夫婦再生カウンセラー下木修一郎

夫婦カウンセラーの夫婦日記。夫婦カウンセラーってやっぱり幸せ?


テーマ:

 

結婚してもラブラブ夫婦でいられる秘訣は「わがまま」にあり。」の記事が多くの方から共感頂きました。また個人的にもすごくうれしいメッセージ頂いたりして、本当にうれしかったです。ありがとうございます。

 

 

私は、多くの日本人男性によく見られる傾向の「我慢するタイプの夫」でした。

 

自分の気持ち、特に寂しい、愛して欲しい、についてを表に出す事をしません。言いたいとも思いません。愛してるなら分かるでしょ?という期待があるのかもしれません。

 

表にわがままを出さない、いわば

 

隠れわがまま

 

なタイプです。

 

 

一度目の結婚の時は、妻への些細な不満を言えず、勝手に不満を膨らませて、諦め、自分から離れていきました。妻からすれば最悪な夫です。

 

 

再婚後も基本的な考え方は変わらないまま。奥さまに期待し、期待はずれだと勝手にガッカリしていました。

 

それでも、

 

奥さまは子どもと離れてまで私と一緒になることを選んでくれたんだから幸せにしなければ!

 

という覚悟を持って結婚していたこともあり、そのことが大きな不満ではありませんでした。

 

(一度目の結婚ときには何も考えて無かったので、覚悟があるかどうかは大きいですね)

 

それでも、やはり部屋が散らかっていたり、食器が片付けられてなければ、なんなのこの人、だらしないひとはだな、、、とガッカリしてました。

 

 

もちろん言いませんけど。

 

 

奥さまからの突然の告白「掃除が嫌い」

 

そんなあるときです。ご飯を食べたあと横になっていた私に、お皿洗いをしていた奥さまが突然。本当に突然、私のところに来てこう言い放ったのです。

 

 

カエル 私そうじ嫌いだから!

 

 

怒ってはいませんでした。少し微笑んでいたようにも思いますが、緊張感からかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして、またお皿を洗い始めました。

 

それを聞いたとき、え!?なんなの?掃除嫌いとか。女の人って掃除できるんじゃないの?愛してるひとにしてあげたいんじゃないの?と混乱したのを覚えています。

 

自分の母親は、いつも食べ終わったらすぐに皿を洗っていました。家族団欒のときも、カチャカチャとひとりお皿を洗っていました。

 

だから、そういうものだと思い込んでいました。

 

自分の育った家庭とは違うことくらい、頭では分かってたんですけど、心がそれを認めなかった。

 

掃除や皿洗いをちゃんとやってくれることが、妻の当然の務めだとでも思っていた。

 

 

2、3日考えました。

 

自分の価値観と戦いました。

 

そして、ようやく一つの事実を受け止めることができました。

 

 

掃除が嫌いな女性もいるという事実

 

掃除が嫌いな女性がいる、、、

 

笑っちゃいますよね。そんなことも知らなかったんです。自分の育った家族しか知らなかったから。それが当たり前だと思っていた。

 

そして、気づいたのは、

 

「嫌なのに、皿洗いやってたのか!」

 

という、奥さまは意外と献身的だったという驚きです。

 

(まあ、お皿を3日くらい洗わないときもありましたから、献身的は大げさか(笑))

 

 

そしてもうひとつ。

 

「言ってくれたから、分かった。」

 

奥さまが言ってくれなければ、本当に気づかなかった。

 

危ない危ない。

 

 

そんな奥さまの気持ちを受け止めることができたのも、愛情たっぷり表現していたから。

 

ただ、掃除はしなかっただけ(笑)

 

 

普段からケンカばかりしてたら、受け止めることはできなかったと思う。

 

 

事実を受け止めさえできれば、後は楽です。

 

「俺がやればいいんじゃん」

 

といって、私がやり始めるわけです。

 

 

すると、妻が怪訝そうな顔をする。

 

カエルそんなに汚れてた・・・?ショボーン

 

皿洗いしてもらったら、逆に自己嫌悪かい!!!

 

めんどくさいね、夫婦って(笑)

 

 

でも、こう言いました。

 

「ううん、でも俺がやりたいから」

 

 

汚ちゃないシンクが嫌なのは?

 

はーい、私。パーにやり

 

だから、掃除するのは、私のわがままです。

 

だから、やらせてもらえたら幸せってことで。

 

 

いや、面倒だよ、皿洗いって。

 

でも、私の方が得意だな、どう考えても。

 

 

 

カエルじゃあしょうがないね照れ

 

 

「しょうがないってなんじゃ!チュー

 

 

…いい夫婦やん。

 

 

ベスト中年カップル賞やん。

 

 

 

 

嫌々やってることって、やっぱり苦痛。

 

その気持ちを知ってもらうだけでも、本当に楽になれる。

 

 

でも、どう伝えていいか分からないですね。

 

どうせ分かってくれないと思っちゃいますね。

 

 

もし思ってたら、うちの奥さまがやったような方法を真似すればいいと思いますよ。

 

 

まずは、相手を受け入れてあげる。

 

夫の本音を知る動画】の中で「俺の気持ち分かっているな」と思ってもらうためのコツをご紹介していますが、ここまで読んで頂いた方に、今日は特別にその中のひとつをご紹介します!!

 

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

俺の気持ちを分かってくれてるな、と感じてもらうコツ

 

自分の気持ちを受け止めてもらうためには、まず相手の気持ちを受け止めることから始めます。

 

ただ、夫の多くは私のように気持ちをいいません。

 

だから、どうやって気持ちを受け止めていいか分からないってご相談が多いですね。

 

しゃべらない夫に

 

「俺のことわかっているなあぁ!」

 

と思うにはどうすればいいのでしょう。

 

 

例えば夫の仕事が今大変な状態で、朝もクタクタな感じで出て行ったとします。夫が帰ってくるときは、間違いなく「今日も大変だった~疲れた~」という気分で帰ってきますね。

 

この場合、夫が「俺のことわかっているなあぁ!」と思うにはどうすればいいのでしょう。

 

ちょっと考えてみましょう。

 

。。

 

。。。

 

。。。。

 

考えてます??(笑)

 

。。。。。

 

。。。。。。

 

。。。。。。。

 

正解は、大変だった人には「大変だったね」と言ってあげる。それだけです。とってもシンプル。

 

家に着いた夫に、あなたが開口一番「おかえり!今日も大変だったね、ほんとお疲れさま照れ」と

 

夫の気持ちを代弁

 

してあげればいいのです。

 

そういう小さなことに関心を持つことが、回り回って自分に返ってきます。

 

詳しくは、【夫の本音が分かる動画】でどうぞ照れ

 

 

 

さあ、あなたも一緒にベスト中年カップル賞取りましょう爆  笑!一緒に取りましょう!!

 

 

夫婦再生カウンセリング名古屋 代表

下木修一郎(しもきしゅういちろう) 

 

■夫の言うことを聞いても変わらないのはなぜ?
夫婦再生カウンセリング
■自分でじっくり学んでみませんか?
夫のホンネを知る動画
■使える夫婦円満ノウハウがいっぱい!
夫婦図鑑ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

下木修一郎(夫婦再生カウンセラー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。