消費税が増税されて以来キャッシュレス決済でポイント還元ということで、私もこの波に乗らねばアセアセと少し手を出しました。



もともと使っていたWAON
携帯代に紐付けていたd払い


そこに新たにPayPay
近所のスーパーの電子マネーを導入。







もうクレジットは使わないと決めたので、以前のものも全て現金チャージにしましたが、結局私の場合


現金じゃないと使い過ぎるゲロー





d払いなんかは、一時20%還元でめっちゃお得でしたので、それは良かったような気はします。



でも、これは私のようにポイント還元に釣られてキャッシュレス決済を始める人を増やすためですよね?

これってカード破産する人が増えるだけじゃないの?と思えて仕方ありません滝汗
(私個人の見解です。批判するつもりではありません。)




もちろん私みたいな人間ばかりじゃないとは思います。
上手く管理できる人の方が多いのかもしれません。



でも、うちの娘たちには、


使うなら現金チャージ

と教えています真顔






近所のスーパーの電子マネーもポイント貯まると思って作ったんですが、ポイント以上に使い過ぎる可能性があるのなら少しのポイントは捨てることも仕方ないのかなとうずまき





なぜ急にこんな事を言い出したかと言うと、


家計簿つけても出費が減らない



まぁ当たり前っちゃ当たり前ですねおいで


とりあえず何にお金を使っているか把握するためにつけ始めた訳です。
欲しいものを欲しいままに買うスタイルは相変わらずなので、出費が減る訳はない真顔



でも、それは何故なのか?



突き詰めて考えると、財布に現金が無くても買える状態が良くないんじゃないかと考えた訳です。



現金チャージと言ってはいますが、実はインターネットバンキングからチャージできるのでそこも良くない点だったかもしれません。
もちろん銀行に残高ありきの話なので、クレジットのような後払いでは無いことを理由に使っていいと自分に言い聞かせてました。



ボーナスと年末調整で潤っている今月に、その事に気付けて良かった!



現在、チャージしている金額もありますが、やはりこれからは



いつもニコニコ現金払いニコニコ



これで行こうと思います真顔