今日で終わり、みなさんにとって今年はどんな年でしたか?

ふぐぺそ氏にとって、今年は家の事で大きな決断をした年でした。(その件に関しては、また来年になったら書きます)

そして、ここのところは小康状態であるけど、今年もリウマチの痛みとの闘いの年でした。

来年は特に前半はとても忙しくなると思います。自分にとってもみなさんにとっても、良い年になるといいですね。

 

 

さて、では本題。

ちょっと日にちがたってしまったけど、クリスマスイブの前日、フグ友のこにゃさんharuさんと、東京でお会いしました。

haruさんが今年の夏に交通事故で怪我をされたので、快気祝いに集まりましたよ。

 

最初は、haruさんの愛娘・ボストンテリアののあちゃんと一緒に、代々木ドッグランに行きましたなの。

 

のあちゃんと会うのは1年ぶり。

1年前よりかなり大きくなっていました。

 

最初はクンクンと地面や枯れ葉の匂いをかんでいたのあちゃんも、お友達を見つけて、楽しそうに遊んでいましたですなの。

 

大型犬に混じって遊ぶ、のあちゃんはとてもお転婆なお嬢さんです。

 

今回ドッグランにはたくさんのワンコ達が来ていましたが、この日この場所で出会った、ふぐぺそ氏のお気に入りはこの子。

真っ黒のフレンチ・ブルドッグの男の子。

のあちゃんやその他のワンコ達と、ふぐぺそ氏達が座ってるベンチにドドッとやって来て、フガフガしながらふぐぺそ氏の横に置いておいた紙袋をガジガシしてました。

 

そしてこの子も可愛かったな。イタリアン・グレーハウンドさんです。

ふぐぺそ氏が「うちに来ませんか」なんて言いながらなでなでしても、とてもおとなしくしていてくれました。

ふぐぺそ氏、犬を飼う事も夢なんだけども、1人ではなかなかそうもいきませんですなの。

ドッグランは、いちいち飼い主さんに断らなくても、ワンコ触り放題で天国のように楽しかったですなの。

 
そしてお昼になって、haruさん行きつけの、ワンコと一緒にお店の中に入れて食事が出来るカフェに連れて行って貰いましたなの。
ワインもとてもたくさんの種類があるカフェです。
お店の方も、とてもフレンドリーです。
お店の若い女性の方、ふぐぺそ氏がデジカメで撮った、膨らんだ天ちゃんの写真を見せたら笑い転げていました。
 
ドッグランではとてもお転婆なのあちゃんだけど、こういうお店の中だと全く吠えなくておとなしく椅子の下にいます。
もちろん、のあちゃんのご飯もありまして、走り回った後でお腹が空いたんでしょうね、凄い速さで完食してましたなの。

 

こうしてharuさんに抱かれたのあちゃんを見ると、触れる生き物と一緒に暮らすのっていいなって思ったふぐぺそ氏なの。

いや、フグだって充分に可愛いんだけど。

 
食事が終わってからは、haruさんがのあちゃんを家に連れ帰る為に、ここでのあちゃんとお別れ。
池袋で再びharuさんと合流したふぐぺそ氏とこにゃさんは、サンシャイン水族館に向かいましたなの。
 
しかし、土曜日のそれも祝日の午後の水族館、もの凄く人が多くて、なかなかゆっくりと魚を見たり写真撮ったり出来なかったのがちょっと残念でしたなの。
でも久しぶりの水族館、人の熱気で暑かったけど、それなりに楽しかったですなの。
 
 
 
 
 
↑このネズミフグ、もっとピントが合った写真が撮りたかったけど、この水槽の前が1番暑くて、暑さに負けたふぐぺそ氏なの。
 
売店を見た後は、屋上にも出て、ペンギンやペリカンを眺めていました。
 

 

 

高層ビルの横に昇る三日月、さすが東京だと思いましたね。

 

 

そんでもって最後は、サンシャイン水族館の特別展「ざんねんないきもの展」を見ました。

これは、最近売れてる「ざんねんないきもの事典」と言う、人間から見たらちょっと残念な習性を持っていたり、残念な名前を付けられている生き物を紹介する本とタイアップした企画でしたなの。

 

例えば、この可愛いシマリスは、

危険に遭うと尻尾を簡単に切る事が出来るけど、切ってしまったら再生しないとか。

 

そして、「スッポンモドキ」と言う、中途半端な名前を付けられたこの亀は、

正式名はもっとひどくて「ブタハナガメ」と言う名前だとか。

そういう企画でしたが、姿形も習性も、別に人間に対して決めたものでなく、進化の過程で意味があってそうなった訳だと思うし、名前なんてそれこそ勝手に人間が付けたものなのだから、彼らにはなんも罪はないと思ったふぐぺそ氏ですなの。
「ボロカサゴ」って……、きれいじゃん。
 
そんなんで、クリスマスイブイブの日に、久しぶりにのあちゃんに会えて、水族館にも行けて、とても楽しい1日を過ごさせていただき、プレゼントもいただきましたなの。
ありがとうございましたなの。またお会いしましょうね。
 
 
うっかりトノを描くのを忘れた連載漫画
        「インディー・トノ」

「寒くないか?」

「うっかりマフラー忘れてきたけど、あなたといれば暖かいわ」

「まあ」

「良かったら使ってよ」

「あなたのマフラー?どうもありがとう、優しいのね……ん?」

「くっさ~い!一体どのくらい洗濯してないの~?」

「ママに貰ったマフラーが~~~」

            「完」

 
 
結局年賀状が書けませんでした。
 

 

連載 ふぐぺそのささやき

ピグに差し入れ、ありがとうございました!

 

サンドブラストの事は最近書いてなかったけど、この夏から初級最後の作品の大鉢を作製中です。

半年かかってやっと機械彫りにこぎつけました。

来年、完成したらブログに載せます。

 

今年は特に11月下旬になって風邪を引いてから、やる気スイッチがどこかに吹っ飛んでしまいました。

その後写真も撮りに行った事は行ったけど、イマイチだったのでブログを休んでる期間がだんだん長くなってきてしまいました。

来年は、やる気スイッチ探して始動しなければ。

 

来年も、みなさんにとって幸多き年になりますように。

ペタしてね

ふぐぺそさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。