【ミサイル発射を想定した訓練の実施について】(一般質問より) | 佐藤あつこオフィシャルブログ「中央区☆あつ子通信デジ」Powered by Ameba

佐藤あつこオフィシャルブログ「中央区☆あつ子通信デジ」Powered by Ameba

中央区議会議員 佐藤あつこによる子育て世代のための情報あれこれ


テーマ:

【ミサイル発射を想定した訓練の実施について】(一般質問より)


11月29日、北朝鮮のミサイル発射による今年5回目のJアラートが発動しました。

Jアラートが出された自治体の防災無線からは、自動的に「国民保護サイレン」が鳴り、さらに、その地域にいる個人の携帯電話には、エリアメールや緊急速報がアラーム付きで配信されます。

その地域の方々にとり、極めて緊迫した時間となります。


11月29日に発射した弾道ミサイルの射程距離は、アメリカ本土に届く1万キロを超える可能性があるものでした。これは、7月に2度発射されたものとは異なる、新型のICBM級の弾道ミサイルです。


このような緊迫した情勢のなか、今のところ、中央区では、テロや弾道ミサイルを想定した訓練を行っていません。事業所・来街者への周知や大規模な交通規制など、課題もあるためです。

区民が主体的に「自らの生命を自ら守る」という意識を持つことが重要であるため、今後は、本区においても国民保護に関する住民への広報・啓発活動のみならず、より実践的な訓練のあり方について国や都とも協議し、研究していくべきだと思います。

{05BA492B-5004-4241-904D-D282389CDBB4}


佐藤あつこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース