議員報酬と政務活動費 | 佐藤あつこオフィシャルブログ「中央区☆あつ子通信デジ」Powered by Ameba

佐藤あつこオフィシャルブログ「中央区☆あつ子通信デジ」Powered by Ameba

中央区議会議員 佐藤あつこによる子育て世代のための情報あれこれ


テーマ:
「議員報酬も政務活動費も高額すぎる。北欧のように、地方議員は無償で仕事するべきではないのか?」 

はい。今回は年に数回あるかないかの長文です。

「区政モニター懇談会」の講師としてお招きいただいた当日お受けしたご質問です。

どこの北欧かが分からなかったため、私がお答えしたのはフィンランドですが、フィンランドの国家予算は日本でいうと埼玉県と同程度です。県が国家の出先機関ですから、県議会は存在しません。地方自治体は議会がありますが、首長は議会により任命されます。さらに地方議員の3分の2が国会議員と兼任しています。その前提においてのボランティアです。

一方、日本の地方自治体は独立しており、首長の選出は直接選挙です。地方のことは地方が決めるんです。フィンランドと日本では多くの前提が異なります。

この違いを認識した上で、「北欧のように」なのか、あるいはこういった認識論的なことは無視して、観念・イメージ上の「北欧のように」なのか。いずれにせよ、認識が違うので双方が納得する答えが導き出せませんでした。

こういったことは、本当に議論の場で難しい点だと思います。

それはそうとしても、そも、政治家の仕事は、法整備や条例、予算の配分を通じて、地域の安定と社会全体の統合を担保していくこと。つまり、生命、財産を守ることです。
ボランティアで、大切な生命や財産を守る、そういったことが果たして可能でしょうか?
なーーんていう、熱い議論をして参りました。楽しかったです❣️また機会がありましたら呼んでくださいませ。


佐藤あつこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース