やっぱり茨城県産のレンコンは、 シャキシャキ感がずっと残って歯ごたえ最高 | 野菜パワーと愛をお届け!菜の国のガーデンキッチン!
新型コロナウイルスに関する情報について

野菜パワーと愛をお届け!菜の国のガーデンキッチン!

野菜ソムリエプロ&調理師・フードアナリストの視点のおすすめなど。
個人的な備忘録♪♪♪ここ大切!個人の備忘録!

さいたま市専業農家「さいたま榎本農園」の農業者。
がっつり毎日、農作業やってるお百姓さんです!

「レンコンは、一年中スーパーでは手に入りますが、

旬は秋~冬なのです!

そして大産地となっている茨城と、佐賀のレンコンは

品種が違うので、食感が全然ちがいます!」

 

と数年前、スーパーマーケットの売り場の

スタッフ向け研修で嫌というほど講義してきたフレーズ(^_^;)


関東では、もちろん茨城県産がほぼ売り場を占領していますが、

中でも「1本5000円のレンコンがバカ売れする理由」

という本も出されている野口農園のレンコンは

高値の花で食べられる機会に出合えずにいましたが、年末たっぷりとゲット♪

 


ハンバーグがまったく見えませんが(笑)

うちの贅沢トマトをたっぷりかけたレンコン入りハンバーグ。

 

さらに薄くスライスして明太子と合えたレンコンサラダ。

 

 

 

そして、唐揚げ粉をまぶしてレンコン唐揚げ♪

 

これでもかぁ~とたっぷり旬の味を堪能させていただきました!

 

やっぱり茨城県産のレンコンは、

シャキシャキ感がずっと残って歯ごたえ最高です!

 

自分のところで作っていない野菜を食べるのは、いい勉強になりますね~

 

 

ランキングに参加しています♪
ここを↓ポチッと応援してくれると嬉しいです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

他にも、Face book『さいたま榎本農園』にもいろいろと
アップしていますので、ご覧くださいませ♪